全額返金保障制度 はじめます

2011年07月21日(木) 18時23分

以前から何度かありましたが・・・・・・

最近もまた

お家へ伺うと広いお庭や駐車場があるにも係わらず
『火葬してもらう場所はあちらで』 と
案内された場所はお家から100mも離れた空き地でした

施主さまのご希望なので車を移動してお別れの準備を整え
ご家族皆さんでお別れのお線香を上げて頂き
ご火葬を開始・・・・・・・・・・・・しばらくすると


(奥様)  『あらっ? 煙はどこから出てるんですか?』

     『いやっ、煙は出ない構造になってますので』

(ご主人) 『何だ、本当に出ないんだ それなら家の駐車場でやって貰いたかったのに』
(奥様)   『そうよ、わざわざこの場所を借りたけど、全然煙が出ないじゃない』

     『いや、煙は出ませんと、電話でもお伝え致しましたが・・・』

(ご主人) 『いやね、ネットで見ると、どこの業者も煙が出ないって書いてあるけど
        先日近所の人が猫の火葬を頼んだら煙モクモクで臭いも凄くて大変だったんですよ
(奥様)  『だから、わざわざここの空き地を借りたのに 
                         煙が出ないならおうちで見送ってやりたかったわ





【ご火葬中の排気ですが、熱気による揺らぎしか見えません】



せっかくのお見送りが、ご近所にご迷惑を掛けてでは
飼い主様はもちろん、送られるペットちゃんだって浮かばれません

残念ながら、未だに煙が出るような
ペット火葬車が出没しているようですが
ネコちゃんサイズで煙が出るなんて・・・・・

煙が出る(見える)って事は、不完全燃焼を起してるので
未燃焼のまま大気中に放出された排気には
油煙も含まれるので臭いも相当酷かった筈です

原因はいくつか考えられますが、
燃焼に必要なのは単純に酸素です

まず、ですが
低温での燃焼はダイオキシンの発生にも繋がりますので
一次燃焼室で発生した燃焼ガスを
二次燃焼室の助燃バーナーを使い
800度以上の高温にしてから排出しますが
これを行なうとダイオキシンだけでなく
悪臭の元になる未燃焼の油煙も完全燃焼しますので
ほとんど気にならないレベルまで臭気を抑えられます

次は酸素です
物が燃えるには酸素が必要になりますが
動物に限らず私達人間も身体には体脂肪が多く存在しますが
体脂肪は油ですから温度が上がると激しい燃焼反応を起こします

燃焼反応が激しくなると要求される酸素の量も大幅に増えます
この時に酸素が不足するとエアフィルターの詰まった自動車と同じ状態になるので
やはり不完全燃焼を起してしまい、真っ黒な排気ガスを撒き散らす事になります

そうならない為に 一次燃焼室、さらに二次燃焼室内にも
遺体の大きさや、体質(体脂肪量)に合わせて
大量の空気を送り込む(圧送) ブロワーが必要となってきます

現在、ペット火葬車の火葬炉に対して
設備基準を設けて指導を行なう自治体が増えてきましたが
上記の理由から、二次燃焼室の助燃バーナーや
一次、二次燃焼室へのブロワーの設置を義務付けています

これからも、そういった自治体は増えてくるでしょうし
さらに厳しい設備基準を求められてくるでしょう

私達、ペット火葬に携わる業者としては
法律で規制されるから、行政に指導されたから仕方無くではなく
利用者や、周辺住民へのご迷惑を掛けない為に
率先してペット火葬炉を改善していかなくてはと思います


安心して大切なペットさんのお見送りをご依頼して頂くために
当社のペット火葬車は煙が出ません宣言をしちゃいます

万が一、ご火葬中に煙を目視されたら・・・・・・・
お申し付けください

ご火葬代金を無料に致します!


但し、無料は当てにしないで下さい
   だって、一度も煙を出したことありませんので・・・・・・

ぺロちゃんのお見送り

2010年08月08日(日) 0時12分
ご長寿ワンちゃんのお見送りをさせて頂きました
ペットショップからのワンちゃんではなく
里親として引き取ったワンちゃんなので
正確な産まれが不明との事でしたが
引き取ってから15年、推定で20歳位との事でした

ご長寿ワンちゃんなので
白内障で目に不自由を抱えていましたが
壁にぶつかっても痛くないようにと対策されて
最後まで大事にされてきたワンちゃんです

今まで大きな病気も無く、
亡くなる前も床に伏せる事もなく
苦しむ事もなく天寿を全うされたようで
最後まで大切にされて幸せな一生だったでしょう

当日、仕事で立ち会えなかった娘さんから
お礼のメールとぺロちゃんの画像を頂きました
この仕事をしていると
飼い主さんにお礼や労いの言葉をよく頂きますが
悲しみの最中にお気遣い頂くのは本当に恐縮致します

ぺロちゃんが早く生まれ変わって来れる事を
出来れば、再び同じ飼い主さまと巡り合える事をお祈り致します


うさぎさんのお見送り

2010年07月01日(木) 16時41分
ウサギさんのご火葬依頼があり藤沢まで行って参りました
偶然にもロップイヤー似のバイク画像のバイク屋さんのご近所でした
(※6月16日の記事参照)

第三京浜に乗るとバケツをひっくり返したような豪雨です
ウサギさんのお見送りなのに今夜はお月さんが見れそうもありません
こんな天気では無事にお月さんに帰れるかなぁ・・・と少し心配でした

ところが戸塚に入ると雨は降っていませんでした
だけど曇天模様でやはり今夜はお月さんは顔を出してくれそうにありません

ご火葬はおうちの前のお庭で行ないました
お庭には緑が沢山でアジサイをはじめお花がいっぱい
お花に囲まれてのご火葬でした





【ご火葬中の車の屋根越しにも綺麗なお花です】


無事、ご火葬が終わり、
帰途に着いて駐車場の空を見上げると
まん丸なお月さんが顔を出していました


これなら無事お月さんに帰れたとちょっと一安心です



【携帯画像なんで小さいですが、まん丸な満月です】


因みに今日のウサギさんのお名前は、『すずなちゃん』です
ミニウサギさんとの事ですが、ネザーランドドワーフの血が濃いようで
小さめのお耳の可愛いウサギさんでした

ネザーランドドワーフだと言われて購入したのに
いつの間にかお耳が伸びてくるウサギを、
『※なんちゃってネザー』 と云うらしいですけど
※『部屋とYシャツとうさぎ』参照
うちのちびもなんちゃってネザーです


すずなちゃんは、さしずめ『なんちゃってミニウサギ』って感じですね




【うちのなんちゃってネザー  チビです】

ベンガル猫ちゃんのお見送り

2010年06月16日(水) 17時29分
とってもガッチリした立派な体格でした

一般的な日本猫より一回り大きな身体で
何より毛艶も綺麗で模様も綺麗な猫ちゃんでした

ベンガル猫といって元を辿れば山猫の血を引く交配種とのこと
山猫は人間に懐くことは無いほど野生が強く気性が荒いそうですが
その交配種のベンガル猫は人間に良く懐くそうです

毛色がもう少し白っぽいのや
斑点模様が豹を思わせるかっこいいのもいるそうです


ヘイブンちゃんは4歳で急死と
猫ちゃんとしては駆け足で天寿を全うしてしまいました
生まれ変わるのも駆け足で、早く戻って来てほしいですね






在りし日のヘイブンちゃんの勇姿です】
「横浜歌舞伎さん http://www.bengals.jp/index.htm の看板猫ちゃんだったそうです」



珍しい猫ちゃんだなぁ・・・・・・と思い
帰ってから社長に話をしたら
『ベンガル猫?』 『山猫の血が入ってる猫ちゃんでしょ?』

さすが猫好きな社長です・・・・・・よく知ってます

・・・・・・・・猫アレルギー ですけど
               
       触ると蕁麻疹が出ちゃうんですよね・・・・・・・




そんな私は 兎アレルギー です・・・・・・・・
              
        症状は花粉症の酷いやつ 鼻水ダダ漏れです。

可愛がれば(接触) 可愛がるほど
          アレルギーになりやすいそうで・・・・・・・・
うちのオイナリを虐めれば治るのでしょうか?
  そんな訳ないですね・・・・・・・・・・・・・・・・困った体質です

毎日朝晩アレルギーのクスリは欠かせません
花粉症の人を見て笑っていた罰が下ったんでしょうか・・・・・・・


ベンガル猫・・・・・・・・・・カッコいいです!


続けてのご火葬依頼 2

2010年05月29日(土) 1時52分
昨日はワンちゃんのご火葬依頼でした

先日のネコちゃんと同じで
前回から半年経っていないご依頼です
兄弟姉妹の多頭飼いはもちろん
犬猫さんは一年経たずに大人になるので
親子でも年の近いワンちゃんネコちゃんが多いです




【この画像は本文中のワンちゃんではありません】



一匹だけしか飼っていないペットが亡くなると
重度のペットロスになる方が多いそうですが
親兄弟の多頭飼いも続けて亡くなる事が多く
それはそれで辛いものがありますね

そんな状況にも係わらず
『埼玉の悪徳業者の事件で、
お仕事やりにくくなっているんじゃありませんか?』
と、逆にお気遣い頂いてしまいました。

たしかにあの事件報道以来・・・・
ご依頼の施主さまが変化したようです

リピーターの方は今まで通りですが
当社のHPやタウンページを見て
すぐにお電話してこられる新規の方が激減しました

代わりに増えたのが
ペットを亡くされた経験のあるご友人などに
『何処に頼んだの?』
『安心出来るとこ教えて!』
などと、リサーチをされ、当社の事を訊き
お電話されてくる【ご紹介者あり】の方々です。

大切な家族の最後のお見送りです
あんな酷いことをする業者の事を
ニュース報道で見聞きすれば
業者選びに慎重になるのは当然です




・・・・・・・・近いうちに『業者選びのコツ』でも書いてみましょうかね。





















続けてのご火葬依頼

2010年05月26日(水) 22時54分
3月にネコちゃんのご火葬依頼を頂いたお客さまから
ご火葬のご依頼がありました

リピートのご依頼があって
『前回のご火葬は満足頂けたのだ』
と、初めて判り安心するのですが

前回のご依頼から日が経っておらず
愛猫を続けて失われた飼い主さんのお気持ちを察すると・・・


あまりに続けてだと・・・・・・・
せめて1年は過ぎてからならなぁ・・・・

白っぽい毛並みのアメリカンショートヘア
名前は『マーブルちゃん』
小柄な女の子 15歳でした。




【この画像は実際のマーブルちゃんではありません】


誰もいない部屋でも動物が居てくれるだけで
家に帰ったときの寂しさが無くなります。

3月に亡くなった子は『くろすけちゃん』
久し振りに2匹で天国でじゃれているのでしょうが
遊びに飽きたら、早く生まれ変わって
飼い主さんの元へ戻ってあげてください

・・・・・・帰り際、飼い主さんから
『しばらく猫を飼う気になれないから
残ったごはんとペットシーツを役立てて欲しい』
と、ご寄付と共にお預かり致しました。

ありがとうございました
前回同様、動物愛護協会さんへお届けしました




【今日、動愛の事務所で遊んでいたワンちゃんです】

みんなの優しさで
無くならなくても良い命がひとつでも助かり
早く優しい飼い主さんに巡り逢える事を願います



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おいなり
  • アイコン画像 誕生日:5月16日
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
茶色だったら、
マロンとかチョコって名前が良かったのに・・・・・・・

稲荷寿司そっくりだからって、
『おいなり』と命名された
可哀想?なミニレッキスです


なにかとお騒がせの
ペット火葬業界で
訪問火葬業をやってます。

東京、神奈川の方なら
万が一の時にはお手伝いに伺います
興味あったら覗いてみてね ↓
http://www.keihinpet.jp/

この業界、
動物好きの人達ばかりです
でなきゃ動物とはいえ
遺体を扱う仕事なんか出来ません。

一部のモラル無き人達には
憤懣やる方ない毎日です。
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる