配属先は?? 

April 14 [Sat], 2007, 13:46
休日くらいしかブログをUPする気がおこらないので多めに更新

どうやらA澤が岡山県配属に決まったようですね


マジ羨ましい!!

岡山県と言えば、日本一可愛い女の子が発生しやすい地域で

生まれてくる子供の9割は、女性というまさに不思議の国(この表現はフィクションです)

そんなところに偶然とはいえ、暮らすことになるとは

幸せものです アイツは!

一方、僕の配属は6月くらいに決まるようなので未だ未定です。


ところで、みんなの会社の同期はどうですか?

僕の同期は

喫煙率が高すぎる


ここらへん、大学とのギャップを感じます

自宅組み男子でタバコをすわないのは僕だけです。

なので、いつも彼らは休憩のたびにタバコを吸います。

わざわざ喫煙ルームまで行って・・・・。


一方、タバコを吸わない僕は、喫煙ルームまでいきません

休憩時間など部屋に残っているのは、気の会わない男子組み

と、大勢で固まっている女子組みです


むりです

女性の集団に 僕が一人混ざっていくのは、

「うわーー、アイツ女の子に飢え過ぎやろーー」

って言われそうなので。

かと言って気の会わない男子組み

例えるなら、

どんな女の子にでも手を出すギャル男や

明らかに、気持ち悪いキャラの人、 あとは女の子と喋っている時だけ

テンション上がって、男子と喋っているとテンション低すぎのタラシ。



結局、タバコすう組みの喫煙ルームでおしゃべりしてるか

集団でいない、女子とおしゃべりしてます

マナー研修 

April 14 [Sat], 2007, 13:40
講義のほとんどは自社の人で、とても優しい

特に体験型の研修とかはとても楽しい

そう、奴がくるまでは・・・・

マナー研修というものがあった。

どうやらリクルートの人が研修で教えにくるそうだ

リクルートと言えば、就活で僕をいきなり落としたところだ


まーー、そりゃあーー、僕にとっては


悪いイメージの塊みたいなもんです



そこの人は、とても厳しいです。

まるで「えっ、コレいじめ


みたいな攻撃を仕掛けてきます。

みんなが嫌っています。


しかし、マナー研修はまだまだ続きます

社会人から妙な理屈で攻められると、成り立て社会人は反撃できないのです

そんなことを感じている 今日この頃です

チャリンコ乗ります 

April 14 [Sat], 2007, 13:21
先週の日曜日だが、 地元の友人はみんな就職で大阪を離れチリジリに・・・・。

大学の友人も、滋賀を離れ、全国に・・・。


そして、会社の連中は、関東などからの泊組がたくさん。

どうやら泊組は、みんなでお花見に行くらしい・・・・。



行きてぇーー!!



そう、暇なのだ。

非常に暇なのだ。

誰か遊んでおくれ。

花見は行きたいが、「自宅組が入ってくんじゃねえ」って
言われそうで言えん。

そう、僕はいつも

「えっ、誘われたら行ってやってもええけど!」

という感じで、自分から女の子たっぷりの関東集団に

「なー、なー、俺も連れていってやーー。頼むわー。」

などと言えんのだ

このスタイルを崩すつもりはないけどね・・・

だから、飲み会で盛り上がっている集団があっても

「呼ばれたら混ざってやってもいいよ」

って感じで、小さな集団で頑張って盛り上げようと努力するのだ!!

そう

「アイツらよりこっちの方が楽しいぞ!だから、みんなこっちに来いよ!」

っていう、スタイルになってます。

ようは、

照れ屋なんです(笑)

だから、暇な日曜日は一人で自転車で箕面の滝を見るため60キロ走って

お花見しましたとさ

P.S.  自転車で一緒に走る友人は大切ですよ

新人研修 

April 05 [Thu], 2007, 20:38
社会人になって大変だ

何より




眠い

マナーも覚えな・・・・

トイックもせな・・・・

毎日 帰宅してから寝てるだけなんだが それでも激ネムだ


今までのグウタラのせいだな きっと



くそーー、寮生は羨ましいぜ


みんな、やることないから、集まって漫談してるらしい・・・・・


僕は 家が近いので帰らないといけないのだ


あーーー、みんなとの距離がーーーーー

オーストラリア旅行(ラスト) 

April 01 [Sun], 2007, 1:30
スカイレールで一緒に乗った女の子の情報によると

オーストラリアでもアイスは美味い 

との情報を得て

アイスを食べに行った僕たち・・・・


うん、確かにこれは美味い



というか、日本と変わらないから美味い

って、感じです。



ここで、僕の後ろのブルーTシャツに注目!!

