【10/25】何してた?? 

March 18 [Tue], 2008, 16:56
今日は・・・えっと・・・なにしてたんだろう???



'''OK!!一つずつ思い出していこう!'''




・今日も嫁さんとカズマは居なかったので夕食は社食で食べた。
・退社時間は20時半くらいで本屋に寄って立ち読み、買物して帰った。
・『食わず嫌い王』を見ながら腹筋やった。
・『医龍2』を途中まで見て風呂に入った。
・風呂から出た後、ネットの巡回サイトを見てた
・YOU TUBEで『湾岸ミッドナイト』を見た。
・『雨トーク』を見ようと思ったのだけど物まね芸人だったのでやめた。
・布団の中で本屋で買った『イニシャルD』を読んで寝た。




結論、ダラダラと色々してたので、何してたかよく分からん(苦笑)

2007.10.12 おばあちゃんちへ。 

February 17 [Sun], 2008, 11:38
突然、おばあちゃんにTELをしてみました。

「今から行っていい??」

「いいよ」

そぉいうワケでいきなり行くことになりました♪



おばあちゃんちへは車でも20分くらいとめちゃ近いので、すぐ到着しちゃいました☆

おばあちゃんはいきなりTELをしてやって来たことにかなりビックリしたみたい 〓(゚∀゚)

そんなに急に行くことってほとんどないもんね (´・∀・`)

でも、最近会ってなかったから、なんだか急に会いたくなったんだもん (〃’▽’〃)ゞエヘヘ

ランチで100円寿司に行って、その後コンビニでアイスを買って食べました♪

それでも2人でたった1000円だったよ…(・c_・` )

安っっ!!



おばあちゃんのおうちに帰ると、おばあちゃんが野菜をくれるといって畑に出て行き…。

あたしはおうちでお留守番。

その間は20年くらい前に亡くなったおじいちゃんの写真を見ながらまったりんこ (´____`。)

もうすぐあたしのおとんが、おじいちゃんが亡くなった年齢になる。

そう考えると、やっぱり…おじいちゃんは若くして亡くなったんだなって思ったよ。

今のあたしじゃ、おとんがいなくなったら無理だもん。

おとんのことを「好き」ってワケではないんだけど…。

イライラすることも多いし、そんなにしゃべることがあるワケでもないけど…。

それでも、大切な人だもん。

なぁ〜んてことを考えてたの。

おばあちゃんはほうれん草&水菜&キュウリ&ナスをくれました。

ありがとう :*:゜・☆ヾ(TωT。)了└|力"├♪



その後は、おばあちゃんはコーヒー、あたしはカフェオレを飲みながらおしゃべり。

おばあちゃんは前日によそ見をしてて、自転車で転んだらしいの〓(゚∀゚)

首がちょっと痛いって言ってたケド…大丈夫なのかなぁ???

前に自転車で転んで骨折をしたことがあるおばあちゃんだから、もう注意するようには言われてるのにぃ…。

もちろんあたしも怒っといた (○`ε´○)プンプン!!

他にも仕事のこととか…結婚のこととか…いろいろお話したよ。

おばあちゃんには「早く働いて彼氏見つけないと!!」って言われて「うん。」って返事したけど…。

実は彼氏はおるのですよぉ…。

仕事はないですけど (*’д‘;)…



おばあちゃんがデパートに行くことがないからってデパート商品券もらっちゃったぁ♪

また名古屋にでも買い物に行った時に使お〜(*´ェ`*)ホ゜ッ

ありがとぉ☆

再会♪ 

February 13 [Wed], 2008, 15:05
昨日の土曜日

Y店さんに 行って来ました

目的は CBK6さんに お会いするためです!

CBK6さんは 僕が初めてY店さんに行ったとき

お店にいらして

色々 アドバイスしていただき

購入の 後押しまでしていただいたんです!

写真の CBK6さんの 黄色ライン見たとき

この世の中に こんな綺麗なCBが存在することを

初めて知ったんです!

感動したなーーー♪♪♪

そして購入後

CBK6さんがブログを開設されたのを偶然発見!

僕が 最初の訪問者でしたw

CBK6さん 僕のこと覚えていてくれて

昨日 お店で再会したって訳です

美味しい ひれかつ定食まで

ご馳走になっちゃいました

ありがとうございましたCBK6さん(*^^*)

今後とも よろしくお願いします

ツーリング 連れてってくださいねぇーーー

ラテンのレッスンで 

February 05 [Tue], 2008, 11:34
 この前のレッスンで、

ダンスを初めてから初めての感覚だと思うけれど、リードの心地よさっていうか、

あーこんなにも心地よく踊らせてもらえるのか!、という一瞬がありました。ルンバだったけども。

今頃になってようやく、そんなことが体感できるようになったかなー。

リードを先読みしないで、ちゃんと無意識にキャッチしてるし

手が離れていても先生の動きを意識して踊ってるし、

こんな当たり前のことだけど・・今までは気もまわらなかったし、身体も出来ていなかったですから(ーー;


 でも、時々

「?」って箇所でリードを間違えてあたふたしたり、二人で凍結したりすることになりましたけど。。


ラテンの個人レッスンを久々に受けてみます
先生、ラテンが本職だしな。実はいつも受けないと勿体無いなぁ・・。

貼り 

January 19 [Sat], 2008, 11:15
かっこいー

2006年10月12日 不覚にも最近気が付いた事。 

January 12 [Sat], 2008, 5:38
最近、不覚にも気が付いた事を。

私のミクシィ・ミュージックのジャンル別ランキング。(画像1)

今は何をやっているんだか、なんとも懐かしいEUROPEというバンド。

俺は北欧系HRバンドだとばかり思い込んでいましたが、レゲエ/ワールドのトコに分類されていました。

昔、超売れたのにね〜。

ミクシィ・ミュージックのジャンル分けは、怪しいトコとか
笑える部分が沢山有りましたが、コレ本人が知ったら怒られるよ〜。

それとも今頃ジャマイカ辺りでノーラム先生はドレッド結って頑張ってんのかな?

っと思って各地色々と拝見してみるとスゴい事になってるなぁ〜。
小田和正とかもレゲエだって(笑)

ミクシィ・ミュージック熱いぜ!笑い殺されるかも!

そして、もう一つ。

上着の縫い物してたら小さいアンカーマークを発見。(画像2)

手に入れるまで不覚にも知らなかったよ・・・・

意外と知れている事実なんだろうね・・・・

俺もまだまだ右も左もわからないヒヨっ子だなぁ〜。

あ〜ピヨピヨ♪あぁ〜ピヨピヨ♪

ストレス 

December 29 [Sat], 2007, 18:09
あ〜イライラする。
ストレスしか産み出さない上司。
本当に無駄!


愚痴、、、

写真は、先日の美瑛のもの。

ティーレマン指揮/交響曲第1番(ブラームス) 

December 19 [Wed], 2007, 0:20
賞賛すべきは、プレイヤーの厚みとそれを組織した監督




秋がやってきて
コンサートに多く出掛けるようになったのだが
そうなると
やっぱりドイツ・オーストリア物が
多くなってくる。



ボクにとって
その中で後半のヤマになるのが今日のプログラムと
言っていいだろう。

指揮:クリスティアン・ティーレマン
演奏:ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

2007年11月3日(土・祝)16:00〜
交響詩『ドン・フアン』(R.シュトラウス)
交響詩『死と変容』(R.シュトラウス)
交響曲第1番(ブラームス)


改装なった新しいサントリーホールで
待望の来日公演は、とりあえず早々に売り切れ。
彼と、このオーケストラに対する期待の高さを
物語る。



他の楽団のブラ1には目もくれず。
浮気をせず、ずっとこの曲を
コンサートで聴くことを楽しみに



ちょっと、席がよくないことは玉に瑕だけど
これでベートーヴェンに続いて
ブラームスも1年のうちに全て違う楽団で交響曲4曲を
聴くことが出来た。



さて
ボクは、恥ずかしながら
コンサート前には、予習をしている。
それは単にどんな曲か知らないからだが
いつものように準備をしながら
ふと考えた。



'''なぜ、R.シュトラウスの曲が2曲'''
'''続けて入っているのだろう?'''



もちろん全然違う曲なのだけれど
ボクからすると、楽団の音のボリュームコントロール力とか
個人技(特に管楽器)を量るタイプの曲だと
いう点でよく似ているように思われ、
何の効果を狙ったのだろうと考えた。
(実は、ティル・オイレンシュピーゲルといわれても
ほぼ同じ。)



その答えは、早速、コンサートの中にあった。



登壇したティーレマンがさっと
始めたとき
いきなり、もの凄い音が鳴った。
舞台一杯に広がったフル・オーケストラの
圧力もさることながら
思わず引き込まれてしまうような音に
鳥肌が立った。
冒頭がリズミカルな一方で
すこしガチャガチャ感があったりするのだが
そんなことは微塵も
感じられなかった。
このときのティーレマンはお腹の周りで
指揮棒をクルクルするような指揮で
時折、左手で丸くなでるような程度で
どうしてあんな複雑な曲を
統率できるのかと思われたが
そこは過去からの蓄積がなせる
練りの差ではないかと。



ボクにとっての
好色家'''ドンファン'''のイメージは
(オクタヴィアンのその後?)
二枚目のやさ男で軽いノリで
女性を求めて花から花へと
飛んでいるようなものだったのだが
ロシアへいって
ショスタコーヴィチにも会ってきましたとでも
いうような、まさに波乱万丈の人生を過ごしてきた
ことを象徴するような演奏だった。



続く
'''死と変容(浄化)'''でも同じなのだが
弦はともかく、管の出来が圧倒的に違う。
オーボエ、クラリネット、ホルン
トランペット、トロンボーン
そしてフルート。



日本の楽団ではときどき、
どのように吹くかではなく、ちゃんと吹けるか
が気になってしまうのだが
バランスもよく本当に素晴らしかった。



序曲+協奏曲+交響曲が
普通なのかもしれない。
でも、これなら
中途半端な独奏者など不要なのではないか?
この楽団のよさを十分に示した
この2曲だけで
終わっても満足できるような濃密な
演奏だったと思った。



余談だけど
2曲目で曲が終わりらないうちに
起きた拍手にはちょっと興ざめ
だった。
盛り上がる4楽章のフィナーレには
寛容なところもあるけれど
余韻のある曲は、
指揮者の動きを見れば
彼らの中で、どこで曲が終わったかは
分かるような気がするな・・・。



そして'''ブラームス'''。
ところが
1楽章の序奏は、案外あっさりしているなぁと
思ったが
それは、まず楽器の数がまず随分減っていたから
だったろう。



早く、R.シュトラウスの残像を消さないと
思いながら
彼らのDG盤のもっさりした録音を思い出していた。
もしかしたら
ブラームスは、あまり得意じゃないのだろうか。
などと妙な考えが頭をよぎる。
この曲の
1楽章のようにズンドコ繰り返すところなど
一度そう思ってしまうと
長いだけに辛くなってくる。



'''指揮者が煽るほどオケの音が来ていない'''。



おそらくスコアにそう書いてあるままなのだろうが
前半と雰囲気が違って感じられた。



'''ただ'''
'''違っていたのは'''
'''雰囲気だけでなく、実は演奏者も変わっていた'''。
年齢だけでもないだろうが
前半は、おそらくその楽器の主席演奏者だったのだろう。
後半は
女性も含めて若くなっていた。
前半の人たちは、となりにはいたのだが
ほとんどリードを取ったりはしなかった。



先日の日本シリーズの中日の落合監督の采配では
ないが、うまくいっているときに
変えることはとても勇気がいることだ。
批評するのは簡単だが
変えてうまくいくとは限らないのだから
実はどちらがギャンブルなのかは簡単に判断できないだろう。



現場で変えることも監督の責任だし、
いつでも変えられるように若手・控えを育てておくこと、
日頃から、チームとしてプレーヤーの層の厚さを
準備しておくことも
夢のある監督の仕事だとボクは思う。



後半の奏者は、
体を使って抑揚をつけて吹いてはいたが
2楽章ではちょっとミストーンもあったように
どこか微妙なズレを感ぜずにはいられなかった。
(ボクの席の関係もあるとは
思うけれど、2楽章などコンマスの音に
うまく接することが出来なかったことが少し残念。)
しかし、
それも4楽章にいたって
早く、厚く、メリハリのある演奏に変わっていった。
フィナーレ前には
大柄なティーレマンが壇上で跳ねた。



休止のあとの空白を長めに取ったり、
速度を速めて強さを強調したりしながら
最後の最後、
分かってはいるけれど
力感溢れたフィナーレの繰り返しの部分は
まさに圧巻。



'''あの音を聴いてしまったら'''
'''文句は言えないだろう'''。




'''アンコール'''は
圧倒的な拍手と支持の中、
マイスタージンガーの前奏曲。





'''★ 現場にいくと'''
自分の勘違いで座席の場所の左右
LとRを反対に覚えていた。
あっ逆なんだと思ったけど
実は
両翼配置で指揮者から見て
左右手前にヴァイオリン
左奥にコントラバス
右最上段にトロンボーン
ホルンという位置で
ちょっと混乱した。



また休憩時には
小泉元首相が来ていた。
というか、階段を昇ってきて
ボクの横50CMぐらいのところを
通り過ぎていった。



現場ではいろんなことが起きるものです。

最近ラーメン食べましたか 

December 12 [Wed], 2007, 16:41
今日の、お昼は全国でも有名な「大砲ラーメンの本店」にきています。
写真は、現代のラーメンです。

福岡久留米のラーメンです。
昔から変わらない味。

ラーメン一杯480円
昔ラーメン(昭和28年屋台時代を再現したラーメン)500円
替え玉100円

TOP 

December 07 [Fri], 2007, 19:01
訪問ぁりがとぅ。
この画像は、ココのブログヵら取りました。
つまり、ァタシの。
使いたい方は「TOP用画像」の書庫へ来てください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ojhlsa676
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 貼り (2008年01月26日)
アイコン画像卓郎
» 最近ラーメン食べましたか (2007年12月12日)
Yapme!一覧
読者になる