畑中で柿本

August 17 [Thu], 2017, 23:26
痩せる決意をしたその瞬間が、一番やる気に満ち満ちている具合でしょう。ダイエットを成功する為には、その痩せるぞという感情をいつまでも持続させることが大切なんですよね。



最初に必死にやり過ぎると、すぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、優しく始めましょう。短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳が一番です。陸上競技はちょっと…という方でも、水の中ならば浮力があるので、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。
やせるために大勢の人が泳いでますから、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。水泳は予想以上にカロリーを使うので、続ければ痩せられます。
最近、丸くなってきたので、痩せよう調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える運動です。有酸素運動のききめは素晴らしくて、食事を減らすより、ずっと痩せられます。
私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、日に日に痩せてきて嬉しいです。

そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと感じた出来事でした。

細くなろうと思ってもたびたびジョギングしたり散歩したりするのははっきり言って面倒な気持ちがおこりませんか。そこでお伝えしたいのが室内での呼吸をしながらの軽い運動です。ラジオ体操も効果的な有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。

ダイエットを長期間していると、いつの間にか、カロリー計算なしでも、摂取カロリーの大まかな数値が計れるようになります。


主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらくらいというように計れるのです。

私も太っていた時代があるので、しょうがないのですが、少しおセンチな気分になります。基礎代謝の一般的な平均値は20代以降からだんだんと落ちていってしまうものです。これは、成長期の終わりによって代謝量が一定の数値に安定したことと、運動量の減少のために筋肉量もまた徐々に低下しているためです。



30代以降になるにつれてだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういう理由があるのです。
出産を経験し、増えた体重と元にもどすために、ダイエットと一緒に人生初の筋トレをしました。


100%母乳で子育てをしていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレはたくさん熱心にしました。

おかげさまで、6カ月ぐらいで、だいたい元の体型になることができました。体重を落とそうとするのに食事を摂取しないのはダメです。この方法は長期間続かないし、健康を損なってしまいます。
飯を食べながら、カロリーの低いものに置き換えると良いです。



有酸素運動を合わせて行う人は、筋肉をつけて脂肪の燃焼効果を強めるため、高たんぱくで低いカロリーの食品がお勧めです。

基礎代謝をあげるという事はダイエットにも効果があるのです。



普段からあまり汗が出ない人は体内に不要な汚れが溜まりやすい状態になっています。


老廃物が溜まってしまうと基礎代謝が悪くなるので、汗をかきにくい人は太りやすくなるのです。


基礎代謝を上げて、汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。

ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝を上げる事が重要です。どんな筋トレがなくてはならないのでしょうか?マラソンなどの有酸素運動が効果的ですが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽度の有酸素運動の後に筋トレを実施し、最後に再び軽くウォーキングなどの有酸素運動を実施するのが結果が出やすいようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Maria
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる