幸せになる方法なんて、知らないの。

August 14 [Tue], 2007, 23:05

今日もイベレポ消化ー!!がんがれ私!!
今回は、8月14日 晴海でのブリーチ合わせだよっ。


今日ははくちゃんと晴海!!
今回もまた、直前までドタバタしての当日でした。(笑)
色々と予定はしていたのですが、当日には結局一ルキと夜砕のブリーチ合わせに。
ブリーチも熱いんで、何だかんだ楽しみでした。

今回も地元の電車ではくらちゃんと待ち合わせをして、東京へ。
朝からべちゃくちゃおしゃべりしながら向かいました。

晴海に着いてみると、人が少ないー!!やっぱ平日だからかな。
すんなりと更衣室に入って着替え!!一着目は一ルキ!!
はくらちゃんの一護がやばいかっこいいのー!!これ似合いすぎだろ!!やばいよ!!
本編の一護は別に好きじゃないけど、はくらちゃんの一護はまじかっこいいと思う。(笑)
私のルキアはグダグダでした。まぁ、仕方ないね。←

ジャンケンの結果、一護のピンから撮影ー!!
やっば!!ちょ!!一護かっこよすぎでしょー!!ハァハァハァハァ(*´Д`)=з
すげーキュンキュンしながら写真撮ってた。ハァハァハァハァ(*´Д`)=з←
次にルキアのピン。
風のせいで髪の毛がぐちゃぐちゃ。あーぁ、しょうがない奴だな。(遠い目)
でも、偉そうに立ってるポーズとか、男らしく座ってるポーズとか、ネコかぶりとか、楽しかった。(笑)

ピンを撮った後、2ショ!!
お決まりのようにマンガ写真撮って、かっこつけ撮って、コンルキ撮って。
やだ!!一ルキって結構萌えるかも…!!
一ルキって友情って感じなんですけど。でも、そこに恋愛が絡みそうな、そうでもなさそうなーっていうのが萌える。
お互い関係がサバサバしてるよね。それがイイ。

2人で満足にキュンキュンした後、中へ移動して写真を撮りました。
一護のピンを、ハァハァしながら撮っていたのですが、ホールのスクリーンにアニソンがかかってて。
懐かしアニメとか、大好きなアニメとかかかってきちゃって撮影どころじゃない。(笑)
はくらちゃんときゃあきゃあしながら見てました。ずっと。

あ、やべ。時間ねぇじゃん。

大分経った後、ふっと気付いて慌てて更衣室へ。
………あれ??結局ピン撮ったの3~4枚じゃね??もっと撮りたかったな。一護ー!!

二着目は夜砕!!
はくらちゃんのリベンジでした。私は初出し!!
着替えてきて、せっせとメイク。夜一さんが大変そうだよ…。
私はのん気にアニソン聞きながら、ぽけっとしてました。ちょっと遠くにいるマダオと銀さんが可愛いとか言いながら。(笑)

無事にメイクも終わって外へ!!
きゃーーー!!背中さむーーーい!!スースーする!!スースー!!(笑)
でも涼しかったね。夏にはいいね。(笑)

本物すぎる夜一さん…いや、夜一様にドキドキしながら場所確保。←
もうなんていうか。跪いていいですか??
やってよかった!!夜砕合わせやってよかった…!!この夜一様は見なきゃソンする!!合わせしなきゃソンする…!!゜.・(ノД`)・.゜えぐえぐ
もう、自分ひとりで大興奮ですよ。どうしようこのトキメキ。←きもい

動機息切れしながらジャンケンすると、ピンは私から。
……ちょ!!意味わかんないよ!!←
渋々かっこつけてポーズしてみるけど、弱そう。(笑)
難しいな、この子。できたらリベンジしたい。
砕蜂の後は夜一様!!
やべーまじステキすぎだよー!!かなりニヤつきながら写真撮りました。すみません。でも、しょうがない。

ある程度撮った後、移動しようかとウロウロ。
………あれ??人減ってない??夜になってきたから??

結局風が強くて、撮影どころじゃなかったので同じところに戻ってきました。(笑)
気付いたら、もうかなり暗くて。
ライトの近くで雰囲気あるっぽい写真撮りました。
んで、2ショ!!数枚!!
夜砕の2ショがびっくりするぐらい少なかった…orz
絶対リベンジしようねって話しました。

何だかんだで終わるギリギリまでいたと思う。
暗すぎてみんな帰ってたのにね。(笑)
でも、すげー満足でした!!楽しかったし!!萌えたし!!
やっぱブリーチいいよね。スキスキスー
両方ともリベンジしたいです。切実に。



ってな感じで。今回も写真は↓からドウゾ☆
















BLEACH










一護(=はくらちゃん) ルキア(=李那湖)








男前ハァハァハァ。この一護になら抱かれてm(yr








このポーズで写真撮れただけで満足だ。笑








夜一(=はくらちゃん)
本物すぎだよ!!夜一さまぁぁぁぁぁあああ!!








砕蜂(=李那湖)
強い砕蜂が好きなんですけど…ね。










以上っ。
では、また今後ノシ

  • URL:http://yaplog.jp/oishiiringo/archive/223