桑田さんの小野瀬

June 14 [Tue], 2016, 19:02
自分は最近株を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、勉強しています。

役立ちそうな本もあれば、「おや?こっちの本と触れられていることが違ってる?」と少々疑念を持ってしまうような本もあるものですが、良い部分も悪い部分も全体を勉強していきたいです。



株の素人の方が、決算書を読みたいと思っても、報告内容がさっぱり理解できないことでしょう。けれども、何の心配もいりません。

株の投資では、短期の売買に集中すれば決算書の内容とは関係なく損益をプラスにできるからです。

株の知識が乏しい者が基本的な知識を得るためにやらなければならないことは、手始めに株式投資について書かれた本の中で、基本と呼ぶべき本を5冊以上読まなければならないと思われます。
株式投資についての本を五冊くらい読めば、それらの本を読み終えての共通する部分は最重要すべきことだということが理解できるからです。株式投資を行う機会には、単元株式の他の、ミニ株式を購入する方法も有りえます。
単元株では、購入する金額が高すぎて購入できない株式を手に入れたい時には、ミニ株でいくらかずつ購入する方法によって一回に大金を準備しなくても手に入れたい銘柄を購入できます。


株式投資に関する本を何冊も読み込んだ上で、株の初心者が投資を始める場合、スイングトレードと命名された投資法を選ぶ人も多く存在するでしょう。スイングトレードは上手に取引できれば大きな利益を得られるので、かなり人気がある投資方法です。当たり前のことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。多くの人がそうだと思うのですが、私は株に着手したころ、初心者でチャートの見方が、わかりませんでした。

今も完全にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」といった読み方があって、それなりに使えていると思います。

とはいえ、現在でもたまに誤ってしまう時もあります。株の初心者が初めから難しい売買をすることは避けるべきです。例えばの話、株では空売りして利益を得ようとする方法があります。空売りとは、売りから始める信用取引のことを言います。空売りなら株価が下落した場合でも利益を出せる可能性があります。しかし、リスクもあるので、空売りは株の売買が十分つかめてから行うべきといえるのです。失敗しないで株投資をする方法という本や記事を結構目にします。

それでも、100パーセント失敗しないことなんてありえないのです。ただし、しっかり勉強して、ルールを考えた上で投資するなら、成功することもありえるのが株というものなのです。

失敗を恐がったり、一回の失敗で諦めないで学んだ先に、株の楽しみが待っていると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daichi
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oisphbedyeveer/index1_0.rdf