6/13 テニスコーツと梅田哲也 @蟲文庫。

July 09 [Sat], 2011, 7:06
もう1週間も経ってしまったけど念願のテニスコーツのライブに行きましたー行けましたー数年前にテニスコーツとテープで禁酒に来た時はスルーしてしまって。何であの時行かなかったんだろーって後になって凄い後悔してて。いになればテニスコーツを見れるんだろって思ったら急遽倉敷ライブ決定限定名なので大急ぎでメールをして。何とかチケット間に合ってよかったですライブ情報を教えてくれた妹に感謝って事で月曜は週初めで仕事がのんびりしてるのでささーっと帰宅。時開場だったから余裕で間に合うと思ったけど駐車場探しに見事に苦戦した倉敷で安いとこってどこなんだろいも停めてる場所が満車になると困るー。でまぁ時ちょい過ぎに蟲に到着。蟲でライブ見るの初めてー本棚とかは端っこに移動されてて丸椅子が並んでそこにお客さん。ステージは奥の座敷とお庭も何か不思議な器具が用意されてるんですけど。でちょうど最前列の端っこが空いてたのでその席をキープ。いい席。ライブ中は冷房が入れれないので開演前は冷房ガンガン設定度って蟲でのライブは暑くなるって言われたので薄着で着たんだが逆に寒いっすまぁライブが始まると冷房が止まって適温になったのでちょうど良かったのかなそんな感じで時半が過ぎてゆるくライブ始まり。ではちょいとレポ。梅田哲也今回初めてライブを見たんだけど凄いおもしろかった何か理科の実験を思い出すような感じとても実験的なライブを目の辺りにした気圧の変化や重力を利用したり、扇風機の回転運動のエネルギーを使用したりと。日常的な物を利用して作られる装置。そしてそっから鳴らされる音。何だか不思議な空間が出来てましたー。豆電球も付いたり消えたりと。何か次に何が起こるんだろどんな音が出てくるんだろってわくわくする。まぁ実際にやってる梅田さんもそれはわからなそうだったけどね何度か失敗もしちゃったりと。これぞライブって感じの実験的な感じが好き。松ぼっくりのダイブにみんな爆笑。個人的には水の音が好きです。梅田哲也テニスコーツそんな梅田くんのライブの途中でテニスコーツが登場。梅田くんのライブ中ですけどまぁこれはこれでって事でテニスコーツもライブ始まり。梅田くんの不思議な音とのコラボは正直よくわからなかったけどやっぱりテニスコーツのライブは良かったマイクとか何もなしで。もう自然体の中で奏でる音楽って感じ。さやさんの透き通った優しい歌声が気持ちよすぎですあとぎこちなく聴こえるピアニカも植田くんは梅田くんの装置で遊んでてちょー楽しそうでした子供かっって感じで途中で梅田くんと一緒にお庭の方に移動しちゃったりと。自由すぎるライブーでも熱された缶が目の前で飛び跳ねて大慌ての植田くん。おかしかったー序盤に知らない曲が続いたけど凄い良かった。何て曲だろ気になるなぁ。新しいアルバムからはドゥンドゥンドゥンと雨パラを披露。雨パラの前にさやさんがトイレに行っちゃって1番は植田くんが歌って2番はさやさん。2人のバランスとか距離感とかもほんとステキだなぁーって思える。そんな感じで5曲くらい一緒にライブして休憩時間。テニスコーツ休憩時間を挟んでこっからは2人だけで。1曲目が連投で最後がタマシー。知ってる曲は少なかったけど良かったやっぱりで聴くよりライブの方が断然良くて。ライブでの空気間凄く好き。テニスコーツの魅力って上手く言葉に出来ないっす。ちょっと不安定だったり未完成な感じがして。ふわふわした感じはするんだけど。その隙間を埋めるような2人が奏でる音色。そこが魅力なのかなって。あー気持ちよかったですでもバイババビンバが聴いてみたかったそしてアンコールは梅田くんも揃って3人で隣組3人並んで歌詞を見ながら歌う感じがとってもおかしい1番を歌うさやさんは最後がぐだぐだでもあのダンスが可愛いー2番を歌う梅田くんは途中で漢字が読めなくてぐだぐだー。ってか歌うのか3番を歌う植田くんが一番ちゃんと歌えたようなおまけでドリフもで最後は更にぐだぐだになって締まったのって感じで締めだけどまぁそれじゃあ終われないのでWアンコールはテニスコーツのテーマWアンコールはテニスコーツだけでやったんだけど横から赤い風船乱入梅田くん割れそうで割れない風船にドキドキしながらも最後も笑いが溢れて楽しいライブになりましたー。。約2時間かないやーいいライブでした企画してくれた蟲文庫の田中さんありがとーございますあと梅田くんのライブを見て思ったこと。ここ数年とか音楽を携帯出来る音楽プレーヤーが流行ってて。音楽を聴きながら歩いてる人や自転車に乗ってる人をよく見かける。たまにライブハウスでも聴いてる人がおってここでってのもある。まぁ自分の大好きな音楽をいも聴けてそれはそれでいいと思うんだけども。何だか損してるようにも思えてしまうんよなぁー。と。日常に音はいーっぱい存在してて。捉え方1で十分音楽になる。まぁそんな音を楽しめるかどうかはその人次第だったりするんだけどね。風の音、鳥の鳴き声、犬の遠吠え、歩く音、車が通る音、自転車のベル、信号が変わる音、雨音、水の流れる音、スイッチ音、どこかで起こる歓声、おばちゃん達の井戸端会議、寝息、目覚ましのアラーム、台所からの音、拍手、好きな人の声って全部が混ざったらとっても気持ち悪いんだけどでもそんな音に耳を傾けるような。そんな余裕が少しは欲しい。せめて大切な音は逃さないように。そしてステキな出会いがあるようにと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ok3x6ze194
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ok3x6ze194/index1_0.rdf