続けてのご火葬依頼 2

2010年05月29日(土) 1時52分
昨日はワンちゃんのご火葬依頼でした

先日のネコちゃんと同じで
前回から半年経っていないご依頼です
兄弟姉妹の多頭飼いはもちろん
犬猫さんは一年経たずに大人になるので
親子でも年の近いワンちゃんネコちゃんが多いです




【この画像は本文中のワンちゃんではありません】



一匹だけしか飼っていないペットが亡くなると
重度のペットロスになる方が多いそうですが
親兄弟の多頭飼いも続けて亡くなる事が多く
それはそれで辛いものがありますね

そんな状況にも係わらず
『埼玉の悪徳業者の事件で、
お仕事やりにくくなっているんじゃありませんか?』
と、逆にお気遣い頂いてしまいました。

たしかにあの事件報道以来・・・・
ご依頼の施主さまが変化したようです

リピーターの方は今まで通りですが
当社のHPやタウンページを見て
すぐにお電話してこられる新規の方が激減しました

代わりに増えたのが
ペットを亡くされた経験のあるご友人などに
『何処に頼んだの?』
『安心出来るとこ教えて!』
などと、リサーチをされ、当社の事を訊き
お電話されてくる【ご紹介者あり】の方々です。

大切な家族の最後のお見送りです
あんな酷いことをする業者の事を
ニュース報道で見聞きすれば
業者選びに慎重になるのは当然です




・・・・・・・・近いうちに『業者選びのコツ』でも書いてみましょうかね。





















続けてのご火葬依頼

2010年05月26日(水) 22時54分
3月にネコちゃんのご火葬依頼を頂いたお客さまから
ご火葬のご依頼がありました

リピートのご依頼があって
『前回のご火葬は満足頂けたのだ』
と、初めて判り安心するのですが

前回のご依頼から日が経っておらず
愛猫を続けて失われた飼い主さんのお気持ちを察すると・・・


あまりに続けてだと・・・・・・・
せめて1年は過ぎてからならなぁ・・・・

白っぽい毛並みのアメリカンショートヘア
名前は『マーブルちゃん』
小柄な女の子 15歳でした。




【この画像は実際のマーブルちゃんではありません】


誰もいない部屋でも動物が居てくれるだけで
家に帰ったときの寂しさが無くなります。

3月に亡くなった子は『くろすけちゃん』
久し振りに2匹で天国でじゃれているのでしょうが
遊びに飽きたら、早く生まれ変わって
飼い主さんの元へ戻ってあげてください

・・・・・・帰り際、飼い主さんから
『しばらく猫を飼う気になれないから
残ったごはんとペットシーツを役立てて欲しい』
と、ご寄付と共にお預かり致しました。

ありがとうございました
前回同様、動物愛護協会さんへお届けしました




【今日、動愛の事務所で遊んでいたワンちゃんです】

みんなの優しさで
無くならなくても良い命がひとつでも助かり
早く優しい飼い主さんに巡り逢える事を願います



チャコちゃん

2010年05月26日(水) 12時08分
チャコちゃんと聞いて・・・・・・・・・・・・・

四方晴美 (よもはるみ)を想像した貴方

・・・・・・かなりな年です。・・・・・・・・・・・私もですが。




この写真のワンちゃんが四方晴美です

      ・・・・・・・・・・・・・ウソです

 チャコちゃん 15歳です


先日、飼い主さんに連れられて
お散歩中のところを写メさせて貰いました。

『最近珍しくなったハスキーだ!』
と、思って声を掛けさせて貰ったのですが

なんだか雰囲気が・・・・・違う?
目の辺りが優しげで

ハスキー独特の凄みというか
他人を寄せ付けないクールな感じがありません。
妙に人なつっこい感じです。

お話を伺ったら柴犬とのミックスだとか・・・・

言われてみれば、柴犬っぽい表情もなんとなく
それに小柄で体毛も・・・・・・・・・・

以前知人が飼っていたシベリアンハスキーは
日本の夏の暑さに対応出来ないのか
夏場はいつも庭でごろごろして暑そうにしてましたが

柴犬とのミックスなら日本の気候は勿論
サイズ的にも日本にはいいかもです。


バブルの頃にはそこいら中
ゴロゴロしていたハスキー君ですが
今では柴犬君のDNAを手に入れて
日本の気候に順応していたんですね



因みに 画像左下に映っているのは
レトリバー君のお鼻です。

おもしろ動物画像

2010年05月24日(月) 16時52分

カンガルー大量虐殺!?????




送られてきた画像を見てびっくり!

カメラマンはうちの社長です


よくよく聞けばお昼寝中とのこと
ここまで気を許しているなんて
場所が動物園とは云え大物です。






これは僕が飼いたい動物ベスト3のワラビー
カンガルーは大き過ぎるけど
ワラビーなら飼ってみたいです。






最後は羊さんです

ワラビーといい羊さんといい
みんなお行儀良く整列しています
何故なんでしょうか?




因みにカンガルーのご火葬は
当社ではお受けしておりません

大き過ぎて無理です!

・・・・・・・・・・・・羊さんも無理です。

お葬式に思うこと

2010年05月24日(月) 14時39分
今日はペットではなく
私達人間の葬儀について



最近では家族や親しい人達だけで
こじんまりと行なう家族葬や、
告別式やお通夜などの儀式を省き
ご火葬だけを行ない
お別れとする直葬が急増してるらしく
ニュースなどによれば
都市部では2割程度に上るとの事

ペットさん達の場合は
従来から直葬が主流だけど
私達人間も直葬が増えてるんですね

もちろん不景気など
経済的な側面もありますが
宗教的な儀式、
告別式やお通夜に意義を感じない
人達が増えたんでしょうね

私自身・・・・・・・
子供の頃に祖父が亡くなり
初めての葬儀を体験しました
金銭的にとても地味な人でしたが
意外にも『葬式は出来るだけ盛大に』
と、言い残して亡くなったそうです。

お通夜に集まった人達は
祖父の事など誰も話題にせず

悲しむ家族の前で
お酒飲み放題、寿司喰い放題
飲めや唄えが何時間も続きました

子供心に思いました
『僕の葬式は絶対して欲しくない』

直葬、家族葬の急増
経済的な理由だけではないのでは?













悲しいと言うより情けない・・・・

2010年05月24日(月) 1時27分
ペットのご火葬依頼がありました
ワンちゃんのご火葬だったのですが
ご火葬が終わり、小さくなったワンちゃんをお家にお連れすると

『しばらくは次の犬を飼う気になれない』・・・・・・・
飼い主さんはそう云いながら
ペットシーツやドッグフードを私に差し出して

『まだまだ長生きしてくれると思ってたくさん買い置きしたのだけれど、
このまま棄ててしまうのは勿体無いから・・・・・・』
『動物愛護協会で保護されているワンちゃん達に・・・』
そう云ってご寄付を申し出てくださいました。

早速、帰りに動愛へ立ち寄ると・・・・・・・・
予防注射を打って貰ったのかエリザベスカラーをした
まだまだ可愛い盛りの子犬が4匹 

みんな雑種ではなく純血種のようでした。
動愛に遺棄されていたそうです。
種類は違うけど、同じような年令の子犬が4匹も 何故?????

とっても人馴れしていて尻尾をフリフリ愛嬌振りまいています・・・・・

想像ではありますが、ある人に言われました。
『ちょっと育ち過ぎてて、もう売り物にならないからね。』

今日のご火葬で優しい飼い主さんの親切に触れた後に
見たくは無い人間のエゴに直面してしまいました。

売り物にならないからと遺棄するようなペットショップさんが居るとしたら悲しい事です。
犬、猫、ウサギなど 飼う人達の責任は勿論ですが
ブリーダーやペットショップさんの責任は?????
動物達はどこの誰に棄てられた・・・などと言葉を話す事は出来ません。

情けないですが、人間のモラルに期待するだけでは問題が解決しない現状を見ると
犬猫に限らず愛護動物とされるすべてのペット達へ
マイクロチップを埋め込むなどの法制化が必要なのでしょうね 

 

好奇心旺盛!
人が前を通るとみんなで同じ方向を目で追ってます!


ペットショップでお気に入りの犬種を探すのも・・・・良いですが
動愛にもこんなに可愛いワンちゃんが居ますよ



カイくんのお見送り

2010年05月24日(月) 0時52分


先々月の3月18日のことです

(財)神奈川県動物愛護協会(以下、動愛)からお電話がありました

保護されていたワンちゃんが亡くなられたとの事で早速車で引き取りに

真っ白い大きなワンちゃんで名前は『カイ君』 男の子です

気持ちよく眠っているような安らかなお顔でした



いずれは自然に・・・という事でお骨はパウダー加工して遺灰に

翌日、骨壷に収めて動愛へお連れした行った時に伺ったのですが

引き取られてから10年以上保護されていたそうです


頭が下がります・・・・

引き取った動物は里親さんが見つからなくても最後まで面倒を看ると伺ってはいましたが

最後まで動愛の皆さんに可愛がられたカイ君は幸せでしたね。

今は事務所の仏壇に小さくなって動愛の皆さんにご供養されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おいなり
  • アイコン画像 誕生日:5月16日
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
茶色だったら、
マロンとかチョコって名前が良かったのに・・・・・・・

稲荷寿司そっくりだからって、
『おいなり』と命名された
可哀想?なミニレッキスです


なにかとお騒がせの
ペット火葬業界で
訪問火葬業をやってます。

東京、神奈川の方なら
万が一の時にはお手伝いに伺います
興味あったら覗いてみてね ↓
http://www.keihinpet.jp/

この業界、
動物好きの人達ばかりです
でなきゃ動物とはいえ
遺体を扱う仕事なんか出来ません。

一部のモラル無き人達には
憤懣やる方ない毎日です。
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる