相撲協会「株式会社もあり得る」 文科省課長 怒りをぶちまける / 2010年06月18日(金)
 親方、力士ら65人もの賭博が明るみに出て、大相撲名古屋場所の中止危機が報じられている。最近の不祥事続きで、相撲協会は公益法人の資格を返上せよと大手新聞が社説で主張するほどの事態だ。

  「優勝した人や三賞を獲った人が『賭博やってますか?』と聞かれるような状況で、場所が成り立つんですかねえ。成り立たないということです」

■朝日が社説で公益法人の返上を主張

 文科省の芦立訓競技スポーツ課長は2010年6月16日、こう言葉を荒げたという。スポニチが報じたものだ。

 この日は、同省が所管している日本相撲協会の幹部らが、賭博問題で報告に訪れた。これで3日連続の文科省詣でだ。これに対し、同省は、悪質なケースでは力士なら個々の番付を開示するなど、警察の捜査に支障のない範囲で、情報公開するよう強く求めた。ところが、刑事事件になりうるのに、協会側は、賭博の申告者を厳重注意に留めただけで、力士らの情報も明かそうとはしなかった。

 これでは、清廉潔白な力士でも、国民から疑念を持たれてしまう。そう考えて、課長は協会幹部らに怒りをぶちまけたわけだ。

 暴行死、大麻、暴力団介入…。このところ、角界は、不祥事続きだ。そこに、今回のような大量の賭博関与者が明るみに出た。

 この状況下で、公益法人としての相撲協会そのものにも疑問の目が向けられている。朝日新聞は、17日の社説で、「当事者たちに、自浄能力は期待できない」として、公益法人の資格を返上せよとさえ主張した。

 財団法人の相撲協会は、税の優遇措置を受けている。30%の法人税を課せられる株式会社と違い、本場所や巡業など主力の収益事業には22%の法人税しかかからない。そんな資格は、自浄能力のない相撲協会にはないということだ。

■スポンサー離れの兆し

 返上を待つまでもなく、文科省でも、相撲協会の解散命令の言葉が口に出るまでになっている。実際はまだそんな状況ではないようだが、日刊スポーツによると、文科省の芦立訓競技スポーツ課長は2010年6月14日、「相撲協会の株式会社化?それもある」とさえ述べた。

 法人組織に詳しいある証券会社幹部は、公益法人としての相撲協会について、こう指摘する。

  「一般の人でも株主になれる株式会社なら、こんな不祥事多発はありえないですよ。すぐに株価が下がって、会社が潰れてしまいますからね。株主からは、『ちゃんとやってくれ』とかなりのプレッシャーがかかるはずです。まともな会社なら、情報開示に努めるでしょうね。今回の問題なら、番付の開示だけでは疑念が解消しないので、力士らの実名も出さないと難しいはずです」

 もちろん、相撲は、日本伝統の国技だけに、単純に一般の会社と比較するのは強引過ぎるかもしれない。しかし、かなりずさんな経営であることは確かなようだ。

 相撲協会は、ここ数年は、人気低迷による収益事業の赤字で、法人税を収めていない。さらに、今回の問題で、多額の懸賞金を出している永谷園が撤退も検討するなど、スポンサー離れの兆しも現れている。このまま、不健全経営が続けば、今度は国民が黙っていないかもしれない。


■6月17日20時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000003-jct-ent
 
   
Posted at 16:06/ この記事のURL
2PM脱退のジェボム、9か月ぶり韓国へ / 2010年06月18日(金)
【ソウル17日聯合ニュース】人気グループ2PMの元メンバー、ジェボムが18日に帰国する。主演が決まったた韓米合作ダンス映画「Hype Nation」の撮影のためで、同日夕刻に仁川国際空港に到着する。同映画関係者が17日に伝えた。

2PMのプロフィールと写真

 ジェボムは昨年9月、過去に米ソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)に韓国と韓国人を侮辱する内容と受け取られる文章を書き込んでいた事実が発覚し、物議を醸した。所属事務所だったJYPエンターテインメントがことし2月にプライベート問題を理由にジェボムの脱退を正式に発表。その後、ジェボムは米国に滞在していた。今回は、チームを脱退し米国に戻ってから、9か月ぶりの韓国となる。映画撮影は23日から、ソウルと釜山で行われる。

 ジェボムはこの日、自身の公式ホームページに、韓国を訪れる心境をつづっている。「幼く分別がなかったころの言葉のせいで、本意とは異なるたくさんの誤解があった。でも、僕は韓国人の血が流れる韓国人であることが誇らしく、韓国に暮らし、韓国を知った。両親も韓国人だ。僕はどこに行って何をしようと、韓国人として最善の努力を尽くす」と語った。

 また、2PMのメンバーたちに「皆、もう一緒に(活動を)できない状況になってしまい、残念で申し訳ない」と謝罪。2PMを愛し、支持していることを皆さんに知っていてほしいと伝えている。



【6月18日14時35分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000019-yonh-musi
 
   
Posted at 16:05/ この記事のURL
国内大手相次ぎ3Dパソコン iPadへの対抗策か / 2010年06月18日(金)
 パソコンの2010年夏の新モデル発表が出そろった。東芝、NEC、富士通の大手3社が3D(3次元)映像に対応する機種を相次いで発売するのが特徴だ。

 4月のパナソニックを皮切りに次々と投入される3Dテレビに続き、パソコンも本格的な3D時代が到来しそうだ。ただ、パソコンは米アップルの新型携帯端末「iPad(アイパッド)」に市場を浸食される可能性が高いため、いかに付加価値を付けて対抗するかを競い合った結果、という面もある。

■NECは発売を前倒し

 富士通のデスクトップパソコン「エスプリモFH550 3AM」(6月17日発売)は、市販のブルーレイディスク(BD)の3D作品を再生する機能を持ち、付属の眼鏡をかけると立体的な映像を鑑賞できる。他社と差別化したのは、本体に付いているウェブカメラで3D映像を撮影し、自作できる点だ。想定価格は20万円。

 04年に3D対応パソコンを発売したNECは、ソフト不足などから当時、早々に撤退したが、米映画「アバター」などのヒットを見て、再参入を図る。デスクトップパソコン「バリュースターNVN790 BS」(6月24日発売)で、想定価格は22万円。

 2010年4月時点では「9月末までに発売する」と発表していたが、ライバルメーカーの動きを見て発売を前倒しした。3D対応のBD再生機能に加え、通常の映像を3Dに変換するソフトも搭載した。

 東芝が7月下旬に発売するのは、3D対応のノートパソコン「ダイナブックTX 98MBL」で想定価格は25万円。3D対応のBD再生機能のほか、3D映像によるゲームを楽しめるのが特徴。

■台湾のアスースは「目標の3倍以上の出荷量」

 すでに4月、台湾のアスースが3D対応のノートパソコンを日本国内で発売しており、「目標の3倍以上の出荷量」と、出足は好調のようだ。国内メーカー大手が発売を急いだのも、アスースに「先行者」としてこれ以上市場を奪われるリスクを回避する狙いもある。

 ただ、国内メーカーにとっての主要な脅威はアイパッドだ。デジタル家電の調査会社、BCNによると、国内ノートパソコン市場のアップル製品のシェアは4月3.5%だったが、5月はアイパッド発売(28日)が寄与して11.5%に上昇し、ソニーを抜いて4位に浮上した。

 薄型テレビの中で3D対応機種は、金額ベースで3%程度のシェアを占めており、消費者に受け入れられつつある。アイパッドを超える付加価値を持たせることが課題のパソコンにとっても、3D対応は比較的手っ取り早い対抗手段だ。どこまで消費者の心をつかむか、まずは夏のボーナス商戦が注目される。


■6月18日11時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000000-jct-bus_all
 
   
Posted at 16:04/ この記事のURL
上海万博:食品の持ち込み制限へ…当局「会場内で売る人いる」 / 2010年06月18日(金)
 上海国際博覧会(上海万博)当局は、入場者の会場内への食品の持ち込みを制限する方針だ。早ければ19日にも規則を発表するという。会場内に食品を持ち込み、他の入場者に売るケースが目立つからという。チャイナネットが伝えた。

 関係者によると、パンなどを大量に持ち込み、他の入場者に売っている人がおり、「見逃しにはできない」という。そうでなくとも、食べきれないほど多くの食品を持ち込む人が多く、食中毒防止のためにも制限を設ける必要があるとの考えだ。

 万博当局は、「弁当やケーキ類は食中毒を起こしやすいので、持ち込みは勧められない」、「果物も切り分けて持ち込むと細菌などが繁殖する可能性があり、下痢の原因になる」と表明。「会場の売店では、パンや缶入り食品を会場外と同価格で販売している。消費期限も余裕がある商品なので、さらに安心」と、利用を呼びかけている。

 上海はすでに梅雨入りし、蒸し暑い気候が続くため、食中毒については細心の注意が必要という。(編集担当:如月隼人)

【6月18日15時32分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000067-scn-cn
 
   
Posted at 16:03/ この記事のURL
青紫色の羽 美しく 市街地の個人宅でオオムラサキ羽化 / 2010年06月18日(金)
 国蝶で準絶滅危惧種に指定されているオオムラサキの羽化が18日、福知山市厚中問屋町の大地洋次郎さん(69)宅で始まった。今年は昨年より1週間ほど遅いが、青紫色の羽を広げ、美しい姿を見せている。

 大地さんはオオムラサキの数を増やそうと、10年前から飼育を始めた。今年は18日午前8時に雄1匹が羽化。クヌギに止まり、大地さん特製の「樹液」を吸っている。
 
 まだ幼虫がたくさんおり、羽化は7月中ごろまで続く。成虫はエノキの葉っぱに卵を産み付ける。今年は100匹が羽化する予定で、大地さんは「本当にきれいな姿で、初夏の到来を感じます。興味のある人は飼育小屋まで見に来て下さい」と話している。 6月18日15時10分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000302-rtn-l26
 
   
Posted at 16:02/ この記事のURL
ニコニコ動画、パリ開催の「Japan Expo」にブース出展 / 2010年06月18日(金)
 「Japan Expo」は、漫画・アニメ・ゲーム・音楽などのポップカルチャーや伝統文化など、「日本文化」をテーマとして、2000年から毎年開催されているビッグイベント。フランスだけでなく、近隣のヨーロッパ諸国から来場者が訪れ、昨年の動員数は16万5000人に達している。

 ニコニコ動画が出展するブースでは、来場者にニコニコ動画やニコニコ生放送の視聴、コメントを体験してもらうだけでなく、ブースから日本のニコニコ動画ユーザーに向けた生放送の配信も行う。

【6月18日13時20分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000006-sh_mar-sci
 
   
Posted at 16:01/ この記事のURL
写真好きのiPadユーザーは必携!――「iPad Camera Connection Kit」 / 2010年06月18日(金)
 「iPad」が日本でも発売されてはや3週間。その間にWWDC10が開催され、「iPhone 4」の発表があり、予約が始まったが、iPadの人気もいまだに高い。店頭ではまだ品薄が続いており、入手しにくい周辺機器などもある。

【拡大画像や他の画像】

 iPadにカメラのUSBケーブルやSDメモリーカードを接続し、直接写真や映像を読み込める「iPad Camera Connection Kit」も品薄になっている周辺機器の1つ。オンラインのアップルストアで注文すると、出荷までに4〜6週間もかかる。そんなiPad Camera Connection Kitを入手できたので紹介しよう。

●小さなアダプターが2つ

 iPad Camera Connection Kitはただ1点を除いてすばらしい。それは、名前が長いこと。長いのでここでは適宜「CCK」と略す。ご了承いただきたい。

 さて、CCKはiPadにデジタルカメラの画像/映像を転送するための、とってもシンプルな周辺機器だ。SDカードリーダーとUSBアダプターの2つが小さな箱に入っている。それだけである。

 CCKがあるとデジカメで撮った写真をその場でiPadに転送できる。iPadの用途が大きく広がる。

 でも、CCKでできることはたったひとつ。デジカメやSDカードをiPadにつないで、そこにある画像や映像をiPadに転送すること。それだけである。

 これはどんな人がどう使うと幸せなのか。ざっと思いつくのは次の2つだ。

1. デジカメで撮った写真をその場であれこれしたい人
2. 旅行の時などに写真をバックアップしたい(フォトストレージとして使いたい)人

●撮った写真をその場でお披露目

 外出先で撮った写真をその場できれいな画面で鑑賞したい、あるいはすぐにアップロードして公開したい。友達どうして遊びに行ったときにその場で写真を見せたい。仕事絡みなら、現場で写真をチェックしてもらってすぐ送りたい。そんなとき、これまでならたいていはノートPCを利用していたはずだが、iPadとCCKがあればそれでOK。ノートPCより手軽で便利だ。

 バッグからさっとiPadを取り出してCCKをつなぎ、デジカメもしくはSDメモリーカードを差して、サムネイルをざっと見て使えそうなものをタタタッとチェックしてiPadに転送するだけ。枚数が少なければすぐに作業は完了する。

