鋭い山から麓まで・・・ 

February 16 [Sat], 2008, 3:38
            ''' 鋭い山から麓まで '''







            ''' 素敵な景色を見せてくれた八方尾根 '''







            ''' 夏とは趣が大きく違う山の姿 '''







            ''' いつ訪れても満足できる '''







            ''' 大好きな散策路 '''




       八方尾根の紅葉




         (10月14日 白馬八方にて)

賢く選べる!カードローンをここで見つけました 

February 10 [Sun], 2008, 9:10
消費者金融について

山口百恵  さよならの向こう側 

January 29 [Tue], 2008, 3:50
1980.10.5




マイクを置いた 百恵さん…




ほんとに ほんとに ステキだと 思った…。











          
          
          何億光年 輝く星にも 寿命があると

          教えてくれたのは あなたでした

          季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命
          
          知らせてくれたのも あなたでした

          Last song for you, last song for you

約束なしの お別れです

          Last song for you, last song for you

          今度はいつと言えません

          あなたの燃える手 あなたの口づけ

          あなたのぬくもり あなたのすべてを

          きっと 私 忘れません

          後姿 みないで下さい

          Thank you for your kindness

Thank you for tenderness

Thank you for your smile

Thank you for your love

Thank you for your everything

さよならのかわりに




          眠れないほどに 思い惑う日々

          熱い言葉で

          支えてくれたのは あなたでした

          時として一人 くじけそうになる

          心に夢を

          与えてくれたのも あなたでした

          Last song for you, last song for you

          涙をかくし お別れです

          Last song for you, last song for you

          いつものように さり気なく

          あなたの呼びかけ あなたの喝采

          あなたのやさしさ あなたのすべてを

          きっと 私 忘れません

          後姿 みないでゆきます

          Thank you for your kindness

Thank you for tenderness

Thank you for your smile

Thank you for your love

Thank you for your everything

さよならのかわりに

          さよならのかわりに

          さよならのかわりに


           
              







さよならの向こう側

やっぱり...。 

January 16 [Wed], 2008, 14:10
“ついに”というか“やっぱり”というか

どうやらあやぽんの「風邪」が移ったようです。

(そりゃあ、四六時中一緒にいたら移るわな^^;)


今朝から喉がイガイガするし、咳もし始めました。

おまけに今日は仕事が忙しく、慌てふためいていました。


昨日回復に向かったと思われたあやぽんですが

あまり回復していないようです


どうやら今週がこれ以上酷くなるか

それとも回復するか山場みたいです。


ちなみに画像は「昨日の夕方の空」です。

昨日アップするのを忘れてました...。

実験ばかりが仕事じゃない! 

January 05 [Sat], 2008, 10:46
田村研は毎週火曜に英文輪読があります

担当の4年生はレジェメ作りが大変です

今夜も迷える子羊A井君が直属の上司であるM山さんの指導を受けています

ワードが苦手なA井君にM山さんがいろいろ教えています

晩飯も食べずにM山さんは指導してます

まさに先輩の鑑です

徹夜とまでは行かないけれど4年生はそれなりに大変ですね

10/26日曜日・022話・雑談 

December 20 [Thu], 2007, 1:56
10/26日曜日・022話・今朝は、寝坊しちゃいました


美 琴『ねえ、お兄ちゃん』

樹 羅『えっ、お兄ちゃんって・・・』

魅 雨『すみません、涼風さんがお兄ちゃんって呼ぶものですので
    つい、私たちも』

夏 恋『な、何言ってるのよ
    えっと、樹羅・・・お兄ちゃんってのは・・・
    ほら、近所では兄妹って事になっているから・・・』

樹 羅『何言ってるのかな、夏恋は』

夏 恋『えっ、私は春香よ』

美 琴『ぷっう・・・』

魅 雨『涼風さん、ここは雑談、本編では有りませんわ』

夏 恋『えっ、じゃあ・・・』

樹 羅『ああ、だから、君が春香の妹の夏恋ちゃんだって知ってるよ』

夏 恋『なんだ・・・心配して、損しちゃった
    ところで・・・樹羅がここに来るなんて珍しくない』

樹 羅『うん、二人に呼ばれてね』

夏 恋『二人って』

美 琴『当然、私とウ〜よ』

夏 恋『如何して』

魅 雨『実は・・・お兄さまに、こちらで演出していただこうと思いまして』

夏 恋『演出って・・・お兄ちゃんが』

美 琴『そう、お兄ちゃん、こっちで出た事無いでしょう』

夏 恋『あれ・・・そうだった』

魅 雨『私たちだけ出ているのもなんですから』

美 琴『あっ、当然主役のレンにも出てもらうわよ』

夏 恋『うん、わかった・・・で、何処からやるの』

魅 雨『涼風さんは、寝ているだけで大丈夫ですわよ』

夏 恋『寝ているだけ・・・?』

美 琴『じゃあ、お兄ちゃん良いですか』

樹 羅『ああ良いとも』

魅 雨『じゃあ行きますわ』

夏 恋『ちょっと・・・本当に私、寝ているだけなの』

美 琴『そうだって、言ったでしょう・・・ほら始まり始まり』

  ・・・ ・・・

樹 羅『春香・・・寝ちゃったか』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『ごめんな、はるかの気持ちはわかっているつもりだよ』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『俺だって春香と一体になりたいよ』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『でも、赤ちゃんが出来たら困るだろう』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『別に赤ちゃんが欲しくないって言うのじゃないよ
    うん、春香の赤ちゃんなら、可愛いと思うし
    俺だって、欲しいよ』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『だけど、春香は高校生、来年は受験だろう』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『春香の事だから、専業主婦になる・・・なんていうかもしれないけど
    でも・・・大学ぐらいは入ってた方が良いぞ』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『それに、俺だって、働き口を探さないとな』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『いつまでも、親の金と、保険金で暮らせる分けないから』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『だから・・・ごめんな・・・』

夏 恋『す〜 す〜』

樹 羅『今は・・・これぐらいしかやってあげられない
    チュッ・・・ううん・・・うん』

夏 恋『ううん・・・うん・・・はぁ〜』

  ・・・ ・・・

美 琴『カット、カット』
    レン駄目じゃない、ちゃんと寝てなきゃあ』

夏 恋『ええっ、そんな、キスされたのだよ、寝てなんて』

魅 雨『それに、涼風さんの寝息
    五月蝿すぎて、いびきにしか聞こえませんわ』

夏 恋『そんな事言われたって・・・じゃあどうすれば良いのよ』

魅 雨『では、私が変わりに演技しますので』

美 琴『そんな事言って、お兄ちゃんとキスするつもりでしょう』

魅 雨『あら、ばれました』

美 琴『変わりは私が』

夏 恋『駄目、お兄ちゃんのキスは私だけのものなの』 

剣道画像! 

December 04 [Tue], 2007, 1:52
ふえたよ!!
コメよろしく!!

空中の静寂 

November 29 [Thu], 2007, 23:14
聞こえますか?
新たな息吹に込められた刹那的な時間が。
与えれますか?
吹き付ける風に対する等価性。

沈黙が続き、生まれたのは新たな希望であり、失ったものを落ち着いて見れる眼を頂いた。
夏がきて秋がきて冬がきて春がきて夏がくる。
人生とはループする、永遠にどこまでもループする。
終わらないループする。
全然先見えないくらいにループする。
そこが到達点なら、到達点の先はどうなる、新たな到達点見つけてはループする。

ありがたい事に腕の中には新たな悲報が握り締めた1枚の紙に浮かんでいる。
悲報の先には到達点がない事を祈りつつまた目が覚めた。

ゆっくりゆっくり歩いていく空間の中を彷徨いつつも、地図を持っている知っている素振りがなんともいやらしい。静かなツラして

そんなわけで謝罪文 

November 26 [Mon], 2007, 21:58
昨日、40連で800Gと書いたけどアレは間違いだった。

35連の700Gだった、何故だろうか?700を思いっきり800と感じてた。



気が付いた理由は下の記事。










































elさん(笑)を市民艦隊でぶっ飛ばして、もう一回言いますelさんをぶっ飛ばしてその後浮上して

終了だった訳ですよ。つまり700、何故気が付いたかと言うと

































ペンタがサイコーと2回も言ってくれたのが52連してくださいまして


「ああ、昨日はココで浮き上がったんだよなぁ」


と、思ったのが見ると700。



「アルェ?」


と思いつつ、ビシバシと湧いて出よるelさんを沈めて


投資9K 回収36K で+27K。

俺の時代が来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









































略して俺時代。

主治医が亡くなりました。。。 

November 17 [Sat], 2007, 16:45
今日、1ヶ月ぶりに定期受診したら、待合室で泣いてる人が何にもいたのです。
何気なく会話を聞いていたら
膠原病専門の先生が亡くなったと。。。

去年の終わりくらいから体調が悪いと休まれていて
代わりの先生が来ていたのですが
良くなってまた戻ってくるだろうって気軽に考えていたら
先月末に亡くなったそうです。
10年前に大腸ガンの治療をしたそうなのですが
それが骨に転移したらしく
まだ50歳でした。

いつもニコニコしながら話を聞いてくれて
でも聞きっぱなしじゃなくてちゃんと対応してくれて
カイロに行っていると話したら「それで症状が軽くなるなら良かったね」と言ってくれて
カイロの治療費が医療費控除として認められるように診断書を書いてくれて
看護師時代も含めて出合った医者の中で、
本当に尊敬できるお医者さまだったのに
私より先に逝くなんて考えもしませんでした。

あまりにも早すぎる死です。
ショックです。
ご冥福をお祈りいたします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ojkisz1045
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 鋭い山から麓まで・・・ (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる