ツマキチョウとヤン

October 20 [Fri], 2017, 17:46
以前、大人気だったガングロが再度、流行の気配です。一種の主張としてなじんできたのかもしれませんが、心配なのはお肌のシミです。


誰でもではないと思いますが、やはりガングロ卒業後にはより多くのシミが通常の場合より発生してしまうでしょう。敏感肌なのだからといって、敏感肌用の肌手入れの商品を使用すれば良いというわけでもありません。お肌の状態は人それぞれで違ってきますので、肌が敏感になっている場合には、必ず使用する前にパッチテストを行ってください。それと、肌の水分を損なわないためにも正しい方法で洗顔をしていくことが大事なことです。

虫刺されの痕をずっと掻いていたり、風邪の時に何度も鼻をかんだりしていると、そんな刺激によってすら、肌は薄くなっていきます。

皮膚の構造として一番外側は表皮です。



表皮は薄い層の重なりで、傷ついたり摩擦を受けることで、その薄い層が削られていくわけです。この表皮が薄くなってしまうと、そのすぐ下にある真皮まで損傷が及ぶ可能性が大きくなってくるのです。
そんな風に真皮が損傷を受けてその機能が低下してしまうと、肌を支えていられなくなって、結果として肌にシワやたるみができてしまうのです。以前から雑誌やSNSで話題になっている断食に挑戦しました。

断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。相性が良かったのか短期間に引き締まるところが引き締まったので、全体に良い感じのボディラインになりました。そんなに急なダイエットではないし、サプリメントや運動も取り入れたのに、デコルテから顔にかけてのシワが部分的にとても目立ってきたような気がするんです。



けして、しぼむほど減量してはしていないんですけど。。。きれいになるはずが、なぜこうなった?。

と思いますよね。とりあえず普段は酵素を飲むくらいにとどめ、スキンケアを優先させ、落ち着いたらダイエットに再挑戦しようと思っています。35歳ともなると、服などで隠せない顔や手の部分にシミが見え始め、見るたびに増えているような気がします。原因はわかっています。



無防備な日焼けのせいです。
靴をはけるまでに成長した子供と平日は二人で、休日は夫と共に公園で遊んでいました。身支度はもちろん、子供が最優先です。



まあいいかと若さゆえの根拠のない安心感でそのまま出かけてしまっていました。
後で必ずつけが回ってきます。
若くても日焼け対策はしっかりするように心がけます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アオイ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oiettil7enp3rh/index1_0.rdf