今津と四宮

October 17 [Mon], 2016, 11:05
私はアベノミクスという言葉を耳にしたので、知識を持たないまま、株を始めたばかりの素人です。はじめはまったく利益が上がらず、含み損で苦しんでいたのですが、いまでは経済が良くなったのか、私の腕があがったのかプラスになるようになれました。株式投資はとても魅力のある投資方法です。

ただし、株の売り買いには多種多様な危険も持っています。株の大きな危うさとしては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。

株式投資は定期預金などとは違って、元本が保証されません。株を始めたばかりの人は、危険をしっかりと理解して注意深く投資を行う必要があります。

一点に集中型の投資をする方にはそんなに必要ありませんが株や債権、海外投資など、多種の投資を行う場合はポートフォリオを重要視して投資するか否かを決めるべきです。


投資でもっとも大切なことは、リスクを分散した投資の型ですからポートフォリオによって優れたバランス投資ができているのか、常に確認することが大切です。株式投資のビギナーにとっては分かりにくいことだらけと思われるのではないでしょうか。どこの証券会社に口座を開設して投資を始めればいいのかなど、悩んでしまうことが多いです。



誰しもが利益を得たいと思って株の取引を始めるわけですが、通算で利益を出せる人はあまりいないでしょう。


投資のビギナーが株を始めたいと思いついたときは、できる限りリスクが少ない資産運用の方法を考えることが必要です。

いきなり個別の株に投資するよりも、最初は投資信託などから取引してみるのがよいかもしれません。その後、ちょっと理解できるようになってから実際に株式投資を開始するとよいでしょう。

私は、某企業の株主優待が利用したいがために株式投資を開始した初心者です。



いよいよ最近、株式の売買をするのが苦痛に感じなくなってきました。



株主優待制度も多種多様で、その会社のサービスが利用できたり、通常よりも安い価格で買い物ができるので、どの銘柄に投資しようか悩んでしまいます。



株式投資の準備するためには口座を開らかなければなりません。未熟者におすすめなのがネットの証券会社です。ネット証券は種々の手数料が安くコントロールされているので、儲けやすいといえます。ネット証券によって、サービスにも違いがあるため、照合してから口座を開設しましょう。

株を所持する場合、自分の資金への利回りを意識するんじゃないかと思います。

銀行に預けるとしてもあまり利息がつかない現在では、債券や国債、定期預金や投資信託などに比べ、利回りの良いものでなくては投資する意味がありません。
ちゃんと利回りを意識しながら投資を行っていくのが重要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テル
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oimofrt1lnraaf/index1_0.rdf