不妊かなと思ったときには基礎体温の管理からはじめ

February 01 [Mon], 2016, 11:15
不妊かなと思ったときには、基礎体温の管理からはじめてみると良いでしょう。

基礎体温表をつけていくとその変化で、女性のホルモンバランスの変化が推測できて、不妊治療の大切なきっかけになるのです。

基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。

変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日つづけるといった注意事項もありますから、習慣的につづけていくことが肝心です。

いまはアプリもあるので気軽にできますね。

大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸のサプリの話題が上ったのですが、友達はベルタから出ているサプリが一番良いと、目をつけているようでした。

葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと雑誌で読んだことがあったので、友達にアドバイスしました。

友達には、いつも笑っていて欲しいから、オナカの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなとねがっています。

福岡で借金相談

いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。

この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。

葉酸は一般的な食品にも含有している栄養素なのですが、単体では吸収されにくいという特長を持っているため、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。

ですが、総合サプリに多くの成分が含有していたとしても、その中でどのような成分が入ったものを選べばよいのか分からないですよね。

そうした場合、粉ミルク(コーヒー用のクリームパウダーは、牛乳を原料としていることが多いですが、植物性脂肪が使われていることもあるようです)の成分と照らし合わせて、サプリを選んでみましょう。

妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。

ピジョンが発売している葉酸サプリには数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリにカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。

こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。

また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ピジョンの葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特長があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。

葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進指せ、血液を造る作用があるのです。

この効果は不妊改善にも有効で、とくに着床困難を解消するため、妊娠しやすくなるので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。

そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると血行が良くなり冷えも改善され、ホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。

私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについてまま友から教えて貰い、本で詳細をしりました。

上の子が男の子でしたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。

排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。

無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明するまで少し心配もしましたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。

妹が出来た、と家族で喜んでいます。

一人目から6年経っても二人目ができず、不妊治療に通いました。

夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、一度言ったら気が乗らないふうだったので、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。

月に2回通院しても6000円弱で収まるため半年通いましたが、そう簡単には妊娠できず、姉に勧められた葉酸サプリを飲みはじめました(結構高いらしいです)。

私の場合はそれが良かったのでしょう。

早々に下の子を授かりました。

基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が推奨されています。

ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は要らないのかと言うと、そんなことはありません。

葉酸のはたらきである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、妊娠初期が重要な期間だという事です。

ですから、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。

妊娠と言うとすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。

何と無くと言うと、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。

言うまでもありませんが、妊活中の女性にとっても、最も重要な栄養素であることはエラーありません。

妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から葉酸を摂るように心掛けてちょうだい。

妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。

受胎時からオナカの中の赤ちゃんは細胞分裂をはじめますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。

そのため、葉酸が欠乏してしまうと、たとえば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症する可能性が高くなるそうなのです。

こうした事を踏まえ、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がおすすめです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルヒ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oiesebgsdf/index1_0.rdf