アルコールとアセトアルデヒド

August 15 [Thu], 2013, 0:40

アルコールを分解するという作用があるナイアシンは、不快な宿酔に極めて効果的です。辛い二日酔いの素因と考えられているエタナール(アセトアルデヒド)という化学物質の無毒化にも力を発揮します。

お酒に含まれるアルコールやお薬、合成保存料を始めとした食品への添加物等を酵素によって分解して無毒化する事を解毒(げどく)と称し、肝臓の担う非常に大切な職責の一つと言えるでしょう。

気分障害の一種であるうつ病では副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが足りなくなり、憂うつ感、不眠、著しい疲労感、食欲低下、5kg以上の体重減少、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、そして重症の場合自殺企図などの様々な症状が出現するのです。

不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、特に病気ではなくても症状が出現することがあるためさほど深刻な病気とはいえませんが、例えば発作が続けて発生する場合は危ない状態です。

杉花粉が飛散する頃に、乳幼児が体温は異常ないのに頻繁にくしゃみをしたり水っぱなが止んでくれない状況なら、杉花粉症の可能性が高いといえるでしょう。



結核の原因となる結核菌は、患者がゴホゴホと「咳」をすることで空間に排出され、空気中でふわふわと流れているのを今度は別の人が吸い込むことによりどんどん感染します。

胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、食事内容の欧米化や能動喫煙・アルコールの習慣・隠れ肥満などのライフスタイルの変化、ストレスなどに縁り、殊に日本人に多いという病気だということができます。

汗疱状湿疹(汗疱)は掌や足の裏、又は指と指の間などにプツプツとしたちっちゃな水疱がみられる病状で、大抵は汗疹(あせも)と呼ばれ、足裏に出現すると足水虫と思い込まれることが結構あります。

体脂肪量(somatic fat volume)には変動が無いのに、体重だけが食物摂取や排尿等で一時的に増減する時、体重が増えた人の体脂肪率は低下し、体重が減ったら体脂肪率が高まることがわかっています。

杉花粉症などの緒症状(鼻水、鼻詰まり、くしゃみ等)のせいで夜間よく眠れない場合、それが引き金となって睡眠不足になり、翌日起きてからの仕事内容に思わしくない影響を及ぼすこともあります。



緊張型頭痛というのは仕事や勉強などでの肩凝り、首筋の凝りによる最も多いタイプの頭痛で、「まるで締め付けられるような激しい痛み」「ドーンと重苦しいような鈍い痛み」と表現されています。

耳鳴りは2種類に大別され、本人しか感じないというタイプの「自覚的耳鳴り」と、血流の音のように本人と他の人にも精度の高いマイクロホンを使用すると感じることができるという「他覚的耳鳴り」とがあり、治療法が異なります。

胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、数日ちゃんと薬を飲めば、一般的に8割〜9割の患者さんの自覚症状は去りますが、イコール食道の粘膜の炎症反応が完全に引いたとは言い切れません。

亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために作用する色々な酵素や、細胞や組織の維持活動に関係している酵素など、約200種類以上もの酵素を構成する物質として大切なミネラルの一種です。

必要な栄養素を万遍なく含んだ食事を1日3回とることや体を動かすことは当然のことですが、身体の健康や美を目的として、食事以外に様々な成分のサプリメントを利用する事がおかしくなくなってきているのです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すぱかる
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oj99zi08/index1_0.rdf