 そして、机の上で見る/見せる。大勢でiPadを囲みながら、360度好きな方から写真を見られるのがいい。また向こう側の相手に写真を見せたければ、iPadを逆に傾けるだけで画面も180度回転する。ノートPCだとディスプレイの前に集まってもらわないといけない。

 iPad Wi-Fi+3G版なら、あるいはその場にWi-Fi環境がある(作れる)なら、そのまま写真を送ることもできる。メールで送ってもTwitterで公開しても、オンラインフォトストレージに転送してもいい。

 またiPadなら、読み込んだ写真を見るだけではなく、アプリを使ってその場であれこれいじれる。しかも下手なPCより簡単に。

・例1:「Photogene」で補正して加工してアップする

・例2:「TiltShift Generator for iPad」でその場でジオラマ風写真を作る

・例3:「Sketches 2」で写真にコメントを入れる

 iPad用の写真系アプリはまだ多くない。特にオンラインフォトストレージにアップロードするアプリはまだこれからといった印象だが、当面はiPhone用アプリをそのまま使っても構わないし、この問題は時間が解決してくれるだろう。

 ただし、屋外ではiPadのガラス面の反射が大きすぎて写真を確認するのが難しい。写真を見るときは屋根のある場所や日陰や室内がよい。

●撮影旅行用フォトストレージに

 カメラを持って旅行に行くとき、それなりの写真好きなら、恐らく何らかのバックアップ体制を用意するだろう。たいていはノートPCで毎日メモリカードのバックアップを取る。そうすれば、長期旅行で持って行ったメディアの容量が足りなくなって困ることはない。

 こんなときiPadがあれば、薄くて軽くて便利なフォトストレージとして活躍する。すでにiPadに読み込んである写真はちゃんとスキップして読み込んでくれるので、ちょっとした空き時間や食事のタイミングなどに、ちょこちょこと読み込んでもいい。

 写真が多いとさすがに時間はかかるが(大雑把に言うと1000万画素のJPEG画像35〜40枚につき1分くらい)、ホテルに戻って着替えている間にバックアップが終わるくらいに考えていれば問題ない。

 この使い方なら64GバイトのiPadが必須だろう。40Gバイトほど現地写真用に空けておくとして、8Gバイトのメディア5枚分。1日に8Gバイト分撮っても5日分はためられる計算だ。64Gバイト版のiPadなら、大量に写真を撮る人でも2泊3日、普通の写真好きで1週間、あまり撮らない人なら1カ月の旅行でもOKな感じだ。

 これでかさばるノートPCは不要になるのだ。すばらしい。

 無事帰宅できたら、PCに写真を転送する。iPadとPCをUSBケーブルでつなぐと、デジカメと同様に認識される(PTP接続のデジカメのように扱える)ので、普段使っている写真管理ソフトを使えばそれでよい。

 Macなら、ApertureやiPhoto、Adobe Lightroomなどのソフトで簡単に読み込めるし、Windowsならエクスプローラ上で「ポータブルデバイス」を開いて「DCIM」以下のフォルダに直接アクセスすることも可能だ。

 DCIM以下のフォルダは日付ごと(というかiPad上でいうイベントごと)に別フォルダになっているので分かりやすい。

●具体的にはどんな製品で、iPadはどんな振る舞いをするのか

 使い方に続いて、具体的な動作などもチェックしておこう。

 SDカードリーダーをiPadのDockコネクタに装着し、SDメモリーカードを挿入すると、iPadがそれを自動的に認識して、写真アプリが起動し、カード内画像のサムネイルを表示する。USBでカメラやiPhoneをつないだときも同様だ。

 Dockコネクタは本体下部にあるので、そこにCCKが付くのだが、この形はちょいと不安で出っ張りが邪魔だ。そんなときは上下をひっくり返すか、横向きにすれば問題ない。

 この時点でできるのはデータの読み込みだけ。すべての写真を読み込みたいときはそのまま右上のボタンをタップすればいいし、特定の写真だけを読み込む場合はサムネイルをタップして写真を選んでから読み込みボタンをタップする。読み込み済みの写真は緑のチェックが付く。以前読み込んだ写真をスキップして新しい写真だけを読み込むこともできる。

 読み込んだらCCKを外す。CCKの仕事はここで終了。あとはなくさないよう気をつけるだけだ。

・読み込めるデータ形式

 CCKが対応するのは写真と映像だ。

 写真はJPEGと主要なRAWデータをサポートする。ニコン、ソニー、パナソニックのRAWデータは大丈夫だった。シグマのDP-1のRAWデータは読み込めるが表示は不可。未対応の形式でも、読み込むだけは読み込んでくれる(後からPCに転送することを考えるとありがたい)。そのほか、MacOS Xがサポートする形式は大丈夫だと思うが、すべてのファイル形式を調べたわけではないので、なんともいえない。

