引越し 

2008年09月23日(火) 18時32分
ご無沙汰しています。
下記のページになんとなく引っ越すことにしました。

http://oj-power.txt-nifty.com/blog/

二丁目 

2008年03月27日(木) 0時29分
今夜は会社の送別会でした。もちろん見送る側ね。
病んでいる私は、最近飲酒量が増え出来上がってしまい。
同僚のIちゃんが二丁目に行きたいというので、わーって他の人も巻き込んでわーっておかまさんの店に行ってきました。
今、現在、帰りの電車で、かなり酔いが周りもはや頭痛と欠伸の猛攻を受け取ります。死にかけです。きもちわるーい。
で、寝ちゃうとやばいからブログ打ってます。見よ、酔っても論理的な私の文章。
明日はどうなってんでしょかねー死んでますねー。
なんでこんなことになってんだか。わかりゃん。

教える 

2008年03月26日(水) 16時31分
人にものを教えることはとても骨が折れる。難易なことだ。
だから、教師という職業についた人は精神構造がどうなっているのだろう。
自分は教え上手とよく言われるが、ほんとに一見で。その内面は、地獄の釜みたいに煮えくり返っており蓋をしているのだ。ただ、話し方が偉そうなので、ぽく見えるだけだと思う。
そんなんだから、教えることにひどく疲れる。人にも疲れる。葛藤、怒りと抑止の拮抗、、、。
釜で蓋がパタパタ〜だ。でも、そんな釜を引っくり返さないでいるのは、早く楽になりたい、それだけ。

が、そんなことも全部吹っ飛びそうです最近。

派遣先で念願の増員がされたのです。それもなぜか私が面接に参加・・・。えぇ、よくわからない位置にいます。深みにはまってますわ。
そんな期待の新人がきて・・・・・・・・・仕事ができない・・・。というか、頭が悪子。
何度も同じことの繰り返し、応用きかない、やる気ない?何を考えているか分からない。
教えるに加え、そんなことだから、今、心身共に疲弊しています。M川さんのように突っ込めたらいいのに、突っ込めない雰囲気なもんだからぁ〜。
自分で蒔いた種、でも、ギブかも。。。
人は見かけじゃないんですね。私、人を見る目がないんですね。
特に今週はまともに新人の顔を見られません。それを、昨日電話したM輪さんに言ったら、嫌いなっちゃったんだねとズバリ。
そっかあ、嫌いになると顔を見ることができないこともあるんだな。なんかすっきり。時々、誰かの顔を見れないことがあって、原因が分からず自己嫌悪に落ちいっておりました。でも、昨日一つの要因が分かった!すごい!M輪さん!ありがとう!
やっぱ基本ガツンと人の顔は見たいよねー。

あー今月は苦しいわ。連絡をすごくほしい人から連絡こないし、悲しいしさ!

アフロ 

2008年02月25日(月) 6時24分
風邪を引いて酒を飲むと、のどがかれる。だから、かれた。金曜日夜〜土曜日の朝方まで飲んだのだ。おそらくこれで飲み続けると、酒でのどをからすという状態になって、ハスキーボイスになっていくのだろう。あぁ、風邪は早く治したい。
午後から、ウルフルズのライブに行ってきた。渋谷のC.C.Lemonホール。
言わずもがな、カラダの調子が何だかおかしかった。思うように動けないのだ。
チケットを忘れたりなんなりと、家と駅を二度も往復してしまった。
そして、無事、Sちゃんと合流しライブへ。

ほんとカッコよかった。ほんと熱かった。なんもかんも良かった。
トータスさんは自分にとって特別な存在なのである。これは言葉では言い表せない。
そんなトータスさんを見ながら、やっぱアフロはいいな〜と思った。
今、前髪をサイドと同じ長さまで伸ばしている。今まで眉毛より上だった自分にとって、これはかなり試練である。毎回、切る度にJさんになだめすかしてもらいながら頑張っている。
ということで、前髪が伸びたらアフロにしようと思う。だから、アフロがOKな仕事がしたい、よって、もっと働こうと思う。

そして、夜は倒れるように眠った。もちろん素面で。

日曜日は、母の誕生日だった。父母と3人で成田に行った。宝くじを買いに。
父母は、どこからともなく舞い込む宝くじ情報を基に買いに行くのである。これは、この夫婦の共通の趣味といえる。いいことだ。
もちろん成田に行ったら、成田山を参詣。必須。
その足で、占いに行った。母は兄のことを案じているらしく、私は金と仕事と恋愛が気になっている。
一見、私、占いを信じないと思われがちですが、好きです。でも、胸に響いた言葉しか信じません。というか、気づきのチャンスとして占いを見ているのです。
占ってくれたおばちゃんは、ちょっとムカつくタイプの人だったので聴く耳半減でしたが、結果は…。
兄は、方角が悪いらしい。符合することがあり…。早速横道に逸れますが、そこで、母から最近兄が母に話していたことを聞いて、ちょっと兄の顔を見に大阪まで行ってこようかと思いました。自分にとって兄は大切な人ではありますが、一番何を考えているか分からない人であります。それは、大人になるにつれ強く感じ、最近はあんまり話すこともないのです。別に仲は悪くはないけどね。
さて、私の方はというと、脚本家でなく教師になってほしかったよぉ(ババアの希望)、飽きっぽい、強運、恋愛は攻めで(ハイッ!)、金には困らぬが貸し借りはダメ。あげたら戻ってこないからよ
ぉ(ババアの言葉)・・・貸し借り、ピッタし思い当たる節がアリということは、あの金どもは返ってこないな。まぁ、あげたつもりで貸すけどねぇ。お金って怖い。ほんと怖い。大体、お金貸してくれという人に、お金を返されたことがないゆえに、そんな人にはお金は貸さない方がいいということですね。ここはシビアに行きましょう!!決めた。

ということでした。以上。

やり遂げた 

2008年01月01日(火) 10時59分
初日の出、無事拝めました。
やっぱり太陽はスゴい!力がある。登ってよかった高尾山。
おいしい空気を吸って、おいしいおやきを食べて、縁結んで、ビールを飲んで、春雨持って帰って、ぜんぶグー!!!
Kちゃんよ、今年はさらにガッツだしてこーぞ!!
以上。眠い(_ _).oO

あけましておめでとうございます 

2008年01月01日(火) 2時52分
ただ今、高尾山に向かって電車乗っています。
なんでか人が多くて混んでいます。子供がいるのはなぜ?どーかしているよ。
某事務所のライブ帰りの女子たちも結構いますね。付き添いの親は娘のために大変だな。

もう四捨五入したら30になる今、何か景気づけの勢いで御来光観に登山です!
体力勝負に気力に頑張るだ!
あぁ背中の缶ビールが重い。

もなか 

2007年11月19日(月) 18時38分
家から昼用にもなかを持って行ったら、皮が粉々になった。失敗。

一昨日は小学校の同窓会に行ってきた。毎年恒例になっているので、話題にのぼる思い出話がダブってきている。やはりどんどん今の話をしていくべきだな。
私は、序盤、早くも酔っ払い、それで人数が多いもんだから誰と話していいのやら分からなくなる。話をしていても、頭が回らないので冴えない。そして、もう頑張る気もうせ、黄昏る。
ちゃんと話しをしている子は、どう切り替えてんのかな?ほんと偉いなぁ。
翌日は、いつものように前日の自分をしごく反省する。でも、私に頑張りは誰も期待していないはず。

あ、同窓会に行く前に、健康診断を受けてきた。大学卒業以来で嬉しかった。結果、全く異常なしで、身長が1センチ伸びて162になった。サプライズ!


さて、時系列を戻し、昨日。
昨日は、Sさんの家にNY土産を渡しに行った。NYで自分以外に一番お金を使ったのは、Sさんの息子Dちゃんにだ。服を贈る。
だけど、Dちゃんは体調悪く、ご機嫌斜めで触ると泣いてしまう。仕方なし。
夜になり、具合が悪化したのか、Dちゃんはいつもと違い、激しく泣き始めた。段々、Sさんと二人で慌ててきて、あーだこーだやる。焦る中、6年くらい前に2人で行ったハゼ釣りで、強風で乗っていたボートがどんどん流された時を思い出した。あの時も、2人で慌てたな。
Sさんのお母さんに電話したりなんなりしているうちに、Dちゃんはようやく眠りについた。ちょっとホっ。
気づけば、21時近くになっていたので、後ろ髪引かれながら帰ることにした。Dちゃんというより、Sさんが心配だった。1人っきりでこの戦は大変だよ。といっても、赤ん坊知識がない私は無力。赤ちゃんの言葉が分かればなぁ・・・。

この出来事は、記憶に深く刻まれた。Dちゃんが大きくなったら、Sさんのすばらしい母ぶりを語ってあげよう。ご存じでしょうが、君のお母さんは、愛情豊かな素敵な人なんだよ、と。
赤ちゃんはなんでも初めてで戸惑いの渦の中にいる。その姿をずっと見守っていく親。親にももちろん戸惑いはあると思うけど。はぁ〜言葉にならない。
ほんと家に遊びによかった。



今日、Sさんから連絡が入り、小児喘息だったそうだ。
旦那さん、タバコ止めましょうよ!!

ホームフレグランス 

2007年11月06日(火) 23時29分
ホームフレグランスなるものをやってみました。加減が分からず、適当にやったら服にかかり慌てて手でふき取ったら、手からにおいます。というか、全身からにおいます。もうほんとに不本意ながら香水として使用してしまっています。なので、部屋に香りが漂っているのかさっぱり分からず、至近距離からもうもうとにおいます。段々肉体的にきつくなってきました。でも、どんどん嗅いでいくと、たけのこの皮を一瞬かいだようなにおいがします、これがホームフレグランスって奴の正体?・・・一にも二にも次こそはうまくまこう。

さて、土曜日に両親と鴨川に行ってきました。数十年ぶりです、鴨川付近は。
今回の目的は、もちろん鴨川シーワールドと定食屋です。
昼を定食屋にしたのですが、この定食屋子供の頃海水浴した帰りに毎日のように通った所なのです。私の味覚はここに多大な影響を受けました。
久しぶりに行ったら、昔より少しきれいになった外観で、メニューは私がいつも頼んでいたラーメンは消え、この世で一番おいしいと思う焼き鳥は変わらず美味。そして、子供の時は分からなかったアジのなめろうのうまいことうまいこと、刺身もうまいことうまいこと、漬物はばあちゃんがいなくなってしまったので味が変わっていました。ばあちゃんの漬物は、この世で一番おいしいぬか漬けです。
つくづくこのお店の食べ物は全ておいしいなと思いました。変わらずおいしい料理を作り続けてくれる、おじちゃんおばちゃんに心から敬意を表します。

たらふく食べた後は、子供の頃の夢の世界鴨川シーワールドへ。
ほぼ屋外にあるため、他の水族館のように巨大水槽など華美な展示があるわけではないのですが、骨太に水にすむ生き物達の生態系を興味深く展示しています。楽しい。
ま、鴨川シーワールドと言えば、海獣です。ここの飼育実績は本当にすごいと思います。
普段の海獣たちを見るのも好きですが、ショーも見過ごすことはできまへん。
まず、イルカショーを見ました。一頭のイルカが機嫌が悪いらしく、なかなか言うことをききませんので、思うようにショーを進められていないように見受けられました。でも、みんなよく頑張った!
次に、一番見たかったシャチのショー。私は、シャチは大きいので一番上で立ってみた方がいいと思い陣取りました。そうしたら、後から来た母が、前の方が席が空いているから行こうと言います。んー・・・と思いながら、家族3人で前方へ移動。係の人がしきりに、シャチはどこにいくか分からないし水が思ったよりかかるとインフォメーションしていました。ほぅ。
本番が始まり、シャチの一家の説明が始まります。お父さんシャチ、お母さんシャチ、3匹の娘たち。お父さんシャチは大きく体長6メートル、確か体重7トン。お母さんでも3・4メートルあった気がする。
前の方におりますので、シャチの大きさなどものすごくよく分かります。口がデカイ、何もかんも大きいです。我が家は父が歯医者なので、みんなシャチの歯を凝視していました。長くて大きい。
ショーは父母シャチが主にこなしていきます。いや父シャチのオンステージです。そうこうしていたら、ちょっと高く父シャチがジャンプ!じゃっぱーんと水が飛んできました。えぇ、濡れました。ひぇってなるくらいに濡れました。慌ててミニタオルで水を拭きました。その直後、父はインストラクターのお姉さんがこちらを見て、にこっと微笑むの見たそうです(後日談)。次の瞬間、親父シャチがもう一度ジャンプ!!!水がざっぱーーーん!!!!今回は、ドシャっと水の重みを感じるくらいの量が頭上より落ちてきました。私たち家族をはじめ、近隣の人たち全員がずぶ濡れになりました。私は、自分の髪から水が滴り落ちるのを感じました。というか、下着まで濡れました。持っていたコートも、ジーパンは濃い青になり、靴もなんもかんもが濡れました。最悪なことにこの日は、ものもらいでメガネだった為、水滴が水滴が。。。メガネをはずして拭いていると、よくは見えないのですが、人の視線をビシビシ感じ、髪から滴る水が口に入り、あぁ・・・しょっぱい、ほんとに海水だね。秋の海から吹く風がどんどん体温を奪っていきます。
こんな経験はじめて・・・さっき思ったより水がかかると言ったけど、思った以上だよ。海に入ったみたいな、何かあったみたいな状態だよ。シャチはでかいなーと思いながら、立っていると、私の服装的に濡れたことがとても目立つらしく人の視線が刺さります。気のせいかもしれないけど・・・つうか、こんなのは・・・乾きそうにないしというか乾かさないとダメだ、もう帰ろう。私は、両親に帰ろうと言い、帰ることになりました。シーワールド、半分も見ていないけれど。
私の心はどんどん羞恥心で一杯になっていきます。母は悠長にトイレに行きます。私も行きたいけど、濡れすぎて気持ち悪く、トイレに行く気になれず。とにかく、タオルを買い、車に乗り込みたい。
その気持ちに逆らうように母は動きます。早くタオルを買って出たいのに、全く求めていないどでがく「Kamogawa Sea World」と書かれたTシャツを買うかと聞いてきたり、普通のタオルで言いといっているのにバスタオルを買うのか、高くない?と言ってきたり・・・フツフツと怒りが湧いてきました。
私「シャチのしたことは仕方ない、でも、このク、クソババア〜あんたが一番前に座ろうと言ったんでしょうが!!私は後ろでいいっていたのに、で、なんで私が一番濡れるワケ?恥ずかしいから早く帰らしてくれよっ寒いしよぅ」
母「座りたかったんだもん」
私「10分立つくらいいいじゃん。つうか、なんでさっきから楽しそうなわけ」
母「ちょっと」
私「ちょっとじゃねぇよ」

今から思うとなんて面白い出来事だったんだろうと思いますが、洒落になりませんでした。生まれて初めて、母の前で母をクソババアと呼びました。
結局、父母が1時間くらいで乾いていった中、私は家に着く3時間後にやっと全部が乾きました。気持ち悪かったです。なんてそんな役回りなのでしょう。
父は、「今日はあいつら(父シャチとお姉さん)、きっといつもよりサービスをしてくれたんだ」と言っていました。
その後、濡れた衣類は洗濯され、上着類はクリーニング屋に行きました。

もう私は、シャチを座って見ることを死んでもしません。

社会復帰を 

2007年10月31日(水) 19時42分
月曜からしております。日本は駅や街など全てがきれいで、湿っておりますね。
電車なんてすばらしい乗り心地ですけども、過剰満員という異常はどーかしてます。人が近すぎ!
体調はいつもかそうでないか分かりませんが、ぼやーっとしています。夜中に一度起きてしばらくウダウダして眠る日々です。なんだろ?時差ボケ?
先日のブログでガタがきていると書きましたが、そのガタは、アキレス腱炎です。ここ三年、毎年一回なっているので道中気をつけて、ストレッチとマッサージをしていたのですがいつもと違う日々に疲労がたまって炎症を起こしてしまいました。まさかの湿布を貼るとは思わなんだなぁ。しかし、精神力は面白いもので、成田空港に降り立った途端、痛みが強くなり、一気に足首が烈しく腫れました。ビッコをひきつつ、もう踏ん張ることができないので、アメリカで持ち上げられたスーツケースはもう持ち上げられず。本当に親が迎えにきてくれて有り難かったです。
みなさん、足は力の源ですよ。

ま、そんな足も、今は9割方快復しています。
旅ついて書こうとは思いつつ、何かと忙しく毎日が過ぎています。だから、静かにその作業をドロンしようかと考えています。過去は過去です、旬というものがあります。膨大な過ぎ去りし時は、刻一刻と脳が美しく作り替えて変化しております。さーて〜〜。。。

今日、ドルを円に両替してきました。そうしたら、み○ほのお姉さんが覚えていてくださって、「おかえりなさい」と言ってくれました。この方には行く前に大変お世話になり、「ありがとう」を伝えたいと思っていたので、先に声をかけてくれた時は本当に嬉しかった。ありがとう。丸の内の両替ショップはオススメです!
今回の旅を通して、人の優しさはどんだけ人を幸せにするかよくわかりました。これしか、世界平和につながることはないよ。
といいつつ、会社の隣にいる不健康女にイライラしまくる私です。毎日居眠りばかりで、仕事しねーんだもん!なんなの?それは?!
はー日々修行だなぁ。

あと少しです 

2007年10月23日(火) 2時25分
あと少しで、日本へ帰ります。
夢の中で、人が話す言葉が英語です。街の中もベットで目が覚め聞こえる外の喧騒も、英語。
自分も、カタコトの英語です。発音悪く、身振り手振りで分かってもらっています。
ちょっとガタがきはじめ、体力温存で遅く起きています。今、13時半。
ばあちゃんに手紙を書いたら、郵便局へ行って、そのまま地下鉄でチェルシーマーケットに行ってきます。
夜は、ファントムオブオペラだよ。

この国のベーグルはとてもおいしい。しかし、日本のゴハンをたべにゃ調子が狂う。
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/oj-power/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