アルバートの試練

January 10 [Tue], 2012, 10:09
ミランダは、世界に恐怖を残したまま死ぬわけにはいかない!と言うと。
元の魔法空間へと戻り、ミランダもバックルも生き返ったクル、と言う。
ルールはバックルを意地悪だと称すが、サヴァンは己の死ぬべき時を知る人こそが本当の勇気を持っていると呟き。
そういう意味では自分も…と呟くのだった。
そして、次の試練はアルバートの物だった。
魔法空間に一人でいるアルバートの元に、ノイッシュ大臣が現れあわてた様子で一大事です!と言ってくる。

うんうん、ミランダが言う此処での言葉って死にたくないってだけじゃなくて。
自分が死んでしまったら、この世界に残った危機は誰が無くしてやるんだ、という。
自分の使命をまだ果たしてないからこそ出る言葉だと思うのね。
確かに、それは強い勇気だと言っていいと思うな。
本当、ルールの言う通りバックルの質問は意地悪だよ(笑)
だけど、なんでルールだけ喋り方が普通なんだろう?
サヴァンの側近というか、助手みたいなもんだからかな。
うんうん、サヴァンも本当の勇気を持ってると言っていい。
そして、アルバートの試練だけど久しぶりに出てきた自称エンディネスの知識の宝庫ことノイッシュ大臣さん。
実はそんなに宝庫でもなかったんだけど、このあわてようはどうした。

そうそう、今ハマってるモバゲーのシンデレラガールズWIK作ったから同士がいたら更新手伝って^ー^ノノ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oitnmuvyn123
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oitnmuvyn123/index1_0.rdf