投資顧問も和食レストランが好き

March 17 [Tue], 2009, 22:43
京樽の前期、最終赤字18億円
持ち帰りすし大手の京樽が23日に発表した2008年12月期の連結決算は、最終損益が18億円の赤字(前の期は8600万円の黒字)だった。
和食レストランの撤退費用を7億1800万円計上したほか、不採算店舗の減損損失も膨らんだ。

売上高は3%減の315億円だった。既存店売上高は2%減。
持ち帰りすしは前年並みだった。店内ですしを提供する「イートイン事業」は、
飲酒運転罰則の強化や昨年7月にかけてのガソリン価格の高騰などから客足が落ち込み、
既存店売上高が前の期比5%減と振るわなかった。
それでも投資顧問にも和食好きがいるだろう
投資顧問じゃ無くても勝ち組の投資家が使わないから
金が回らないく不況が繰るのではないnoだろうか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oihdv
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oihdv/index1_0.rdf