民営化

September 25 [Sun], 2016, 1:00
おばんでございます。

仙台空港へ行ってまいりました。

報道等でもうすでにはじまっておりますが、

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた仙台空港は、

平成28年7月1日、全国でも初めての民営化に踏み出しました。

空港の民営化は、

国が滑走路を所有したまま運営を民間企業に任せるもので、

民営化後の現在は、滑走路・空港ビル・貨物ターミナルを、

すべて同じ民間企業が運営しています。

一体的な運営を行うことで、効率化を図るとともに、

民間ならではの経営ノウハウを導入し、空港の活性化を実現するとのこと。

そして民間会社は、今後30年間、運営を行っていくことになるとのこと。


今後大いに期待したいところです。

東北全体の地域活性化に向け、

観光客数の増加や利便性の向上、

望ましいことです。

_____________

ところで、

話はいつものように逸れていきますが、

官公庁の様々な職務に、

民間の知恵、ノウハウ、アイデアを活かしていくこと、

いつも大切なことだと感じています。

また積極的な人材の交流も必要だと思っています。

実体験に基づいて様々経験すれば、

自然と良い部分、からだで身に付き覚えますよね。


民間には、様々、いっぱい良いものあります。

それを官が得て、活かし応用することで、

住民サービスが向上すれば、

みんなのぞむところの方向だと、

つねづねに思うところのことであります。





NEXT

September 23 [Fri], 2016, 9:16
人生こうやって生きてますと、

様々に転機が訪れたりもします。

結婚や出産や就職や転職や・・・・・。

最近、自分の友人にもそういった機会があるとのことで、

話を聴きにお伺いしました。


まだ見ぬ領域ですから、

相当の決心と勇気、そして不安や戸惑いも、

つねに複雑に入り組み

同居しながらの船出なのかなとは思いますが、

正々堂々と、誠意と感謝をいつも忘れず、

明るく、まじめに

向かう目標へと

まっすぐに、

ただひたすら地道に、

つねに努力を惜しまず、

前へと進むこと、

こころよりの成功をひそやかに影から、

祈念する今日この頃です。




ともあれ、なにげない普段の日常、日々の中で

いつでも積極的に次をうかがう、果敢に攻める姿勢、

いわばオフェンスの姿勢、

共感するところ、大切なことです。


成功をおさめるためには様々な失敗があり、

その失敗を糧に、学び、次に活かす。


それはなかなかに攻め入ったもの、ときの実体験でしか、

経験として学べないもの、人生には多くあります。


ふだんの日常の中でもそういった

次を見据えた、

姿勢、チャンス、

捉えるべく日々努力していたいところです。



自分は総じてディフェンス型の人間ではありますが、

そうであっても、

点を取らなきゃよくて引き分け。

次を見据えた日々、地道な日々、

守りながらも、積極果敢に行動しながら、

流れゆく機会を、

つかむ、見分ける力、

いつのときも、

感じていたい今日この頃です。




ときに様々、

チャンスは

一瞬、

突風のように、

突如として舞い降り、

目が眩むような眩しさで、

あらわれ。


光いっぱいに浴び包まれて、

風に舞うよう、

華麗にターフを疾走する。

オグリキャップの末脚のように。

差す。









YOKOCHO RIJING X 卒業式

September 21 [Wed], 2016, 17:57
震災で被災されたみなさまが、

再起を期してがんばる

復興屋台村気仙沼横丁。

その方々が、

地域の復興へ向かって、

懸命に取り組んできた。

『ライジング』

という名の、

継続開催しているイベント。

わたしも過去数回だけは機会ありお伺いしました。


あたくし今まで様々なイベントや取り組みを

見たり、実際に携わったりしている方だとは、

思っていますが、

これに関しては、理屈抜きで、

秀逸の楽しさ、絶品のおもしろさ。

素晴らしいです。


仮設商店街の移転、撤去等に伴い

これが最後の開催になるとのお話ですので、

ぜひ最終回の卒業式は、

万障繰り合わせの上、見に行って、

その素晴らしさを体験していただければと、

こころから、

チョーオススメします。




ぜひ、ぜひ。

10月15日(土)は、

復興支援もあわせて。復興の現状を見ながら。


そして風に踊るみなさまの熱いたましいの宿る、

輝きに満ちたひととき、

『ライジング X 卒業式』

この目で、耳で、五感で体感を!

トランス&トリップ(^^)


仙台オクトーバーフェスト2016

September 20 [Tue], 2016, 14:02
おばんでございます。

この前『仙台オクトーバーフェスト2016』

今年も毎年恒例ですがお伺いしました。

ドイツビールのビールがいっぱい、若い方々で盛り上がってましたね。

様々お聴きしますと、ビールにもいろいろな歴史、ルーツがあるようです。


25日(日)まで錦町公園で開催されているとのことですので、

ぜひ機会あれば、お通りの際にご家族、ご友人と、

足をお運びいただければ幸いです(^^)



感謝・御礼

September 19 [Mon], 2016, 21:59
おばんでございます。

今日は、ちょっと前々から様々企画、準備しておりました大会、

なんとか無事終わりました。

お忙しい中ご参加いただいたみなさま、

準備、お手伝い等ご協力いただいた

ご地元のみなさま、スタッフのみなさま、

すべてのみなさまに、

こころよりの感謝と、

そしてこころよりの御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


そしてこれからも引き続き

ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

感謝。

晴れたらいいね

September 18 [Sun], 2016, 20:05
ドリカムみたいなタイトルなっちゃいましたが、


10年以上ほぼ毎年開催している

ソフトボール大会。

明日は晴れるといいですね。

準備もいろいろとして来ましたし。

初の雨降りそうな微妙な予報ですが・・・。

ナントカ・・・。



話はまったくもって変わりますが・・・




ところで、

最近というか今年は、台風が多いですね。

豪雨災害で被害のあったみなさまにはこころより

お見舞い申し上げます。

いつでも災害の備え大事です。

治水、土砂災害への対策、

社会資本の整備、公共事業

また災害復旧の予算措置、

大切です。

国民のくらし、生活に、

安心、安全を。

命をまもるために。


ある日、働く人

September 17 [Sat], 2016, 21:37
ある日、ふとすれ違いに、

作業着を着た自分よりも若い方、

夏の暑い日、仕事中、

額に汗、車に乗って、

にっこり笑って、お辞儀をし自分へのあいさつ、

そして車は遠ざかる。


一瞬のことではありましたが、

あらためて、

働くことの尊さ、素晴らしさ、ありがたみ感じた瞬間でした。




まず不平不満を言う前に、

きっちりと働き、

納税をし、

それぞれの出来得るポジショニングの中で、

社会をみんなで支えること。

社会への責任を果たすこと。

その仕事に派手さはなくとも、

まじめに毎日コツコツと、

当たり前のようであるかもしれないけど、

とても大事なことだと最近はとても感じるところです。


最近の風潮、

社会が悪い、政治が悪い、役所が悪い、会社が悪い・・・・。


たぶん一番悪いのは何かとそういう発想へと行きつく、

思考回路なのかと。

どこかのだれかのせいにしたって、

ものごとは根本的な解決をするわけでもなく、

誰かが毎度毎度手を差し伸べてくれるわけでもなく、

そのマイナスに使ってしまっている時間を、

ひとまずは自助努力で、

できる範囲でがんばる。

その方が、一歩前へと進める。

まずは。とりあえず。

責任や義務をそれなりに履行して、

そしてそのうえで主義や主張やその他もろもろ、

はっきりと、自分なりの考えを言っても、

それはそれでいいんじゃないかと。

自戒しながら、いつでもそうありたいと思うところのことです。





少し小難しい文章には思いがけずも行き着いてはしまいましたが、

話は最初へと戻り、

その働く若い方の、

清々しくさわやかな、

明るい笑顔、

ステキでした。

元気が出ました。

自分も、

常々にそうありたいと思う今日この頃です。感謝







危険性

September 16 [Fri], 2016, 9:24
こんにちは。二日ぶりの投稿です。

最近TVや新聞等見ていますと、

何が本当なのかわからないとき、時折あったりもします。

結論をなにか悪とか欠陥とか、

悪い方向という前提で、決めつけで報道した際の、

危険性というのも十分考えなければという場合があったりもするかなと。