 動画はAVIでもMOVでもMP4でも読み込むが、H.264で圧縮されたものは再生不可だった。AVCHD系は読み込みも再生もできない。iPadに読み込んでそのまま再生できる動画は、Motion JPEG形式のもののみとなるようだ。これはちょっと残念。

 続いて、デジカメ以外の画像データも読み込めるか試してみた。

 例えば、USBメモリに入れた画像をiPadに転送したいケースが該当するだろう。あれこれ試してみた結果は以下の通り。

 iPadの写真アプリは「デジカメ」をターゲットにしてるので、まず接続されたデバイスのDCIMフォルダを探す。よって、読み込みたいファイルはDCIMフォルダ内に置いておけば、高い確率で見つけてくれるようだ。例えば、ソニーのCyber-shotやNEXで撮影したMP4形式の動画は、DCIMとは別のフォルダに記録されるので、iPadは見つけられない。

 USBメモリなどでiPadにデータを持って行きたいときは、まずDCIMフォルダを作り、そこに適当なフォルダを作ってデータを入れること。DCIMフォルダ内に作るフォルダ名は適当に。この方法でiPadに転送できたのは、JPEGはもちろん、PNG、GIF、BMP、TIFFなどの画像ファイル。PDFファイルはiPadに読み込めるものの表示はできなかった。PSD(Photoshop)形式やPICT形式のデータは無視された。

 このあたり、iPad側のOSアップデートで対応する形式が増える可能性はある。

●読み込んだら写真アプリで閲覧する

 iPadに写真を転送したあとで「アルバム」を見ると、こうなる。

 最初の3つがiPad上で作ったり読み込んだりしたアルバム。それ以外はiTunesを通してMacから転送したアルバムだ。さらに細かく見たいときは「イベント」を選ぶ。

 すると、読み込んだ写真が撮影日ごとに分類されているのが分かる。

 3番目に「地図」。もし写真にジオタグ(位置情報)が埋め込まれていたら、地図上にピンが立って撮影場所で写真を探せる。これは面白い。

 ちなみに現行モデルではソニーの「Cyber-shot DSC-HX5V」、パナソニックの「LUMIX DMC-TZ10」などがジオタグの埋め込みに対応している。またiPhone 3G/3GSもジオタグを埋め込む機能を持つ。ニコンのデジタル一眼レフ(D300S、D3S、D3X、D3、D700、D5000、D90、D2XS、D2X、D2HS、D300、D200)なら、別売のGPSユニット「GP-1」を利用して写真に位置情報を埋め込むこともできる。

 iPadに読み込んだ写真は、各種アプリから呼び出すことができるので、そのまま写真に対応したアプリを使って編集したりプリントしたりスライドショーで表示したりと、さまざまな楽しみ方が可能だ。

 CCKが普及するにつれ、アプリもどんどん増えていき、秋にはiOSが4になり、iPadならではの使い道が増えていくだろう。それは楽しいのみならず、予想以上に実用的で役に立つモバイルなデジタルフォトマシンとなるのである。

 本格的にデジカメとのカップリングをはじめると、128Gバイトや256GバイトのiPadが欲しくなるし(いつかは出てくるでしょう)、iPadがSDカードスロットを内蔵してくれないかな(こちらはどうかな)、とも思う。でも当面は今のiPad 64Gバイト版+CCKで十分実用になる。16Gバイト版のiPadを買ってしまった人は……、きっとCCKを買ったら64Gバイト版がすぐ欲しくなるに違いない。【荻窪圭】

【6月18日13時0分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000019-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 16:00/ この記事のURL
オークファン、商品のリセールバリューを売却手段ごとに一覧表示するサービスを開始 / 2010年06月18日(金)
オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファンは、2010年6月16日、検索した商品のリセールバリュー(再販価格)を売却手段ごとに一覧表示するサービスを開始したと発表した。

これによりユーザーは、オークファンで検索した商品に対する売却手段(オークション、オークション出品代行、リサイクル買取業者)ごとの見込み売価や換金期間、手間などが一括比較できる。

このサービスの開始により、ユーザーは自分の持ち物をどの手段で売却するのが最適かを比較できる。

検索結果にはオークションの出品ツールの紹介やオークション代行業者、リサイクル買取業者の紹介などの情報も掲載しており、ユーザーが結果を見てそのまま売却アクションへ進むことも可能。

【6月18日15時51分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000021-inet-inet
 
   
Posted at 15:59/ この記事のURL
W杯、「アルゼンチンの3点目は明らかなオフサイド」、韓国で誤審論争 / 2010年06月18日(金)
 南米の強豪アルゼンチンが17日、ヨハネスブルク・サッカーシティーで行われた韓国戦で圧巻の勝利をおさめた。イグアイン選手がさく裂し、大会初となるハットトリックを達成したが、そのイグアイン選手の3点目をめぐり、韓国では複数メディアが「明らかなオフサイドだった」と伝えた。

■FIFAワールドカップ2010現地報道写真特集

 韓国がオフサイドだったと主張するのは、後半32分に韓国の左サイドを突破したメッシのシュートがゴールポストに当たって跳ね返り、それをイグアイン選手が押し込んだもの。韓国メディアは、「スロー画面で確認すると、イグアイン選手は韓国のDF趙容亨(チョ・ヨンヒョン)選手のやや前にいた」と指摘した。

 このゴールについて、アルゼンチン国内でも「議論の余地はある」との報道があったという。韓国メディアは、「明らかにオフサイド。ただ不運なことに副審が肉眼で確認するには限界があった」と報じた。また、副審の「意図しない誤審」という言い方で、この「不運」を伝えるメディアもある。しかし、「イグアインの釈然(しゃくぜん)としないゴールで試合の流れは一気に悪くなった」と口をそろえた。

 オウンゴールに加え、イグアインのオフサイド論争のある3点目と、韓国は不運の連続だったが、ネット上ではアルゼンチンと韓国の実力の差を見せつけられた試合だったという反応も多くみられる。ただ、グループリーグ最終戦の結果によっては、この失点が決勝トーナメント進出に大きく響きかねない。(編集担当:金志秀)

【6月18日14時16分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000053-scn-spo
 
   
Posted at 15:58/ この記事のURL
<W杯>敗北をカンフル剤に、譲れない一戦に向け準備 / 2010年06月18日(金)
【ルステンブルク17日聯合ニュース】サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、韓国はB組1次リーグ第2戦、アルゼンチンに1−4で敗れた。試合を終えロッカールームに戻った許丁茂(ホ・ジョンム)監督は、選手らに対し「敗北の記憶を振り払い、ナイジェリアとの最後の試合に備えよう」と、短く語った。
 選手らは3点差という衝撃的な敗北に、口数も少なく暗い雰囲気に包まれていたが、失意に落ち込む間もなく宿泊先に戻り、ナイジェリアとギリシャの試合をテレビで観戦。ナイジェリアを分析した。ナイジェリア戦は必ず勝利し、初の国外開催W杯決勝トーナメント進出を実現するという決意を改めて誓った。その後、車両でベース・キャンプ地のルステンブルクに移動。1晩休み、現地時間18日午前11時から回復トレーニングを開始する。負けられない最終戦に備え、コンディションをベストに引き上げていく。
 得点を上げることなく、オウンゴールで先制点を献上した朴主永(パク・チュヨン)は、大量失点の引き金を引いたという自責感が大きい。ほかの選手よりも内省的でプライドが高いほうという朴がここから抜け出すことができなければ、ナイジェリア戦でベストの競技力を発揮することは難しくなる。しかし、この敗北がカンフル剤にもなり得る。痛みを乗り越え心機一転すれば、むしろ期待以上の良い結果を導き出す可能性もある。
 ベテランの李栄杓(イ・ヨンピョ)は「まだW杯は終わっていない。もともとギリシャとナイジェリアに勝利することに焦点を当てていた。強いチーム、ベスト16進出の資格があるチームなら、今日のように望まない結果が出たとき、精神的に克服できなければならない」と語った。また、「主永1人だけのミスではなく、皆の失点だ。これで悩むことがあってはいけない」と、後輩を激励した。
 主将・朴智星(パク・チソン)は「ロッカールームの雰囲気は良くなかったが、早く忘れ、次に備えなければいけない。まだ16強進出の希望はある」と、力強く語った。唯一のゴールを決めた李青龍(イ・チョンヨン)も、「16強に大きな支障はない。ナイジェリアは十分ぶつかれる相手。韓国も選手も笑えるはず」 と、淡々と新たな覚悟を示した。
 韓国は22日午後20時30分(韓国時間23日午前3時30分)、B組1次リーグ最終戦をナイジェリアと戦う。



【6月18日11時22分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000010-yonh-spo
 
   
Posted at 15:56/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!