   ・・・そう・・・・


タリー発見!!

顔は撮れなかったのだが、ここでもタリーは寝てました(笑)

こいつオーストラリアに寝にきてます(笑)


この夜、カジノへ出かけました

ここで僕は 負け越し

いつもの如く

「ohyouお前やれよ」

と、犠牲者を増やすべく挑発



しかし、コイツ勝ちやがった!

僕がルールも知らず適当に

「コレでいいんちゃう?」と勧めたスロット

まさか、これで大当たりを引くとは

勝負師です。

その時の写真 僕は凹んでます(笑)




こんなときは




とぅ!!



ベッドにダイブです


きっとみんなも一度はやったことがあるでしょう




オーストラリア旅行(6) 

April 01 [Sun], 2007, 1:18

キュランダ動物園での写真






水陸両用車への乗り込み





カッコイイバイクの前で「イェイ」




お気に入りの一枚




この村 暑すぎて あとは ほとんど日陰でグッタリしてました

正直 ハズレでしたね


寒い日本から脱出してきたのだが、寒さが恋しくなってました


帰りのスカイレールは、ohyouの強引な割り込みにより

女の子との合席をGET

よくやった!!!

僕は ヘタレなんで影ながら応援してました






オーストラリア旅行(5) 

April 01 [Sun], 2007, 0:44
 オーストラリア 最後の日

キュランダ観光ツアーに参加


キュランダ村という熱帯雨林に囲まれた村へ行くため

スカイレールという世界で3番目くらいに長いロープウェーに乗ることに




このロープウェー 複数乗りです。

もちろん 僕たちは期待していた


女の子と一緒に乗ることをだ


しかし、僕たちの後ろに乗り込んで来たのは


カップルだったのだ 

そして この世界で3番目くらいに長いロープウェーの


長い長〜い時間を  こいつらと共に過ごすのです


車内に乗り込む際、ohyouは一応挨拶する




そして、その車内では

ラブラブに二人の世界に入りきる二人

無視され かなり居ずらい僕たち二人

対面に座っているので、目が合いそうで景色を見るのも首を捻り続け
首を痛める



      そして・・・・・

ohyou切れる(笑)


降りるまで、僕らの存在は、ほぼ消していたので、僕ら二人の会話もなし

聞こえてくるのは カップルのイチャイチャ会話だけ


長く 居ずらい 時間も やっと終わりになったohyouの初めの一言


アイツらマジ シャレー 

静岡弁に戻ってました

そんなに怒らなくても(笑)



この熱帯雨林に住む 

幻の蝶 ユリシス

その美しさ故に

一日に 三度見ると 幸せになれるという言い伝えがあるようです

気候、地域、運 全てが揃っていないと見掛ける事ができないという伝説の蝶


そして、ohyouが 




「ユリシス見っけっ 

と言って、シャッターを切った映像が コレ





コレには、笑いました

この人は、ツアーガイドさんで 本物のユリシスは こっちの様です



確かに 綺麗なブルーの蝶ですね

オーストラリア旅行(4) 

April 01 [Sun], 2007, 0:02

タリー川ラフティングの帰りのバス 

ohyouの撮った一枚の写真

見事に三人同じ寝方をしています(笑)

実はこの写真 僕は寝ていません


奥の知らない二人組みが同じ寝方をしているので、僕もマネした所を撮った
写真なのです

真ん中のブルーのTシャツの男

タリー川を作ります

なんの事かというと

こやつ ヨダレをたらします

僕が大学の授業中 ヨダレをたらした場合 よく

あ〜 琵琶湖できたわ(笑)

などと冗談で言っていますが

こやつの場合、その速度がハンパねぇ 

なので 隣で僕らは

あいつタリー川作ってる(笑)

などと、ふざけて言っていて

途中から コイツのあだ名はタリーに決定



タリーたちとの楽しいバス旅行も終了し、晩御飯へ


英語で注文するのも、テーブルマナーもしらない僕たち

そこで入ったオーストラリアのマクドナルド


僕は仮にも日本のマクドナルドで2年働いた男

そして、ohyouはモスバーガーで3年働いた男


ほとんどのメニューを知っているので頼むのも余裕だと思ったが

メニューが全然違いました

同じマクドナルドでも、メニューって国によって違うんですね

初めて知りました


ohyouは300円という高いシェイクを注文しマクドじゃ腹は満たされぬ

思い入ったラーメン屋



激まずです


金が無いと思い ケチって安いラーメンを注文したところ


こんなもん食えるか!!!!

辛っーーーーーーー

って、ラーメンが出てきた

やっぱ、海外の食事ってマズイね

ちなみに コレが僕の朝飯ように買ったカップラーメン


チキンスイート and サワー味って・・・・

こっちがohyouの


こいつ関西に住んでおきながら 無難な味に逃げました





オーストラリア旅行(3) 

March 30 [Fri], 2007, 1:53


外人がいっぱいです

というか、この国では僕たちが外人なんですね

ついに来ました

オーストラリア三日目

今日のプログラムは、タリー川でのラフティングです!!

ラフティングとは、川を巨大ゴムボートで6人1チームくらいで下っていく
スポーツのことです

こいつのために俺達はオーストラリアまで来たんだぜ


この写真は、ラフティングの説明を受けている最中

もちろん英語なので、何喋ってるかわかりません



そしてこれがタリー川


そうだいです

激流です

楽しみです


そしてこのスポーツは説明したように チームに別れるスポーツ


チャーーーーーーーンス

これは女の子と自然に出会える絶好のチャンスではないか!!


神様よ
タリー川の神よ
オーストラリアのアボリジニーよ

我に力を!!


と祈り このチームに決定!!


なんとインストラクターを除いて、僕ら二人以外全員女性です

オーストラリアの神が舞い降りたのじゃーー!!

そしてラフティング開始

面白い

景色が良い

女性が一杯


・・・・・・つまり・・・・・

素晴らしいスポーツだ

インストラクターのJJにボートをヒックリ返されたり、 高い岩山からジャンプして
川へダイブしたり最高でしたよ

奴を除けばな!!

そう、この女性陣の中に一人 「イク」という女性が居ました

彼女は、会社員です

彼女は、臆病です

彼女は、話掛けられても無視をします

彼女は、川で流されてはぐれ、他のボートに救助されました

彼女は、全員がジャンプした岩山を、途中で怖がり、またもや救助されてました

彼女は、地味に僕に水をかけてきました

彼女はキチンとボートがこげません

そして、彼女は僕の後ろにいました

途中から腹が立って仕方なかったよ

奴一人のために、ボート全部が待たされる回数が多すぎたのだ

話しかけられたら、少しくらい会話に参加しやがれ!!

空気が悪くなるだろ!!

失礼しました
今のは心の中の黒オカンジュンが現れました

オーストラリア旅行(2) 

March 30 [Fri], 2007, 0:58


どうも、オーストラリア第二弾です。

いきなりですが、上の写真 上空からのグレートバリアリーフという
珊瑚礁の一部の写真です

どうやら珊瑚礁で島が出来ているらしいですよ

オーストラリア1日目の目的地は この写真グレートバリアリーフの
一つである  モアリーフという場所

船に乗り込む前にコンビにで朝ごはんを調達

見るからに体に毒の色の濃いジュースばかり売っております


ohyouはジュースと 電子レンジでチンするホットドッグを購入する予定
先にレジに行って、どうやらもめている様子(笑)

なぜなら、私達は英語ができないからです



店員「やぁ、二本買ったら、安くなるよ」

    

それに対して


ohyou「ホット ホット


どうやら、ホットドッグを温めてもらいたいようです(笑)

結局、会話が成り立たずここで会話は終了

お金払って、無事(?)買えたようです

それにしても「電子レンジでチンしてください」
というこの簡単な言葉

全然英語でいえません

「チン プリーズか?(笑)」

それを見てから商品を選んだ僕は、温めなくて良いものをチョイス

どうやら、パンのようなもの

二人でオーストラリア初の朝ごはん

感想「食えるものじゃありません」

ohyouの買ったのは、まだ食べれたようですが、僕の買ったパン(5個入り)は
1個食べて 残りは捨てました

あんなマズイものが日本円で400円くらい

そして、モアリーフへ行くため船へ乗り込む二人



記念すべきショットを激写

子分「船長用意ができました」

船長「うむ、ご苦労」

映画でよく見る()このシーンです

1時間程、船旅を満喫したところで モアリーフに到着

ここで昼食のバイキングが出現

朝飯をキチンと食べていない僕たちは 腹ペコペコペコで
死にそうだったのでガッツキました

米は、日本に比べてだいぶパサパサしていたけど、結構美味しかったと思います

そしてシュノーケリングで海に潜ることに

さぁ、お腹も一杯になったしオーストラリアの神秘の海へ潜ろう

として振り返ると



コイツずっと寝てました(笑)
P R
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ok_red_15
読者になる
Yapme!一覧
読者になる