美味しそう〜☆ 

February 17 [Sun], 2008, 17:01
昨日、旦那が会社の人から枝豆をもらってきました。
旦那は枝豆はあまり好きじゃないし、荷物になるのに
たまちゃんが好きなので持って帰ってくれたんです。



枝についたままで、すごい束だったんですよ!
しかも黒豆の枝豆っ! 高いんですよねぇ〜
今朝少しだけゆでたけど、ふっくらと大きな粒で
大変おいしゅうございました。



もらったときの姿を写真におさめるの忘れてましたf^^;
ので取った後の残骸をごらんください(笑)

結構ぶっとい枝です。



ハサミでちょんちょん切って、これだけありました。

沢山あったので半分は実家へ持っていきま〜す!

初音ミクで悪魔城ドラキュラ 

February 13 [Wed], 2008, 10:01
最後にゼルダの伝説も入ってます。





悪魔城ドラキュラ

カワラヒワ (公園探鳥8) (2007/11/2) 

January 30 [Wed], 2008, 12:45
普段見慣れているカワラヒワと違って見えます。
最初は(2,3枚目)、初めて見る小鳥かと心がときめいたのですが、
図鑑で見てもこのような鳥は他に見当たらず、
カワラヒワと認めざるをえませんでした。

※たとえて言うなら、普段の姿はジーンズ、今朝はスーツ姿。

室井さん。 

January 17 [Thu], 2008, 16:08
今、「容疑者 室井慎次」見てますー♪


踊る大捜査線ゎ面白いっすねぇー!!!!

日本の映画ってあんま好きじゃないんすけど、これゎ面白いと思います!

昨日の真下正義も面白かったし、前に見た灰島秀樹のも面白かった!
木島丈一郎も良いです-www


木島丈一郎を演じてる、寺島進さんがかっこいいです-wwww

「交渉人 真下正義」の中の木島さんもなかなか良いですね♪


とかいって、正直語れるほどの知識ゎ持ち合わせてないんですけどねー

木島さんのとか、灰島さんのもう1回やらないかなぁー???

もってけ!:十月二十八日 

January 11 [Fri], 2008, 9:10
毎日が早い。
困るよね、結構。
これからはがんばるか(何を

明日はらきすた5買いにいくか……
バンプの新しいCD、もうあるかな……
あったら即効借りる。 買うまでの金は無いorz

比較件数日本最大級!キャッシングを目的にあわせて探す 

December 30 [Sun], 2007, 9:02
2007年10月期 最新人気ランキング




'''低金利、限度額、即日中に融資可能と、すべての面で優れた人気のキャッシングをご紹介します。'''




キャッシングガイド





'''人気キャッシングBEST10!'''
アコム
DCキャッシュワン
楽天クレジット
プロミス
ディック
ライフプレイカード
¥enショップ武富士
スタッフィ
レイク
モビット





'''目的別メニューから選ぶ'''
3社一括申込み
人気キャッシング
即日キャッシング
女性専用ローン
パート・アルバイト
おまとめローン



初めてのご利用
借り入れ1〜2件
借り入れ3〜4件
借り入れ5件以上



IT系
銀行系
消費者金融系
クレジット/信販系



利息で比較
金利で比較
限度額で比較
審査スピードで比較




'''日本最大級のキャッシング比較サイト'''
キャッシングガイド

加藤 

December 15 [Sat], 2007, 9:45
大介

・・・・するのか??? 

December 08 [Sat], 2007, 6:37
 ・・・・・・・はぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・

 ・・・・・・・ふぅぅうぅぅぅぅ・・・・・・・決断できね〜〜〜

 溜息・・

 書庫増設し、記事立てし


 あとは・・・


 だめじゃん・・・みんな・・・

 なんで、私がおだてられたら弱いの知ってんの???


 見てんだよね〜〜〜


 ここ・・・

 同僚・・・すぃ

 たぶん・・他にも・・

 監視官がいるんだよね・・・・


 今も、くわえ煙草・・・

 休みの間に、ダーリンにも告白しないと・・言ってないんだよね・・・


 あと、2日・・・休みの間は、吸わせてもらいます・・


 そして・・・はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・

 視力  左 1.5
     右 0.3  この差で、ピントをあわせようとするから頭痛くなるのよね・・


 西会・・ノンスモーカーへなになってんのか??

第15夜 立て!立つんだゼンジ! 

December 02 [Sun], 2007, 18:12
教団に入団し、エクソシストとなって早三日・・・・・・・・。




そろそろ度胸も付いてきたところで(?)ゼンジにも任務が与えられた。




だがそれは決してエクソシストとしての任務とは言いがたく、その場の勢いに任されて課せられたものだった。




''' しかもシスコンと化した上司に理不尽にも押し付けられたのだ。 '''














''' 「リナリーのマッチョ化を阻止しなさいッ!!!」 '''











 



「はぁあああッ!!?」
「室長!あんた何言ってんスか!元はと言えばあんたがあんなゴツイロボット作ったのが原因で・・・・・・・・」
「それとこれとは話が別!ボクはみんなの仕事が楽になるようにと造っただけで、決してリナリーをマッチョに改良するのが目的でコムリンを造ったんじゃないぞッ!!」



コムイは台から身を乗り出して長い髪を振り回してリーバーと言い合っている。



すっかり隅に追いやられた気分のゼンジは自分は一体どうしたらいいのだろうか。と悩んでいた。
今のところコムリンは形振り構わずリナリーの捕獲の為破壊活動を続けているようだ。
ロボットといえどこの巨大さ。このままじゃ教団が倒壊しかねない。



ならば任務の内容を「リナリーのマッチョ化阻止」から「コムリン破壊」に変更すればどうだろうか?
それなら何とか頷ける。



まぁ、本音を言えば自分もリナリーがマッチョになった姿を見たくない故なのだが・・・・・。



ということで、理不尽な任務と言えど一応記念すべき・・・・・・・かどうかはわからないが、初任務という事などで、ゼンジはそれを全うしようという事にした。











''' 「イノセンス 発動」 '''










実際、そんなこと言わなくとも発動はする。









ゼンジは右手に握られた何かを確認せずにそれを一回大きく回して構えた。




最初からわかっているからだ。いつもこの右手に握られるのは大鎌の武器だということに。




ロボットと言えど所詮デカブツ・・・・・・日々アクマを相手にしているエクソシストなら少し頭を捻れば簡単に壊せる。
まずは目の役割を果たしているだろう機能があるこの頭部を切り落とせば隙ができる。



ゼンジは構えた大鎌を大きく振り上げ、コムリンの頭部に突き立てた。



大鎌はコムリンの中にある全ての機能の中心部に見事命中し、コムリンは爆発を起こしてそのまま崩れ落ちた。




周りから歓声が上がる。




ゼンジの任務は見事、完了したのだ。







''' って、そんな簡単にいく訳がないだろう '''






いや、そう簡単にいくなら良かった。




他の夢小説の主人公のように一発二発の攻撃で壊せるわけじゃない。



何しろゼンジは設定でも言っているように、ごく普通の学生だったのだ。



軽く家の上に飛び乗れるほどの身体能力もなければ、敵に一気に近付けたり姿を消したように見えるスピードも持ち合わせていない。
しかもエクソシストと言えど戦闘経験も乏しく最初にアクマを倒したのはその場の勢いだった。



アレンのような他の者は簡単に倒せるゲームで言えばザコは、ゼンジにとって中々倒せず何度もコンティニューを押してしまうほどの強敵なのだ。




設定に忠実なゼンジに、巨大な暴走ロボットコムリンを破壊するのはHPとMPを全快にして挑んでも結果は見えている。






''' ガキィンッ!!! '''





案の定、振り下ろされた鎌は嫌な音を立てた。








'' ミシリ・・・・・・・・・・ ''








''' 「え゛・・・・・・・・・」 '''





振り下ろした大鎌は、コムリンの頭に突き刺さらなかった。
表面にほんの僅かな傷を付けた位だ。



しかも、ゼンジが持っていた鎌の束の部分についていたヒビが、余計に大きくなった。



そういえば神田の攻撃を受けて損傷した武器を直してもらうのを忘れていた気がする。
あれ以来武器を発動していなかったからだ。










''' 「うぉわッ!!」 '''










コムリンはいきなり頭部をぐりんぐりん、と振り回し、乗っていたゼンジを振り落とした。



ゼンジはアレンたちがするようにくるん、と一回転でもしながら軽やかに地面に着地する事はなく、背中からリーバーがいたところへ落下した。



「いッてぇ!!」
「ゼンジ大丈夫か!?」



背中を強打し、痛みに呻くゼンジをコムリンが確認して標的を一人から二人に変えた。





「ゼンジ・カガミ・・・・・・エクソシスト発見・・・・・」





ヤバイ。とてつもなくヤバイ気がする。





''' 「手術ダーーーーーーーーーーーーーー!!!!」 '''





コムリンが、迫ってくる。







「わ、ちょ・・・・・タンマ・・・・・・・・・ッ」







なんて効く筈もなく、コムリンはゼンジ達に突進してきた。











''' ズドオオオオオオォンッ!!! '''












コムリンの重みに耐え切れなかった床は大破する。






ゼンジたちはコムリンに潰されてしまったか・・・・・・と、その光景を見ていた科学班の人間達は息を飲んだ。




ガラリ、と瓦礫を押しのけて人影が現れる。



ゼンジだ。



砂埃だらけになったゼンジが頭を押さえて呻き声を漏らした。



「いっつー・・・・・・・・」



額を切ったのか右目の上辺りから血が流れ出ている。



「!リーバーさん!」



ゼンジはリーバーのことを思い出して辺りを見回した。



「う゛・・・・・・」





リーバーは床に突っ伏していた。リナリーも地面に放り出されている。





「リーバーさんしっかりしてください!リーバーさん!!」





「ぜ、ゼンジ・・・・・・俺はもうダメ・・・・・だ・・・・・・」






'' ガクリ。 ''






''' リーバー、亡命。 '''






''' 「縁起の悪いことはやめてくださいリーバーさん!!」 '''



うわー!;;とリーバーをぐらんぐらんと揺らすがリーバーは気絶してしまっている。
そんな騒ぐゼンジに、コムリンが近付く。



''' 「手術・・・・・手術ダ・・・・・・」 '''
「んな冗談ッ!!」



だがコムリンはどんどんゼンジとの距離を縮めていく。
逃げようと思えばできるのだが、リナリーとリーバーを見捨てるわけにはいかない。
ならば戦うか?自分が?
いや、無謀なことだ。






''' どうする? '''






「・・・・・・・」



「ゼンジ!おいゼンジ!!」



科学班達の呼びかけにも応えず、ゼンジは暫くその場に座り込んで床を見ていた。





その間にもコムリンはどんどん迫ってくる。








''' 「立て!立つんだゼンジィーーーーーーーーーーーーーーー!!!」 '''







明日○ジョーよろしく台詞だ。







''' ガッ!! '''






するとゼンジは突然リナリーを抱え上げると、背中に背負い
リーバーの白衣を掴み、一気にリーバーを掴み上げて小脇に抱えた。



そして力の限り地面に足を踏ん張らせ、額に血管が浮き出るほど力を入れた。











''' 「こなくそがぁあああああああああああああッ!!!!」 '''










立ち上がった。ゼンジは、立ち上がった。



燃え尽きずにゼンジは立ち上がった。



「おお!立った!!」



ゼンジはリナリーとリーバーを抱えたままその場を走り出した。
コムリンもその後を追いかける。



ゼンジは細い通路に入ると、無我夢中に走り続けた。











''' 「とことん逃げてやろうじゃねぇか、えぇッ!!?」 '''










−つづく−
どんだけ長いんだ・・・・・;;;
最強じゃない夢主人公もマイナーだし、ちょっと読者の人も珍しいのが味わえるかなぁと思って作ったのがゼンジでした。

おひおひ 

November 28 [Wed], 2007, 12:16
おひおひこれは受験のブログなのに下のこと書きすぎだな(笑)

ということでここで宣言します

参考書一冊日曜までに完璧にします。

宣言!!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ojnnqu620
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 美味しそう〜☆ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 美味しそう〜☆ (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» 美味しそう〜☆ (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 美味しそう〜☆ (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 美味しそう〜☆ (2008年10月05日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 美味しそう〜☆ (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 美味しそう〜☆ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 美味しそう〜☆ (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» 美味しそう〜☆ (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 美味しそう〜☆ (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる