ダージリン急行と乙女心 

2008年08月17日(日) 18時52分
先日、新開地の名画座
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の監督の最新作
「ダージリン急行」を観てきました。

おしゃれ映画が得意ではないので、
んー、やっぱり微妙?とか最初は思ってたんですが、


ここまで突き抜けておしゃれだったら、
大画面で観る価値は十分!

衣装協力に
ルイ・ヴィトンとマーク・ジェイコブスが
クレジットされていたことだけお伝えしておきます。


離れ離れになっていた個性の強い三兄弟が、
インド旅行を通して仲良くなる、という、
同監督お得意の例のアレってな感じのストーリー。

ただもう、こちらも普通の女子ですから、
顔のいい男3人が
小さな鉄道の個室で

ヤンヤと大騒ぎしている映像は
眼福と言わずして何と表現いたしましょう。


そして背景は、ダージリン急行のレトロな青い車体と、
インドの黄色っぽい広大な風景と、
父の遺産である、動物の絵の入った
とてつもなくかわいいカバン(とてつもなく多数)。

すべてのカワイイもの好きの女子は見て損ナシです!


以下、ネタバレの恐れのあるもの
反転して読んでください。

顔面包帯だらけの長男ですが、
映画も半ばに挿入される回想シーンで
初めて地顔を出します。
実は、彼が一番最大公約数的な男前なんですよ。

もったいないけど、
得したような、
複雑な乙女心を体験できます。

(ここまで)
たいしたことないですね。
反転とか使ってみたかっただけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohtsuka-yuka
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-将来の夢は利き酒師
    ・読書-舞城王太郎が好き
    ・コレクション-週3でガチャガチャ
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント