コーヒーギフトの季節

December 06 [Tue], 2011, 19:28
お歳暮の時期になりましたね!
12月になって急激に寒くなったので、やはりお歳暮にはコーヒーギフトなんていいかもしれません。
(心も体も温める目的で。笑

お勧めのコーヒーギフトは楽天のこのお店何が良いかというと、コーヒーがかなり香り高くコクがあります。珈琲好きな方にちょっと贅沢なお歳暮としてお送りするとよいかもしれません!

コーヒーギフトをお送りしました。

November 29 [Tue], 2011, 20:42
楽天のショップさんでコーヒーギフトを購入しました。
以前ドリップパックを購入してとても美味しかったので、お母さんにも飲ませてあげたいとおもったので(笑)
とても美味しいのでみなさんにもオススメですよ!
コーヒーギフトの通販

最近英語の勉強をしています。
朝オンライン英会話で外人と話す習慣を作っているのですが、朝少しはやく起きるがもう苦痛。。。。
朝って大好きなコーヒーを作るもの面倒くさい。
たまに夜のうちからコーヒーを淹れて、作りおきしておこうか、なんて朝ベッドの中で思ってしまいます、笑
とんてもないですね

アルカリイオン水でコーヒー作ってみた

September 15 [Thu], 2011, 16:50
美味しいコーヒーを入れるためのポイントは、前回書いた豆と、あとは水です。
水なんてどれ使っても変わらないでしょ?とおっしゃる方、その方はまだ更に自宅で美味しいコーヒーを淹れることが出来ます。喜んでください。

水道水使っていませんか?水道水でももちろん問題はありませんが、本当に美味しいコーヒーを飲みたいのであれば天然水やアルカリイオン水、井戸水、活水器、浄水器等の水を使うべきです。
水道水は、残留塩素や硬水などの影響で、やはり少し酸味が強く、あと主観ですがのどに引っかかる味がします。

その分天然水系は、のどに流れ込む感覚がして、かつコーヒーに深いコクが増します。

例えば今回私はアルカリイオン水でコーヒーを作ってみました。
これもアルカリ性の水を使うことによって味は少し変わります。好き嫌いもあるかもしれないです。
でも私としては飲みやすく、水道水より何倍も美味しい。

味の決め手の最も大きなウェイトを占める要素は、やはり豆

September 08 [Thu], 2011, 20:59
味の決め手の最も大きなウェイトを占める要素は、やはり珈琲豆です。
これは間違いありません。

珈琲豆さえ上質であれば、あとは普通に作ってもある程度は美味しくなります。
⇒もちろん器具や淹れ方、水によりそれを更に増すことが出来ます。

一番おいしいのはスペシャルティコーヒー豆という、最上位種。
これは流通量も少なく、高価なので飲める機会は少ないかもしれません。
でも楽天とかではスペシャルティコーヒーを専門で販売している業者様もいるので、調べてみるといいかもしれません。

まずは豆、次に他の要素です。


コーヒーメーカーを使って美味しいコーヒーを作るときの注意点

September 05 [Mon], 2011, 11:24
例えコーヒーメーカーと美味しい珈琲豆があっても、美味しいコーヒーが作れるわけではありません。
(もちろん豆があればある程度は美味しくなるのですが、それよりももっと上を目指すこともできます。)

何が大切かというと、コーヒーの淹れ方です。
例えば、コーヒーの淹れ方において重要な点は下記となります。

1)出来るだけ新鮮な水を使う。
これは豆を選ぶときにも大切な視点ですが、出来るだけ新鮮なものを使いましょう。これだけで味は変化します。

2)水やコーヒー豆の分量はいろいろトライしてみる
一般的に理想的な分量はありますが、好みがあるので、いろいろ量を変えてトライしてみるのがベターです。

3)使い終わったら器具を綺麗に洗い、コーヒーかすや抽出液を取り除いておくこと。
これは次回の味に影響を与えます。

上記が、美味しいコーヒーを淹れる基本となります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:珈琲豆
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
http://yaplog.jp/oishicoffee/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