妊娠中の体重管理に!お嬢様酵素の正しい飲み方

November 29 [Tue], 2016, 11:39
妊娠中は太り過ぎてもいけないし痩せすぎてもいけない。体重管理にはしっかりと気を配らないといけないですよね。

適正体重を維持するために、それなりの努力が必要になりますが、お嬢様酵素で置き換えダイエットをすれば、体重管理が意外と楽になります。



口コミでも「太り過ぎ!と注意されましたが、お嬢様酵素のおかげで救われました。」「ベストな体重で出産を迎えることができました。」といった体験談がたくさんあります。



お嬢様酵素なら野草を中心とした様々な栄養がそろているので、むしろ偏った栄養バランスを補いやすいというメリットもあります。

このブログでは、お嬢様酵素を妊娠中に飲む場合、どんな飲み方をするのが良いのか?そもそも、お嬢様酵素は妊娠中に飲んでも安全なのか?といった話をまとめています。



■妊娠中ダイエットの注意点

妊娠中の体重コントロールのためにダイエットを始める場合、気を付けなければいけないのはリバウンドを起こさないことです。リバウンド状態になると赤ちゃんに悪影響を与える心配があります。

そもそも、ダイエットを始めるとなぜリバウンドが起きてしまうのかと言うと、カロリーを抑えるだけじゃなくて、必須栄養素が不足するからです。



単純に2食とか3食を抜くようなやり方でダイエットをしてしまうと、ビタミンやミネラルや、体内で生成できないアミノ酸を摂取できなくなります。

栄養不足が一時的であれば問題ないんですが、慢性的に栄養不足の状態が続くようになると、栄養の消費量を落とす状態になってしまうわけです。これがリバウンドと呼ばれる状態です。



栄養が無駄に消費されるのを防いでしまいますから、赤ちゃんに回るはずの栄養だって不足してしまいます。そうなると深刻な発育不足を招く危険があります。

たとえば、赤ちゃんに行き渡る葉酸が足りない状態が続いてしまうと脊椎に対して重い後遺症を起こしてしまうことがわかっています。



二分脊椎症といって、一生、病院通いを続けなければいけない身体になってしまうので、妊娠中のダイエットではリバウンドは絶対に避けなければいけません。

お嬢様酵素ならその点、栄養価の高い野草を中心とした酵素ドリンクとなっているため、むしろ栄養バランスを整えやすくなっています。



お嬢様酵素で置き換えダイエットをすれば、カロリーだけを減らして上手に適正体重を維持することができますよ。




■添加物の影響は大丈夫?

お嬢様酵素は他の酵素ドリンクに比べると値段が割とリーズナブルと言う特徴があります。その理由はやはり、添加物を少し多めに使っているからでしょう。

添加物なんて、妊娠中に口にしても大丈夫なの??と不安を感じるかもしれませんが、私たちが普段食べているものなんて、ほとんどが添加物だらけです。



たとえばベーコンなんかは、「燻製液」と言うのを使って、くず肉をベーコンっぽい風味にしているだけだったりするんです。

ハムやソーセージだって成分表を見たら大量の添加物が入っています。けれども、こういった食品を食べたことによって、妊娠中にトラブルが起きたという話を耳にすることはありません。



つまり、添加物が加えられていると言っても、よほど下手なものに手を出さない限り、まず、安心して口に入れられると思って構いません。

お嬢様酵素で使われ手いる添加物も、安全性が高いものが厳選されているし、使用量だって最小限に抑えられているので、安心度はかなり高いですよ。


妊娠中でも赤ちゃんに悪影響を与える心配なく置き換えダイエットができるお嬢様酵素の効果を割引価格で試してみるにはこちら
↓↓↓
お嬢様酵素