自分の身体に興味を持つ

February 04 [Tue], 2014, 7:34
 5年前からほぼ体重が変わっていない自分の身体に、無駄な肉がついてくるとすぐにわかる。身体が重い、顔がむくむ。そういう身体の感覚の変化に敏感に気がつくことを私はオススメしたいのです。自分の身体に興味を持つことは転じて自分を大切にすることで、大切にされた身体はどんどんキレイになっていく。例えば、「お腹がすいたら食べる」という作業ひとつとっても、自分は本当にお腹が空いているのか?ただ口淋しいから食べていないか?ストレス解消のために食べていないか?という対話をする。身体の感覚だけを信用するという作業に変換することが身体の感覚に興味を持つことで、ダイエットをする時に意識している。酵水素 楽天で買うのが一番の近道。 この作業の目的は「食べる」ことに「心理的な何か」を排除していくことにある。私は美味しいものが大好きなので、どうしても食べてしまう。毎日カレーが食べたくなったり、毎日甘いものを食べてしまったり。でも身体が本当に欲しているものは何なのかを冷静にかんがえるようにしている。脳が疲れていたら甘いものを食べ、エネルギーが足らないと思ったら炭水化物を食べる。そして、段々とキレイになっていけばそれが「食べること」以外の別の喜びに変わる。最初は意識して変える。その始まりが「自分の身体に興味をもつこと」なのです。