お知らせ 

2007年08月04日(土) 1時29分
この度、「シノワライカワセミ」はお引っ越しをしました。
こちらの記事はこのまま残しますが、更新はストップです。
新しいトリBlogはコチラですので、ぜひ遊びに来て下さい。
向こうでは「もち肌」も一緒です。
これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

大澳で船遊び2 

2007年08月03日(金) 15時30分
かなり間が空いてしまいましたが、前回の続き。
本当は、一度書いたのにアップしようとしたらタイムアウトで全部消えたの。
だから、やる気が失せたのさ。
以上、言い訳でした。


で、我々を乗せてくれたのが、この船頭さん。
棚屋をめぐりながら解説をしてくれるのですが、おそらく八王子のタクシー運転手みたいに「ここは北島三郎の家だよ」レベルの話をしているのでしょう。
ビーサンを脱いだ足の位置が、不安を感じさせなくも無いのですが、コンソールに政府のレジャー船ライセンスを掲げていたので、安心できる船頭さんなのでしょう(そう思いたい)。


ひととおり棚屋の水路をめぐると、船は外海へと進路を変えます。
(プレーニング時、船頭さんの足がちゃんと床に付いていたことを付け加えておきます)

ここからはピンクイルカウォッチです。
姿を現すと船頭さんが教えてくれるのですが、イルカの泳ぐスピードは結構早いのでシャッターを押しても間に合いません。
こうなったら、自分で見つけるしかない!


ってことで、なんとか撮れたのが、この1枚。
餌となる表層付近の小魚の動きを見て、イルカの現在地を絞り込むという方法です。
おそらく船頭さんもこのやり方なのでしょう。

以上、20ドルでかなり楽しめた船遊びのお話でした。

大澳で船遊び1 

2007年07月17日(火) 2時07分
大澳の続き。今日は遊覧船のお話。
ヤマハ85馬力のエンジンを搭載した屋根付きの観光船。
おもしろそうなのでおhellenさまと乗ってみました。


オラオラオラ!
そこのカポー、そんなにトリが珍しいか?


船は棚屋の間の運河と外海を回ります。
ちょうど下げ潮のタイミングだったため、フジツボっぽいものが丸見えです。
たまーに、逃げ遅れたシーフード狙いのネコネコ団が、家の下をパトロールしている姿も見られました。


返還10周年を祝う飾り付けを見ると、ここが潮来(茨城)や佐原(千葉)ではないのだなと、しみじみ感じます。
感想が個人的すぎて失礼しました。


時々、船頭さんが「ここはなんとかだよー」と地元の有名人かなんかの家を紹介し、香港人が「おー!」といいながら写真を撮るというやり取りが繰り広げられますが、外人には何が「おー!」なのかサッパリです。
したがって、必然的に船頭観察に身が入ってしまうワケですよ!

あっ、写真があと1枚しか載せられない……。
続きは次回!

ランタオ島=茨城 

2007年07月09日(月) 0時30分
先日、香港へ遊びに行ってきました。
けり隊員のお友達のマンションで回帰記念の花火を見せていただいたり、okマダム・おhellenさまと共に香港のベニス大澳を散策したり。


で、こちらが花火。
何枚も撮った中で、割とマトモに写ってた1枚。


手前の高層ビルが邪魔だけど調子に乗ってもう1枚!
はっ、トリ入れんの忘れたよ……。


こちらは今日行ってきた日本のベニス「潮来」の近くの常陸利根川。
まっ、ベニスつながりってことで。


大澳といえばランタオ島!
ランタオ島といえば大仏!
しかし寶蓮寺の大仏には行かなかったので、牛久大仏の後ろ姿でご勘弁を。

最近バトン 

2007年04月12日(木) 16時34分

vivianさんから「最近バトン」なるものを頂戴しました。

-ルール-
嘘なしです。
最近とは、この一週間の事。
これはSTOP禁止です。一人でも回して下さい。
渡し返し有りです。
最後に、最近な質問を追加して下さい。

私からはTHE HONG KONG AtoZのおhellenさまに回させていただきます。
マダム、スルーしてもいいですよ。

新界の釣り堀へ 

2007年03月10日(土) 19時32分

高速道路をひた走る「X」の付いたバスに乗り、山を越え新界へ。
目指すは新界の西岸の下白泥。
まわりには砂浜・畑・密林・士多くらいしかなく、「ここも香港?」と思えるほどのどかな場所。


やってきたのは下白泥の釣り堀。
このエリアには養魚場の名残と思われる池が点在し、いくつかは釣り堀兼BBQ場として営業している。
ライギョ、バスなど書記長的スターフィッシュが勢揃いしている某釣り堀に、日本から持参した高性能な道具でチャレンジ!


