オーガニック桑の葉100%の人気の理由。ビタミンEはケールの10倍!?

November 29 [Sat], 2014, 16:37
30代後半も過ぎると引き締まった身体で
疲れ知らずの毎日に憧れてしまいますよね。







まだまだ元気だと思いつつも、崩れる体系、肌の血色、
健康診断でちらほらとひっかかりはじめる数値といった
ものが頭を悩ませ始めます。


野菜不足の忙しい毎日に、青汁や健康茶を取り入れて
いる方も多いと思います。そして、青汁といえばケールと
思い浮かべる人も多いことでしょう。


実際一般的にはケールを使っているのがほとんどだと思います。
でも、一方でかなり桑の葉の人気も出てきているのを
ご存知ですか?


桑の葉の何がいいかというと、何千年も昔から
漢方薬や薬として重宝されてきたくらい数多くの
効能に恵まれている葉っぱだということです。


ただ正直おいしくなかったので加工上工夫されて
その結果最近はおいしいものが増えてきました。

すごいのは栄養の高さです。


● カルシウムはケールの約9倍
● ビタミンKはブロッコリーの約25倍
● ビタミンEはモロヘイヤの約8倍
● 鉄分はほうれん草の約12倍
● カリウムはゴーヤの約6倍
● 食物繊維はレタスの約34倍

また青汁の代表的な素材であるケールと比較しても

● ビタミンB1は約2倍
● 食物繊維は約4倍
● GABAは約6倍
● ビタミンEは約10倍


といった凄い内容になっています。


しかもノンカフェインなのでお茶として飲む上でも
睡眠の障害にはならないのが嬉しいところです。







30代後半、40代あたりから特に運動もめっきり減って
メタボと診断され、血圧も高めになり軽やかに歩くことも
減っていたという方は健康管理にてこいれするいい時期ではないでしょうか。


糖尿病などは自覚症状がとにかくないので知らぬ間に
症状が進行してしまい、後で合併症により心臓疾患や
目の病気を併発してしまうことが多いのです。


スレンダーなボディを目指して健康的な毎日を過ごすにも
体内の代謝が悪いと高い美容液を使おうとも、美容ドリンクを
飲もうともあまり効果が出ないかもしれません。


桑の葉には糖の吸収をブロックする作用もありますし、
中でもカリウムは老廃物やとりすぎた塩分を排出させる力を
持っています。


カリウムが豊富だと体の中からきれいになれますね。
男性にしても女性にしても隠れぽっこりおなか、隠れメタボが
たくさんいると言われています。


そのまま老化が進んでしまうと、肥満にもなりやすく
気づくと代謝が悪くて病気になりやすい身体に
なってしまうかもしれません。


二日酔いにもとても効果的な桑の葉は数え切れないほどの
栄養素が含まれており、豊富なビタミン、ミネラルで人の身体を助けてくれます。


ちょっと疲れが取れないな、なんとなく体系も崩れてきたし
もっとすっきりとした目覚めで会社に行きたいなと感じ
はじめたら悪化させないためにもオーガニック桑の葉の
青汁が効果的ですよ。


特にHontoJapanさんの桑の葉パウダーやタブレットは
有名人や芸能人がよく行く麻布十番の「城南薬局」さんでも
販売されはじめ口コミで大人気です。



『オーガニック桑の葉』は完全国産で化学物質や農薬を
使っていないので安全・安心がしっかり確保できますね。


JAS認定というのも信頼できます。
(意外とこのマークついていないのに「有機栽培」などと
うたってしまっている製品も多いようなので
注意してくださいね。)