またまた新しく・・・・ 

February 20 [Wed], 2008, 3:30
リア友作った↑
うちらのリア友の専用の場所(∩´∀`*)★(*´∀`∩)

寿都湾で光る海を撮りました。寿都湾を撮れば風車が写ります。 

February 15 [Fri], 2008, 11:32
科学文明に未来はあるかと言う題の岩波新書があります。1983年初版。野坂昭如さんの対談集です。環境問題でカテゴリーを探してみましたが、『省エネ』しか選べませんでした。文化的で福祉的な生活。近代化が電気エネルギーを通して、機械化、快適な生活環境(福祉の充実)を図ってきました。資源エネルギー石炭・石油は無尽蔵ではありません。未来の子供たちは、どうやって暖を採り、どうやって食生活を営むのでしょう。原子力発電所だけで物足りず風力発電をはじめました。こうして、未来の子供たちが使える資源エネルギーを少しでも、多く残そうとしているのでしょうか?『省エネ』って一体何のことか考えてしまいます。
寿都湾の光る海と風力発電です。

画面左下に青鷺が写っているのに、今、気づきました。

光る海の上に、風力発電の風車が並んでいます。自然エネルギーと言うそうです。

対岸から風車を7機撮りました。羽根の数は21枚。でも羽根が重なっているため、15枚くらいしか確認できませんでした。

手前の川は蛇行する朱太川で、川岸で朱色に光っているように見えるのは、イタドリです。小学3年まで四国の四阪島にいましたが、イタドリの新芽をおやつ代わりに食べたものです。甘酸っぱく、口をすぼめながら食べたものです。

ワイドのレンズを使い、光る海を演出した青い空と綿雲を撮りました。1枚目の写真に写っていた『青鷺』って実はものすごく省エネ的な生活をしています。コンドルなんかは、もっと、もっと省エネ的な生き方をしています。自然の中で生きている生き物って実は本当に省エネ生活者です。冬眠なんて実に最高の省エネ生活ですよね。僕は冬眠できるでしょうか?24時間365日休む事無く活動し続ける人間社会が文化と福祉の社会なのでしょうか?
科学文明社会の未来の子供たちはどうやって生活して行くのでしょう。

楽しかった一日 

February 07 [Thu], 2008, 9:24
10月25日





とても楽しい一日でした☆本当にとても楽しかった☆





刺激があったからだと思う☆友達と一緒に語り合って悩みを相談しあって・・・・





友達はわかれぎわに『今日も楽しかった!!』って言ってくれた。





一つは大きな刺激があった





取材が本格的に決まりそうだからです☆ロケなんて生まれて初めてだし





そうそう・・・できるもんじゃない!





ディレクターさんからの電話がかかってくる””そうとうドキドキなんだけど〜〜〜





明日は電話待ち・・・・緊張の一日になりそうだわ。





これが私にとって一番の刺激だわ!!

花ざかりの君たちへ 

January 21 [Mon], 2008, 0:49
また新しい画像みつけました♪

コメントandファンぽちお願いします☆

高級オイル!! 

January 13 [Sun], 2008, 15:27
セール中やったんで、ええかげんやすぅに買えた。20リッターで更にお得。。

これで頻繁にオイル交換する人の仲間入りデス



だれか半分わけたーか?

題名「耐える」(自作を語る画家。ジーッと耐える画家の内なる世界を・・。) 