池はけっこう大きい。
足もとには板が張り巡らされているため歩きやすく、好きな場所に運び、勝手に使っていい椅子が適当に置かれていて、なかなか親切。
維他奶のパラソルが香港風味だ。


香港人に混じって釣り糸を垂れてみた。
といっても決して簡単ではない。
仲良くなったオッサンから仕掛けを借りて、釣ったのはアフリカ原産のテラピア。
日本では白身フライの原料として出回っているので、知らずに口にする機会も多い魚種。

ちなみに、この釣り堀の入場料は60ドル。
お金を払うとプラスチックのタライに入った練り餌を渡されます。
水洗トイレ完備で、シンプルな仕掛けとセットになった貸し竿もアリ。
麺類など簡単な食事もできるようです。
公共の交通機関は33番の小巴のみ。
天水園の駅前からも乗れますが、定員ビチビチで発車するようなので、始発の元朗からが確実。
帰りは釣り堀の前で手を挙げれば乗せてもらえます。
いつもと違う旅行を楽しみたいならオススメです。

ダブルハピネス屋 

2007年01月27日(土) 22時08分
大きいお友達でごった返す、旺角の信和中心へ行ってきた。
目指すは「Hei Ai Hei」、香港ナビに出ていたダブルハピネスグッズのお店。
6畳くらいのスペースに、紅くておめでたいものがビッシリ。
売っているもの全てがかわいい。
お店のおねえさんにお願いして、中の写真を撮らせてもらった。
店内はこんな感じ。


中国の怖いトラと一緒に、トリも記念写真。

あけましておめでとうございます 

2007年01月01日(月) 13時32分
あけましておめでとうございます。
トリ、書記長共々、今年もよろしくお願いいたします。

写真は去年の11月に河口湖から撮った富士山です。
この日のために用意していました(ウソ)

茶餐廳のおしどり 

2006年12月24日(日) 0時58分

楽香園という茶餐廳にて鴛鴦茶を発注したトリ1號、2號。
ポーズもある意味「鴛鴦」。
カップの底に鴛鴦成分が沈殿しそうなくらい濃厚デス。

紅白藍膠袋 

2006年12月17日(日) 21時01分
1年ぶりに香港へ行ってきたので(トリも一緒に密入国)、しばらくそのネタで繋ぎます。

深水渉にて、人民バッグこと紅白藍膠袋を買ってみた。
タテ35cm×ヨコ30cm×マチ14cmのミニ人民バッグ。
ちゃんとファスナーも付いていてかわいい。

露天で売っているオッサンに、この2つを差し出すと「十蚊sap6 man1」といわれたのだけど、「十sap6」を「三saam1」と聞き違えて、お金を多く払いそうになってしまった。
そんな私に露天のオッサンは「テンダラー」と告げてニヤリ。
どローカルなオッサンに西洋を感じた書記長であった。
ちなみに、ファスナー付きは5ドルだけど、付いていないヤツは4ドル。
とってもお買い得。
油性ペンで「LV」と書いたほうがいいですか?<おhellenさま

さてさて、こちらは人民バッグのGOD版。
コットンの生地に上のバッグのようなプリントを施したもの。
脊髄反射で即買い。
上の人民バッグが78個買えるお値段。


GODでは、こんなものもゲット。
紅白藍膠袋の生地で装丁した紅白藍な本。
同じ生地で作ったポーチ付き。


本の中身は紅白藍シートの使用例や、この柄が溶け込んだ風景、そして工場の写真まで。
めくるページにトリたちも興味津々(んなワケねぇ)。

これはご一緒した某マダムもお買い上げ。
いやー、いい買い物をした。
最新コメンツ
アイコン画像yokkaiti
» 動物注意標識 (2015年10月26日)
アイコン画像書記長
» 大澳で船遊び2 (2007年08月04日)
アイコン画像けり
» 大澳で船遊び2 (2007年08月04日)
アイコン画像書記長
» 大澳で船遊び2 (2007年08月03日)
アイコン画像vivian
» 大澳で船遊び2 (2007年08月03日)
アイコン画像もち肌
» 大澳で船遊び1 (2007年07月30日)
アイコン画像hellen
» 大澳で船遊び1 (2007年07月20日)
アイコン画像書記長
» 大澳で船遊び1 (2007年07月19日)
アイコン画像書記長
» 大澳で船遊び1 (2007年07月19日)
アイコン画像hellen
» 大澳で船遊び1 (2007年07月18日)
http://yaplog.jp/ohtsu/index1_0.rdf
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ohtsu
読者になる
Yapme!一覧