三つ子の魂百まで変わらず・・なのでしょうか? 

2005年09月29日(木) 10時09分
結局また三日坊主になりつつあるブログですが・・。

授業が終わって7月30日から8月12日までNYとFloridaに行っていて
その間まともにネットをつなげなかったのをいいことに
更新してませんでしたね。
旅に行く前は『帰ってきたら旅行の小話を書こう』とか思っていたんですけどね
結局2ヶ月くらい放置。
これは、そんなことしてたら社会に出ていけないと言われそうだけど
時間は戻らず、やってしまったことは仕方ない。

帰ってきてからしばらく体調を崩したりして
精神的にも何だか調子が良くなくて
何だかね〜。
あまりネガティブなことは思いたくないし書きたくないんだけど
いろいろなことに対してやる気が起きないんだよね。

人生長いし、そんな時もあるだろうと思うんだけど
今学生で、社会人になったらなおさらだと思うんだけど
周りはまってくれないのよね。
無理してでも頑張って行かないと
置いてかれて大変なことになってしまうからね。

一時本当に鬱気味で、部屋にこもってたね〜。
ちょっとほんとに危機を感じて何か外に出ないといけない理由を作って
どうにかしてたけど
基本的に貧乏性だから何だかいろんなことに手を出しちゃって
後から止めたくなって、でもそんなことも言えず
今も忙しいね・・。
昔から良く言われてたけど
真ん中がないんだよね。
いろいろ決めるの日時間がかかって
優柔不断だって言われる一方で
これ、と思うと突っ走ってそれが生活の中心になってしまって。
料理をしてても、調味料とか少し、って出来なくてドバッと入れちゃうし
凄いたくさん作っちゃうし。
いったい何人で食べるんだってくらいに。
買い物もそうだし、買い置きとか凄いんだよね。
だからものがたくさん増えていって
部屋が片付かない・・。

まぁ、またNYのことも含めて書けたら、と思います。

テレビのような経験 

2005年07月25日(月) 0時54分
金曜の夜に、女友達と男友達と3人でバーに行ってきました。
ちょうど30周年記念で先週一週間が特別な週だったみたいで
見たことも無いくらいたくさん人がいて
テレビで見るバーの中の雰囲気そっくりで感動
(何度かはぐれちゃったけど)

生バンドが演奏しててホールではたくさん人が踊ってるし
みんな気持ちよく楽しく酔ってて
私もあまり飲まなかったんだけど気持ちよくて
ほんとに楽しかった
男友達はあまりそういう雰囲気が好きじゃないみたいだったけど
最後まで付きあってくれて
女友達も『ほんとたのし〜』って言って喜んでたから良かった

22歳の誕生日の時に初めて地元のバーに行って
それがこの日に行ったバーだったんだけど
なんと偶然にも同じバンドが演奏してたんだ
その時は2階から見て、音楽に乗って体動かしてただけだったんだけど
また絶対来る!って強く思ったから
縁のようなものを少し感じた。
バンドの名前もわかったし、また行くよ

5レンジャー 

2005年07月25日(月) 0時32分
今テレビで5レンジャーやってるよ
こっちにたくさんアニメが入ってきて
私より日本のアニメに詳しいアメリカ人がたくさんいるけど
まさか5レンジャーまでとは・・

子供のころは弟と良く見てたな〜
で、友達とかと誰が何色になるかとかでもめたりして。
赤がリーダーで、ピンクがかわいい女の子。
それはおきまりで、あとのちょっと影の薄い3人を
誰がやるかと言う議論になるんだよね

小さい頃って正義の味方に憧れるからね。
だってみんな万能なんだもん。
夢を見る力って凄いことだで
実際には彼らみたいな完璧な人はいないけど
子供には夢を見て欲しいな。
彼ら見たくなりたいと

自分が本当にやりたいこと 

2005年07月20日(水) 11時45分
久しぶりの更新ですが、
特に週末に更新できないほど忙しかったわけではなく
ただ一つ言えるのは、その週末に将来を大きく変える一大決心をしたかな。

私は人と競争って大の苦手で
就職を考え始めた時から営業とか考えてたんだけど
考えれば考えるほど自分には向いてない気がして。
ノルマを達成して、また人よりも多くの契約を取ってキャリアを積んでいく。
無理だよな・・って。

それに遣り甲斐を感じるとは思えないし
人を負かして上に昇って行くんじゃなくて
お互いにWin-Win Situation になることをしたいなと思うんだよね。
しばらく前から保育士の資格を取ろうかと思ってたんだけど
ある出会いをして、自分が本当にやりたいことを考えた時に
看護士の資格を取ることに考えが思い当たったんだ。
ほんとに、"自分が本当にやりたかったことはまさにこれだ!"って思った。

発展途上国で働くと言うか、何か役に立てることがしたくて
たくさん調べて、調べれば調べるほど自分に何のスキルもなくて
何も出来ない、NGOの一員にもなれない。
そういう現実を目の前にして
何か自分にスキルを、と思っていて
何かを教えるとか以前に、一番基本的なこととして"医療"があって、
それから生活をしていく支援をしていくから
看護の資格が欲しいとか看護士として働きたいということじゃなくて
看護士のスキルが欲しい、必要だ、と思った。
遅い出だしでこれからまた一年後に大学を卒業してから3年、4年かかってしまうけど
得られるものは相当に大きいと思う。
だからやってみようと。

一番の問題はお金。
これ以上はうちも富豪じゃないから自分でどうにかして行くしかなくて
その場合専門学校か国公立しかいけないから
今度こそ本当に大学受験生。
とても不安です。
幸いなのはあと一年半あること。

大学の恩師に電話して自分の考えを聞いてもらって
スキルを付けるのはいいことじゃないか、と。
ただその時は看護学校って思ってたから
あまり受験のために勉強しなくてもどうにかなりそうって思ってたけど
センター受けないといけないとなると話は全く別物だよね。
また相談しないと。
これもまた幸い、高校の先生だから
現実的な答えをくれると思う。

初めて自分の人生に対してしっくりした感じを受けました。

Headquarter 

2005年07月15日(金) 11時05分
昨日もバーに行ってきました
別名”headquarter"と呼ばれるバーで
お店には3台のプール台があって
飲むだけの席とプールをやる人の席に分かれていて
静かに話が出来るしいい感じでした

昨日は日本人の彼女がいるアメリカ人の男の人と
日本人の女の人と3人で飲んだんだけど
二人ともお酒強くて、私も人生の中で一番飲んだかも
ピッチャーで頼んで、グラスに7杯くらいとショット。
普段全くといって飲まない私としては上出来です

プール3試合くらいやったんだけど
やばいです下手過ぎて
最後の方になってアメリカ人の彼の指導の甲斐あって
やっと当たるようになって来たけど
だめですね

しかも外したらビール開けろって。
酔ったらもっと当たるようになるらしいです、彼いわく
それでしきりにクリスマスを一緒に過ごす相手を探してやるって
なんだそれは、って感じだけど
とてもいい人で楽しかった、ほんとに
ただ気をつけないと潰れるまで飲まされる
用心です。

明日もラテンミュージックのspecial nightってことで
昨日一緒に行った日本人の女の人とバーに行きます
ちょっと疲れが溜まってきてる&
土曜日10時から日本語を教えないといけなくて
しかも4時から4時間バイトだしちょっと辛いかも

学期が終わりに近づいてきて
ペーパーとか宿題とか忙しくなってきてるし
大丈夫かな・・

誕生パーティー☆ 

2005年07月13日(水) 10時57分
昨日の夜はバイトの友達の誕生パーティー
10人でバーに行ってきました
アメリカは21歳からお酒が飲めるのですが
彼女もやっと21歳、合法でバーで飲めるようになった、
ということでみんなで行ってきました
しかも5軒はしごで

最後まで残ってたのは私を含む5人だったのですが
5軒とも全く違った雰囲気でほんとに楽しかった
最初のバーは、Ladies Night で
女の子はビールがただで飲めました
どこも夏学期であまり人が残ってない&平日ということもあって
激しい盛り上がりのようなことはなかったけど
また必ず来よう、と思わせる何かがあって
一緒に行った日本人の男子と、また来る約束をしちゃいました

バーの雰囲気大好きです。
後はもっとたくさん飲めるようになれば
文句ないんだけどな〜
お酒飲める人が羨ましい
で、毎日ビール飲んで体を慣らそうかと企んでたりして


は〜、明日テスト
憂鬱です

昨日のこと 

2005年07月11日(月) 3時47分
どうしても書いておきたくて今日初にして二度目の更新です。

昨日人生初体験してきました
Gun Shooting!!
実は今アメリカの大学で勉強をしてます。
そんな関係で、車で一時間ちょっとのとこにある射撃場に行ってきました。
銃は21歳以上でないと借りられないのですが、撃つのは誰でもOKです。

よく人から 『見かけによらずいつも意外なことするよね』、と言われるように
今回も男8人の中に女1人混ざって行ってきました。

22口径のライフルを手始めに、38口径のセミオート、
44口径のマガジンを借りてみんなで撃ちました。
私は今回 『衝撃が強くて危ないかも』 と言われて
44口径はやめておきました。でもいつかはきっと撃ちます

みんな大満足で、また来る!と言うことだったので本当に良かったです


一つ思ったこと、
それは楽しい、と思って射撃をしてきたけれども
それでたくさんの人が死んでいるということ。
あんなに簡単にだれでも撃つことが出来て
実弾を撃っていると言う事実はわかってるけれども
銃に対する本当の危機感はあまりなくて
良くも悪くも銃がとても身近なもののだということを感じました。

銃を使うことにためらいがなくなる気がして怖いです。

初ブログ!! 

2005年07月11日(月) 3時23分
友達のブログに興味を持って自分もつくっちゃいました。

日記って良いですよね。後から日記を見て、『あ〜、こんなこともあったな〜』と思い出すことがありますからね。

悲しいことに私は一度もまともに日記を続けられたことがないんですけどね・・
だから尚更日記をつけている人は凄いと思うし、とてもいいことだと思うわけで、このブログを通して人生初にして日記や自分の感情を綴るということをやっていけたらな、と思ってます
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ok_2002
読者になる
Yapme!一覧
読者になる