邪道が小河

May 17 [Thu], 2018, 12:48
私たちが引っ越し業者を決める際、日本通運(日通)が多くの人が、テレビコマーシャルの「引っ越しは、日通」を思い浮かべるほど、かなり浸透してきました。

昔から引っ越しサービスを行ってきた業者であれば、会社名は引越社、引越センターに決まっていたのが当然だと思っていました。ところが、運送会社は近年、家庭向けの引っ越しサービスに参入しています。とりわけ、日通のように運送会社としても大手ならば、引っ越しサービスも一定の水準をクリアしていると言えます。

家を移るということは面倒ですが、家に犬がいる方の場合はもっと大がかりになるではないかと思います。なぜならば、引越しする日、犬が家を移るときの妨げにならないように注意しておく事が、必要だからです。



また、引越し先まで犬を連れて、引越し業者の車が到着する前に間に合っていなければなりません。

プロの業者から何らかのサービスを受けた時にそれに対してチップを渡す、という習慣はまったく馴染みがありませんが、しかし、引っ越しの時に限り、料金以外のチップの様なお金を、業者に渡している人は大半です。引っ越し作業という大仕事をしてくれるスタッフに労りや感謝の気持ちにかえて、お金を包むとか、あるいは飲み物、軽食などを用意する人も多いです。
ご存知の通り、差し入れも心付けも、必要ないものですが、大変な、気の抜けない作業をしているスタッフからすると、心付けをもらえるのはやはりとても嬉しいもののようです。長年の思いだった一戸建ての家を購入しました。引っ越しの以前に、それぞれの室内ににクーラーを取り付けなければなりません。必要なクーラーの数は四つ、かなりの出費です。しかしながら、大手の家電量販店で一度に四つ買うからと依頼すると、大きく割り引きをしてくれました。考慮していた費用よりも、とても安く住みました。

今まで引越しを行ったら、必ず近所の方、そして、大家さんに挨拶をすることにしています。



この場合、持っていく品は、食べるものにしています。


タオルが一番無難だと、思いながらも、残念な気がなんとなくしてしまうからです。手頃な和菓子を購入して、配っていますが、喜んでもらっています。先日引っ越しをしましたが、業者さんに依頼したのは大きいものだけであとのものは自分たちで運びました。
先に荷物を全部移動させ、住民票の移動も済ませました。



いろいろなハプニングもありましたが、いろいろな人が手をさしのべてくれてずいぶん助けてもらいました。その日のうちにご近所さんに挨拶に伺い、一つ一つ荷物を開けはじめ、後片付けに取りかかりました。専門業者を使うことなく、自分だけで引っ越し作業をしたい場合はできるだけ、荷造りの数を減らしましょう。


そんなに荷物を載せられない、一般乗用車で荷物を運ぶのですから、詰め込みやすくするための工夫をします。
大きすぎないダンボールを使って荷造りをしたり、食器などの割れ物は、Tシャツなどの衣類にくるんで梱包する、こうして、包み紙を使わないことで体積が増えることを防ぎついでに衣類も梱包できる、そんな小技でもあります。一例ですが、こういう風に荷物はなるべく減らすよう、算段しましょう。



結婚に伴って転居したときに、ヤマト運輸の単身引っ越しサービスを使ってみました。自分にとって、業者に依頼した引っ越しを初めてすることになり、はじめの電話だけでも緊張し通しでした。引っ越し当日には、スタッフの方々に対応も作業も終始丁寧に行っていただいたので、信頼して荷物を任せ、作業を進めることができました。



また引っ越しすることがあるでしょうが、そのときもぜひお願いしたいと思います。引越しの当日にやることは2つあります。まずは、出ていく部屋では荷物を運搬後に管理会社の立会いのもとで部屋の現状を確かめることです。ここで大きな汚れや傷を調査しますが、この確認が敷金の補填や別途クリーニング費用の請求に左右します。

新居ではガスの元栓を開けることが不可欠です。

これは業者の立ち合いが絶対にいるのです。
転居をきっかけとして、電話回線をどうするかも考えていくべきでしょう。もう固定電話を使わないという話になれば別ですが、固定電話を使い続けるという意見がまとまったら、いずれかの電話会社と契約するなど、やりとりを進めなければなりません。契約開始が引っ越しに間に合わないと、契約が成立するまで電話回線が使えないので、引っ越しを決めたらできるだけ早めに動き出すことをおすすめします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真央
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる