【まばゆきひめ】美味しいご飯を食べたい!お弁当やおにぎりも旨みがずっと長持ち!

November 08 [Sun], 2015, 13:34
美味しく炊くコツは

サイカ式精米法で精米された無洗米である「まばゆきひめ」ですが、
通常の無洗米と少し違い「亜糊粉層」という栄養成分と旨みのたっぷり
詰まった層があります。

この「亜糊粉層」の良い所を最大限に活かした、ふっくら甘くみずみず
しいご飯に仕上げるには、たった3つのポイントを押さえていただければ
良いだけなのです。是非ご家庭でお試しください。

1)通常よりも、お米を少なく

まばゆきひめは、亜糊粉層が水をたっぷりと吸収
することで、他のお米よりもよりふっくらと炊上が
るため、専用カップをご利用になるか、
お米を少なくしましょう。

2)きちんと目盛り通りに

炊飯器の目盛りを守り、丁寧に調整しましょう。
目盛を見るときは目線を低くして、水加減のブレを防
ぐことで、炊き上がりが変わります

3)浸水は1時間程度

お米のデンプン質を糊状にするために浸水は欠かせま
せん。しっかりと1時間程度浸水して頂かないと、
本来の味が引き出せません。


土屋米穀店 おいしい・健康・便利なお米"まばゆきひめ"ができました

米のプロが届ける自信作「まばゆきひめ」

全国でも有数の産地「山形県おきたま」で育った、
「ひとめぼれ」を5つ星米マイスターが厳選。

サイカ式精米法という特殊技術で精米し、
「栄養成分」と「旨み」を損なわない無洗米ができました。
「おいしい」「健康」「便利」三拍子そろったお米です!


「まばゆきひめ」がおいしい・健康・便利な理由

無洗米なのに「栄養成分」と「旨み」が凝縮!

「まばゆきひめ」は玄米をすべて自社工場にて
「サイカ式精米法」という特殊な方法で精米を行っています。

それにより玄米の「栄養成分」と「旨み」をしっかり残した、
健康でふっくら、甘くてみずみずしい無洗米とすることができているのです。


「まばゆきひめ」が育った環境

山形県の母なる川「最上川」の源流を抱くおきたま盆地


全国でも有数の米づくりの適地・山形県おきたま地区は、
二千メートル級の山々に囲まれ、冬には大量の雪が積もります。

この雪どけ水が米づくりに欠かすことのできない良質で、豊富な水をもたらします。
気象は盆地特有の昼夜の寒暖差が大きく、お米が実る(登熟)最適の条件となります。

そんな全国トップクラスの米づくりの適地から
「おいしい」「健康」「便利」三拍子そろった自慢のお米ができました。

サイカ式精米法のお米に変えるだけで、毎日の栄養バランスもアップします。

明日からのあなたと家族の毎日も変えてみませんか?

お弁当やおにぎりでも炊いたあとに冷えてもすごく旨いですよ♪

詳しくはこちらのサイトを見てくださいね♪
↓↓↓