ウォーターサーバーと浄水器はどちらが良い?
2014.06.01 [Sun] 18:19

浄水器を使う目的は、簡単に言えば活性炭と逆浸透膜などの
フィルターを通して水道水をろ過することです。

浄水器はメーカーによって、その仕様が異なりますが、
トリハロメタンや塩素などを除去します。

衛生面では、ウォーターサーバー、浄水器共に差は
ありません。

ウォーターサーバーは、水自体各社とも安全性は証明されています。

コストについては、ウォーターサーバーは水代と電気代、
サーバーレンタル料が掛かります。

一方の浄水器は、メーカーによってもピンからキリまであり
掛かる費用は初期費用とカートリッジ代です。

浄水器の種類では、蛇口取付け型と据置き型があり、
据置き型の方が高額になります。

年間のコストで言えば浄水器の方が水代と電気代が掛からないので
その分安くなるようです。

水の美味しさは、言うまでも無くウォーターサーバーです。

結果、浄水器は水道水をより安全に飲みたい方に。

ウォーターサーバーは、美味しい水をいつでも冷水、温水で飲みたい方
に向いています。


人気のウォーターサーバーの選び方
 

健康の秘密はアルカリイオン水
2014.03.11 [Tue] 18:39

食品や飲料水の味や品質を知る上で目安になるのがiQTi優秀味覚賞
やモンドセレクションです。

モンドセレクションは、食品や化粧品などの製品に対して品質や技術
水準を審査する機関でベルギーに本部があります

同じくベルギーに本部を置く、もうひとつの食品を審査する機関が
国際味覚審査機構(iQTi)です。

モンドセレクション似ているようですが、優秀味覚賞は味覚にもっとも
審査ウェートを置いています。

この2つの賞を受賞している世界で認められた水があります。

天然アルカリイオン水の【温泉水99】です。


温泉水99は、鹿児島県垂水温泉の桜島の地下750mから湧き出ている
天然水です。

温泉水99のすごいところは、普通の天然水ならPHが7、8程度なのに
対してPH9.9の高アルカリであるということです。

さらに水の硬度は桁外れの1.7の超軟水なんです。


一般的に売られているミネラルウォーターは硬度30〜80位の軟水ですから
温泉水99の硬度1.7は凄いですね。

このPH9.9の高アルカリが日頃の生活習慣やストレスで酸化したしまって
疲れた体には体を弱アルカリにしてくれる温泉水99が体を健康へと
導いてくれます。


水は軟水だから飲みやすく、超軟水だから常温でもおいしく飲むことが
できるのです。


温泉水99は、美容にもいいみたいで、あの有名モデルの方も飲んでいる
みたいです。

有名モデルのブログがこちらで紹介されていますから
こちらをクリックして読んでみてくださいね。

↓  ↓  ↓


 

ミネラルウォーターは健康に良い飲み物?
2014.03.11 [Tue] 18:38

あなたは、どんな時にミネラルウォーターどんな目的で飲みますか?

健康に良いとする水が飲みたい、美味しい水が飲みたい、水道水は
美味しくないし心配だから。

こんな理由でミネラルウォーターを飲むと思います。

しかしミネラルウォーターと言っても日本の各メーカーや外国のメーカー
のものなど様々な種類のミネラルウォーターが販売されています。

水の採取地によっても、カリウムやマグネシウムなどのミネラル成分が
異なり、口当たりも違います。

健康に良いのかと言えば、ミネラル成分が豊富に含まれていますから、
これをカロリーゼロで摂取できるので健康に悪いはずがありません。

近年の欧米化した食生活になってきた日本人には最適だと思います。

また、水には硬水と軟水がありますが、軟水の方が赤ちゃんにも安心
できます。