January 05 [Sat], 2008, 14:24
久しぶりの「自作を語る画家」です。

ブログはご無沙汰をしておりましたが、絵画の制作に励んでいました。

この作品は、少し以前に描いたものです。

自画像の連作シリーズのうちの一点。

何をしても、どうにもならない。もがけばもがくほど落ち込む。

゛アリ地獄゛にはまりこんだ自己の内面的姿を、

このような表現主義的抽象作品として描きました。

ただジーッと耐えているしか方法のない時。

こんな時がいかなる方法で訪れようとも、私は絶対に絵筆を置かない。

絵筆は置けないと、言う方が正しいかも知れない。

(絵は「私の生きざま」そのものだから)。

だた唇をかみしめ、精神的に泥まみれになりながらも

゛美の世界゛に挑み続ける。

画家という仕事は、こんなものだと思っている。

この作品は「耐える」という題名です。

見つめるやや斜めの視線の先に、ある世界は何であろうか。

光明だろうか。ただそんな思いをひそかにいだいて・・・。

耐えに、耐えて、耐えて、ゲロがでるまで耐えて。

誰が何を言おうと、わがが画道は決して変えない。゛己の世界゛を信じて

何年かかろうとも、挑戦しつづける。

そうすれば、結果は後からついてくるだろうか・・。

(そんなに甘くない.こんな声が聞こえてくる)

ラモチェ(小昭寺) 

December 22 [Sat], 2007, 19:13
泊まっているホテルのすぐ近くにあるラモチェ。
雰囲気は東京の下町のお寺のような雰囲気。
朝イチに行ったら、入場料も取られず、そのまま入れてくれました。
規模はジョカンに比べれば小さいですが、なかなかチベットらしい
雰囲気につつまれていてオススメです。
周辺も賑わいのある商店街があって、ひやかしが楽しい。

75日目 

December 14 [Fri], 2007, 13:10
 ふぅ〜orz いきなりですが何か最近調子悪いですorz だるいし、ため息でるし、疲れるし…。
何でだろう、凄く調子悪いです(・ω・;A どれもこれも風邪のせいかな…

お馬鹿スザンヌざんす!       北島三郎のむすめもやったね! 

December 07 [Fri], 2007, 7:31
今夜も出ていた
お馬鹿タレント!
ヘキサゴンのクイズに答えた
お馬鹿ぶりを発揮していた!
本名山本理沙だけれど
ドラマで付いた役名スザンヌ
今では人気のスザンヌざんす!
今夜の名答タンスに鯉!
今夜は新人登場していた!
北島三郎のお嬢さん彼女もいよいよレギュラー出演?
迷解答の連発だ!
鯉は東京湾に棲んではいない・?
それを聞き間違えたのが俺い等が好きなスザンヌざんす!淡水と言うのを何故か『タンスに鯉』といっちゃった!
タンスに、ゴンも顔負けだ!

実は・・・ 

December 03 [Mon], 2007, 8:27
秋の大会の最中、市内で交通事故がありました。

横断歩道でのトラック巻き込み事故です。

事故があった場所は、ごまお一家が前に住んでいたところ。

被害者は下校中の小学生の兄弟。

残念ながら、弟のほうの4年生の男子が亡くなりました。

4年生の男子は、となり町の野球チームのエースでした。

金曜日、その事故は起こり、翌日の練習のときに、部員たちには監督から報告がありました。

ごまおの息子と同じ学年です。

1ヶ月も前の出来事ですが・・・・

詳細を思い出すだけで、涙が出そうです。

野球少年たちは、すべて、息子のように思えてなりません。



秋の大会真っ最中の出来事で、各試合は淡々とすぎていきました。

亡くなった男子がいたチームは、2回戦敗退でした。

閉会式、監督が遺影を持って入場してきました。

ほんとなら、この青空の下で、元気よくプレイしていたであろうKくん。


ご冥福をお祈りします・・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ojrgah655
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» またまた新しく・・・・ (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» またまた新しく・・・・ (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» またまた新しく・・・・ (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» またまた新しく・・・・ (2008年10月10日)
アイコン画像きりひと
» またまた新しく・・・・ (2008年10月05日)
アイコン画像はにまる
» またまた新しく・・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» またまた新しく・・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像南雲
» またまた新しく・・・・ (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» またまた新しく・・・・ (2008年09月15日)
アイコン画像まーくん
» またまた新しく・・・・ (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる