9月24日(土) 第4回 ひがしいず夢市広場 御石曳まつり 

August 26 [Fri], 2011, 18:51

第二回 ひがしいず夢市広場 御石曳まつり 

October 01 [Thu], 2009, 9:23








第二回 ひがしいず夢市広場 御石曳

みなさまのお力沿いをいただき

今年も無事に終了いたしました

心より感謝しております

ありがとうございました

いよいよあさって「御石曳」 

September 25 [Fri], 2009, 18:11
2009年9月27日 東伊豆町役場海側広場
朝9時〜夕方4時まで 第二回ひがしいず夢市広場開催

午後2時からは去年、10年ぶりに復活を遂げた
「御石曳」を行います。



重さ12トンの巨大な築城石を総勢200〜300人がかりで
豪快に引っ張る御石曳。

約400年前、徳川家康の命によりこの地から
江戸城築城石となる石を山から切り出し、
海路で江戸へ運ばれたという史実を再現している。

たくさんの人たちの呼吸がピタリと合わない限り
12トンの築城石は絶対に動くことはない。

石を載せた修羅(木製のソリ)と敷板が擦れあい
石が動き出した瞬間、モクモクと煙が立ち上がり
ドッと歓声が沸く



もし石が動いたら町民の皆さんも変われるはず。
みんなの心が一つになる必要性を感じるはず。
一昔前のように、活気と賑わいを取り戻すはず。
子どもたちが大きくなってこの町を誇れるはず。

そしてあなたも一緒になって感動するはず。


さあまた今年も、
曳こーじゃみんなでっ!!





地元稲取中学校へ行ってきました!! 

September 20 [Sun], 2009, 7:50


御石曳クイズ大盛況でした

地元を大好きになって欲しい
だから地元をもっと知ろうよ

って伝えたかったんだけど

上手な言葉をチョイスして、
気持ちを伝えるって本当に難しいです



私たちの話を聞いてくれたこの中のひとりでもいいから
同じことを感じてくれる子がでできてくれたら嬉しいです

学校長をはじめとする先生方
運動会前で忙しい中学生のみんな
貴重なお時間ありがとうございました。
当日もどうぞよろしくおねがいします

masamitamura







――――――――――――――国内旅行人気ブログランキングへ
ワンクリック応援お願いします。
――――――――――――――

さあ あと1ヶ月 

August 21 [Fri], 2009, 19:23
今年の「第二回 ひがしいず夢市広場」のポスター完成です

東伊豆町役場、企画調整課の森田さんが製作してくださいました。



当日は地元バンド演奏や伊豆稲取温泉よいさかどっ恋のよさこい演舞、

熱川道灌太鼓や稲取海童(わたづみ)太鼓の演奏もあります

そして町内外の特産品で賑わう青空市、人気の港の朝市も同時開催




重さ12トンの江戸城築城石を
200人から300人がかりで豪快に引く
“御石曳”の曳き手を大募集中です

東伊豆町観光協会 0557-95-0700
稲取若者会     info@izu-owariya.co.jp

ぜひこちらまでお問合せ、お申込みを
心よりお待ちしております








――――――――――――――国内旅行人気ブログランキングへ
ワンクリック応援お願いします。
――――――――――――――

石丁場整備作業 2日目 

July 05 [Sun], 2009, 18:26

日は石丁場整備作業の二日目です。

稲取若者会も、前回出席のやす、店長、あっくんに加え
ゆう、あーちゃん、たかひろ、せんたも頑張ってくれました。

また、ハッピードリームスの方々も助っ人に来ていただき
作業がはかどり、第一弾の階段が完成いたしました。



ゆうが大きな木をチェーンソーで切り倒していきます。


切り落とされた木を整えて
このように両サイドに杭を打ち込み
長く太い木を寝かせて、階段を作っていきます。


自然を生かして雰囲気ある階段が出来上がります。


しかしながらまだまだやること山積み

見晴らしをよくしたり、入口の整備や看板作りなどなど
先の見えない重労働が続きます。。。。









――――――――――――――国内旅行人気ブログランキングへ
ワンクリック応援お願いします。
――――――――――――――



ベストオブダンケネディ【無料】

2009若者会始動!! 

July 02 [Thu], 2009, 17:50

戸城築城石を運び出した歴史のあるここ東伊豆町。

伊豆稲取温泉の愛宕神社周辺には、その昔
巨石を切り出した石丁場が今でもはっきりと残っています。




この石丁場を遊歩道にして、お客様にも
気軽にご覧いただけますように
整備作業がいよいよ始動いたしました。

とはいっても大がかりな大工事ではありません。


志の熱い町の方々が仕事の合間をぬって
何もない山の中に手作りで階段を作り始めました。




今回お手伝いいただいた方々は、
稲取温泉観光協会の環境基盤推進協議会、
通称ハッピードリームスのみなさんです。

稲取江戸城築城石遺跡保存会の黒川さんの指揮のもと
午前9時〜午後4時頃まで。。。。

お礼の言葉も見つからないくらい
一生懸命作業してくださいました。



肝心の稲取若者会はというと
仕事の関係上5名のみの参加となりました。

しかしながら今回、階段の作り方等
たくさん教えていただきましたので
今後は若者会みんなで協力して
少しずつ完成に向けてがんばっていきます。


たくさんの石の中には
巨石を割るためについた矢穴の跡も至る所に。


こんなに大きな石も何百年も
変わらぬ姿で遺されています。


こちらをご覧ください。
竹やぶの中にはっきりと
階段ができました。



でかい夢をまたひとつ
現実にするために
いよいよ動き出しました。。。。






――――――――――――――国内旅行人気ブログランキングへ
ワンクリック応援お願いします。
――――――――――――――

御石曳 写真集 其の弐 

December 23 [Tue], 2008, 14:45











御石曳 写真集 其の壱 

December 06 [Sat], 2008, 21:18








約10年ぶりに再び目覚めた巨石 

November 29 [Sat], 2008, 19:25

セブンストーンズが約380年もの永い歴史から

目覚めさせた12トンの築城石

あれから更に20年

今度は稲取若者会がこの町の諸先輩方の力を借り

再び引っ張りだした












約400年前の江戸時代初期

この地に残された12トンの築城石が

今もなお 私たちに語りかける

〜 ひけるものなら ひいてみな 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:御石曳 〜oishibiki〜
読者になる
わたしたちは「稲取若者会」です

静岡県、伊豆、稲取温泉に住む若者たちが大好きなこの町のため、子供たちのため、観光客のみなさんのために、今できること、今しかできないことを考えながらみんなで力を合わせて実現していきます。

まずは、この町の史実を子供たちに伝えるために、「御石曳」の復活を目指しています。
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像3かめ
» 御石曳 写真集 其の壱 (2011年10月11日)
Yapme!一覧
読者になる