33は先行有利 

2012年11月25日(日) 12時43分
管理人も参考にしています!
 ↓ ↓ ↓
競艇一本勝負



333メートルバンク

つまり短走路は先行選手が有利という意味ですが、

単に距離が短いから先行する距離が少なくて済みません。

短走路であるということは直線が短いことを意味します。

つまりすぐにコーナーが来るわけなんです。

先行で風を突き破りながら走っている側からしてみると

直線が短いとこのような心理状態になります。

@「おお、もうコーナーか。まだ我慢できるぞ」

A「直線が短いから、抜かされにくいぞ」

この心理的な状態と物理的な直線の短さは、

先行選手にとって心が折れなくて済む大切な要素になります。

短走路を走っている選手を見るとき距離が短いから有利だと

考えるのに加えてその選手にとって疲労度やらを加味してみて

ゴールまでがんばれるかなどを判断する要素になるでしょう。

一時代の滝澤・吉岡のように存在ならともかく選手も

ふつうの人間に近い存在が多いのですから心理的な要素は

かなり大きいことになるのです。