元来ヒアルロン酸

April 30 [Tue], 2013, 1:24
元来ヒアルロン酸は細胞と細胞の隙間に多く存在しており、水分を蓄えたり衝撃を和らげる緩衝材の役割を担って大切な細胞を守っていますが、加齢に従い体内のヒアルロン酸は徐々に少なくなります。
思春期は終わっているのに発生する、治りにくい“大人ニキビ”の症例が増加しているようだ。もう10年間もこういった大人のニキビに悩まされてきた女性が皮膚科の門をたたいている。
現代社会で生活していく身の上では、ヒトの体内には体に悪い影響を及ぼすケミカルな物質が増え、又自らの体の中でもフリーラジカルなどが次々と作られていると言われている。
身体に歪みが発生すると、臓器が互いに押し合うため、つられて他の内臓も引っ張られて、位置の移動、内臓の変形、血液や組織液の生産、様々なホルモンの分泌にもあまり良くない影響を齎します。
心臓の遠くにある下半身は、重力が絡むことによってリンパ液の流動が悪化するのが一般的だ。むしろ下半身にみられるむくみは、リンパがちょっと滞留しているというサインの一種程度のものだと解釈するほうがよい。
生野菜が好き
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohysafsa
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ohysafsa/index1_0.rdf