「チャップアップ成分」を調べてみると・・・。じゅりの抜け毛を改善に関してのブログ

August 25 [Thu], 2016, 0:18
副作用が少ないことが特徴の医薬部外品育毛剤についてご紹介していきます。医薬部外品の育毛剤は多数存在しますが、イクオスやリゾゲインやナノインパクトあたりが育毛剤の中でも人気商品なんではないでしょうか。育毛剤と言ったらリアップが思い浮かぶ、と言う人も多いでしょうが、リアップは第1類医薬品と言う部類で確かに強力な効果がありますが、使う時には薬剤師さんからの指導をしっかりと厳守しないと、強い副作用が出るリスクがあります。今回は医薬部外品育毛剤の中でも人気の高い3つの商品、『BUBKA(ブブカ)』 『CHAP UP(チャップアップ)』 『IQOS(イクオス)』の3つに注目して、各商品の成分や特徴を比較していきたいと思います。この3商品の成分である医薬部外品指定の有効成分は共通です。それぞれの成分ごとに解説をしていきます。まず1つ目に、グリチルリチン酸ジカリウムです。この成分は、頭皮の炎症を抑える作用があり、頭皮環境を正常な状態に戻してくれます。2つ目は抗ヒスタミン剤である塩酸ジフェンヒドラミンです。かゆみ、炎症を抑えるだけでなく、血行促進に効果があると言われています。最後は、センブリエキスです。毛乳頭細胞を活性化することで毛髪育成を促進させる効果が期待できるアマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が含まれています。紹介した3つの商品には、同じ有効成分が使われています。この成分以外の効能や、評判なども参考にしながら、自分に合った育毛剤を選ぶと良いでしょう。医薬品の育毛剤の中にはプロペシアのような女性禁忌薬もありますが、副作用の少ない医薬部外品の育毛剤ならば基本的に男性、女性問わず幅広くお使い頂けるので薄毛、抜け毛が気になりだしたらまず試してみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aina
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oiat68mrtwnref/index1_0.rdf