実施設計に移行すると、まず図面の大きさが変わる

October 07 [Mon], 2013, 15:08
申請図面と見積り図面とはその役割が異なるため、食い違うことが多いのです。

悪質工務店の手口は、この慣例を悪用したといっていいでしょう。

とはいえ、施主としては、神経質になるあまり、「役所に提出した図面と、見積り図面が違う!」などと目くじらを立てる必要はありません。

この場合、どちらがより現実に近いかといえば、むろん見積り図面のほうです。

見積り図面に則って工事がおこなわれ、出来上がったあとの、最終的な見積り図面が竣工図と呼ばれるのです。

基本設計から実施設計に移行すると、まず図面の大きさが変わります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ラッキー池田
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/oiugra/index1_0.rdf