多汗症と食事

June 28 [Fri], 2013, 9:11
人知れず悩んでいる多汗症の人はかなり多いようで、そういった人は汗の臭いも気になっているといいます。もともと多汗症の人は性格が真面目で、繊細なため、汗がでてくると臭うのではないかと不安になり、余計に汗をかくという悪循環に陥ってしまうのです。

多汗症の人が一番しなければいけないのは自律神経のコントロールを正常にすることですが、それと一緒に臭い対策として食事の摂り方にも気をつけることです。
刺激のある食材は発汗作用があるとして、ダイエットなどに用いられる食材ですが、多汗症の人にとっては避けたい食材です。甘いものや脂肪分の多い食材も多汗症の人が控えた方がよいと言われるものです。

逆に食べた方が良いとされる食材は、豆類です。豆の成分であるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があります。エストロゲンが少なくなると汗が出やすくなるということがわかっています。なので、豆腐や納豆などの豆類を積極的に摂ることで発汗を抑えることが期待できます。女性の更年期障害は閉経後の女性ホルモンの減少によることが原因とされ、その症状は発汗というかたちで出る人が最も多いといわれています。

血液中の水分が多ければ、かく汗もサラサラのものになるので、野菜や果物を積極的に摂り、ドロドロ血液の恐れがある甘いものや肉類を控える事を心がけましょう。
汗をかいても臭いがなければ、まだ気が楽に保てます。心を平安に保つことができれば発汗量も少なくなっていきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うさこ
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oigue2d5/index1_0.rdf