なかなか一方的に印象を与えられた方の反論や弁護の機会がないままに、

ことばだけが独り歩きしてしまう場合も。

全世界に瞬時に配信されるわけですから、

報道する方々の倫理観や、客観性、

事実や

科学技術等数値的な理論的なデータに

基づいているものなのかどうか、

検証する力というのもよくよく見極めなくてはいけないのかなと。

ときに思ったりもします。

またAという事象に対して、まったく異質のBという事象の、

接点を勝手にどこかのだれかが関連付けて、

あたかもAが悪いから、Bも悪い、

Aが悪いから、Bにも疑念がある、

だからCやDも悪い・・・・

みたいな風潮。

B,C,Dは事実関係がはっきりしていれば別ですが、

誰かの勝手な、

推測だけで、一般社会に悪の印象を与えた場合、

企業であれば営業上の支障、損失、

個人であれば名誉の棄損、

いったい誰が責任を負うのでしょうか。

仮に報道と事実が全く異なっていた場合、

損失の補てんや名誉の回復をしてくれるのでしょうか。

最近はそんなことがチラホラ見受けられるような、

気もしています。

受け取る側も、

よくよく目を凝らして、じっくりと考察し、

見分ける、見極める

そんな日常も必要かなと最近は思ったりもします。


繰り返しますが、

一方的な場合、

全くと言っていいほど、

反論や弁護の機会というのも失われるわけで。



メール

September 13 [Tue], 2016, 20:51
おばんでございます。

気が付くと毎日膨大なメールの処理に

追われているなんてことあったりもします。

科学技術の発展に伴い、

発達した伝達の様々な手段。

その昔は、書類をわざわ遠くまで全部届けに行ったわけですから、

便利になったといえば、断然便利になってますが、

反面、どれがどのくらい重要なのか埋もれてしまい、

分からなくなってしまったり、

見落としてしまうことも。

また、相手の顔がよく見えないために、

意図が十分に伝わっていないなんてことも。

今日半月前のメールを発見・・・すみません・・・。


古いようですが、メールはメールとして

ひとこと口頭で伝達、

コミュニケションを図ること、

時間がれば実際に足を運ぶこと、

いつの時代も変わりなく重要なことだとも思う

今日この頃です。



・・・といいつつブログ更新しちゃったりもしてるあたくしですが・・・




風吹く高層ビルの上から

September 10 [Sat], 2016, 21:31
ある日ふと

通りすがりに

こころ奪う

風景に出会い

携帯のカメラでを自然と出して撮った

そんな瞬間があったりで。


風吹くビルの高層階から

そっと大都会を見下ろす。

少しの時間

様々に考える

とき

空間

あったり。


なぜいま

自分はここにいるのかを

その存在を

少しの時間

なかなかに答えの見つからない

その永遠の問い

頭の中

ぐるぐると巡る

そんなある日。




真夏の太陽が容赦なく

一直線に差し込む。

遠く揺れる。

影へと隠れる。












2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おいブロ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-テクノ・ピコピコ系
    ・インターネット-ブログ
読者になる
たまに気の向いたとき、見に来てください。リラックスして、ゆるーくながーく続けてますんで。
最新コメント
アイコン画像おいブロ
» ある日の海 (2015年01月19日)
アイコン画像Tos
» ある日の海 (2015年01月18日)
アイコン画像おいブロ
» ビジネスとか人生の価値観とか、その他・・・。 (2014年08月24日)
アイコン画像おいブロ
» 日曜の朝ですね。 (2012年06月26日)
アイコン画像金城
» 日曜の朝ですね。 (2012年06月25日)
アイコン画像おいブロ
» 1ヶ月 (2011年04月12日)
アイコン画像エンカズ
» 1ヶ月 (2011年04月11日)
アイコン画像TP
» 祈る (2011年03月16日)
アイコン画像長仁
» 祈る (2011年03月15日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oikawa/index1_0.rdf