自分の健康について気がかりになってしまうアラサーな私、この先の私の事に思いを巡らせる

April 01 [Sat], 2017, 15:51
二十才代の時は健康の事は意識もしなかったのですが、三十を過ぎ親しい仲間達も健康を気に掛けるような話題をするわけで自分自身もやはり考え出したのです。自身の健康を真摯に熟考しなければならない年頃に達したと思います。「健康」って心と体がともに善い様子を言うのです。それはつまり、病に伏してないからと言っていいというわけでなくて、メンタルでもベストじゃなくては健康って言う事ができないのです。ついてはアラサーの自分自身が心と体が共宜しくなるには何を行うべきかと言う事をあれこれ考えを要さなくてはいけないのではと感じます。30歳に到達して限界がわかるようになってきたなぁと心底感じることがあるのですが、うまく色んな健康を維持するための方法論を生活に入れてなるべく心身共に良好な一日一日の維持に努力する事がこれからを有意義に生きるヒントなのかと考えています。世間の人々の健康に対する興味が大きくなった今どき、これまではちっとも健康なんて関心も寄せたことさえもなかったのです。けれども、アラサーを迎え少しずつ気になりだし、自身の健康の事を本腰を入れて検討しなければならない世代に差し掛かったんだなと感じました。30歳に入り、お酒を呑んだ翌朝に二日酔いがキツかったり、夜遅くまで何かしていればと朝起きることができなかったりと最近までとは異なった体の変容を身にしみることもあるのですが、これじゃ不健康すぎるなと自戒する場面が増してきました。40歳になる前に健康を気にかけて日々の生活を送る必要性があると思ったため、あまたの健康維持の方法の中から今現在の私にフィットしたスタイルを探し行動に移したいと考えるのです。そうして身体に良好で幸せに将来の毎日を過ごしたいものです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Akari
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる