岳 -がく-

April 29 [Thu], 2010, 22:47
前々から気になっていた漫画、岳。

友人の名前にも使われているから、というのもあったし、
海よりも山に昔から遊びに行っていた私なので、
手に取るべく手にしたのかもしれないんですが。

これを読むと、本当に山に登りたくなります。
確かに雪深い時には怖くて登りたいとは思わなくなる漫画なのですけどね。
三歩さんみたいな人に会いたいなあと思うし、
むしょうに山の頂でおいしい空気を吸い、景色を味わいたいと思いたくなる。
さすが登山家の愛読書。

それが、だいぶ前に記事に映画化される、という事がわかったのですが、
色々な方々が書いていますけど、どうして小栗旬が三歩役かなあ。
違いすぎるー。あうー。

きっと、漫画だけを読んでいくと思います。

オタマトーン

April 18 [Sun], 2010, 8:02
先日行った現代美術館でのサイバーアーツジャパンの展示会で、明和電機が展示していた物。
演奏法はギターのようにコードを指で押さえて音の高低を演奏し、音質はテルミンのようなmoogのような感じ。
実際に弾くことができたのでだんなさんと演奏させていただきましたー。
見た目がかわいすぎます。欲しくて仕方ない!どちらの色も欲しい!!

youtubeにて、演奏者の映像が何個かありまして、時間に余裕のある方がは見てみると良いですよ。
中でも、津軽海峡冬景色は特に見ていただきたい。

東京スカパラダイス展示会

March 27 [Sat], 2010, 19:13
六本木umuにて。

大好きな東京スカパライダイスオーケストラの今までの映像や写真や秘蔵グッズなどの展示会。
今までのCDやライブの合間の写真や映像があり、ついニヤッとしてしまうものもありました。

最後の物販があり、「買えーっ」ていう匂いがぷーんとはしたけど、結果購入している私はつられちゃった人。
でも、買って満足していればこれでいいのです、と開き直ってみる。

本当はこの日、両国国技館でライブだったのだけど、手に入れられず涙をのみました。
なので次回の東京体育館では思う存分発散したいと思います。

サイバーアーツジャパン アルスエレクトロニカの30年

March 22 [Mon], 2010, 23:55
最終日、東京現代美術館にて。
TVのCMで気になっていたので、だんなさんと一緒に行ってきました。

目当てだった作品はsuicaやpasmoのようなicカードをタッチすると、
会場までの経路を図(星座?)で示してくれるという物だったのだけど、
思ったよりも見にくくてちょっと残念。
あの部分だけ暗い所で見た方がわかりやすかったのに。

他の作品の詳細を知らないまま見に行ったのだけど、
明和電機以外でも面白い作品があって、ついクスッと笑ってしまう物も多く楽しい時間を過ごしました。
一番はやっぱり音楽に合わせて人の顔に電流を流す、見に行った人にはわかる、あの作品。
だんなさんと苦笑でした。

B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic"

March 04 [Thu], 2010, 17:40
またまた弟に誘われ、急遽ライブに参加してきました。

最新アルバムをまったく聞かずに行ったけれど、ものすごく楽しめました。
懐かしい曲を結構やって、弟といえーい!と大熱唱。
「TIME」と「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」を歌ってくれて嬉しかったなあ。

あと、稲葉さんの素敵な体を見たら、私も運動不足とか言ってられないと思いましたよ。素敵だわー。あれだけ素敵にストレッチTシャツを着こなしたい。

とても残念だったのは警備の方々とチケットシステム。
開演が40分も遅れた…。本当にあれはひどい。
もうちょっと人の整理をもっとうまくやって欲しかったです。

TOKYO SKA JAMBOREE

August 08 [Sat], 2009, 22:53
山中湖で行われた東京スカパラダイスオーケストラ主催の初の野外ライブ。

知らないアーティストがほとんどな中、どうなるのかなと思いつつ参加したけれど、
ものすごくアットホームで楽しかった。
お揃いTシャツで整ったわけでもなく、思い思いの服装。
子連れもいて、座って聞いたりそれぞれのんびり。
比較的アウトドアっぽい格好な人が多かった印象。
フェスの規模はロッキンジャパンみたいな大きなものでもなく、適度な人数で程よかった。
山中湖の気候も過ごしやすく、いい所!とても気にいりました。

間違いなく来年も参加します。

X-TRAIL JAM 2008

December 14 [Sun], 2008, 23:54
きっかけはX-TRAILのCM。
ニュージーランドの雪山をスノーボードで降りていく映像を見て
詳細を見たくなり、サイトでの映像を見てたらそれがトラビス・ライスって人なのだと知りました。
何だこの自信過剰男は!生で滑りを見てみようじゃん、ということで見に行ってきました。

客層は派手な色のダウンを着用の若い人が多かったです。
やはり、皆様ボーダーなのかしら。

最初はイマイチ会場の雰囲気に入り込めなかったのだけど、
ビールを飲みながらだんだんルールも理解できてきて、
だんだんエセ外人になってました。ヒューとか言ったりして。
選手の技がどんどんヒートアップしていって、かっこよかったー。
よくあんなに回転できるもんだなあ、と。
軽い滑りをする人って憧れます。自分でできないだけに。
ちなみに目的の人であるトラビス・ライスは腰椎を痛めて見学のみでした。残念。


個人的なハナシだけど、
スノーボードってはっきりいって自分じゃやりたくないと思っているのだけど、
このエンターテイメントなショーを見たら、ちょっとスノーボードもいいなあと思いました。
今まで、ボードで怪我したり、頭打って怪我した日の記憶なくしたとか、そういう話を聞いているもので、
あまりいい印象がなかったのでございますのよ。
未だ頑固にスキー派。


スノーボードを見直しはしたけれど、
だからといって、来年これを見に行くかといえば、うーん…。
東京ドームのイスは狭くて長時間座るのには向いてないです。おしり痛かったー。

今度モーグルか、エアリアルの大会を見に行きたいです。寒いだろうけど。

B'z LIVE-GYM 2008 in 日産スタジアム

September 21 [Sun], 2008, 10:15
楽しみにしていたライブ第2弾。

1番最初にハマッた音楽であるB'z。
稲葉さんかっこいー!と思いながら、
CD借りて録音。カセットテープでコピーした歌詞カードを持ってひたすら聴いてました。

その音楽を生で聴けるという素晴らしい機会をもらいましたー。
弟くん、感謝!

で、会場は野外のイベント?ってくらいのトイレの数。
カラオケ大会の開催。物販の購入する人達の長蛇の列。
人の多さと盛り上がりに、更にテンションアップ。

ライブはというと、
あのカセットテープのあの時にタイムスリップ。
のような選曲。

アンコールがRUN、Pleasureなんて、ずるいーっ!
いろんな事を思い出して泣いてしまった。

土岐麻子 LIVE in 渋谷クアトロ

September 19 [Fri], 2008, 22:01
楽しみにしていたライブ第1弾。

日常BGM見事1位の(私の)土岐さんって位にヘビーローテな音を
見に、聴きに行けたのが本当に嬉しかった。

土岐さんはやはりかわいかった。

結構いろんなアルバムからの曲をやったので結構嬉しかった。
特にdebutから、ロマンティックや、ブルーバードなど。
バックの演奏メンバーがジャズぽいテイストな方々ではないから
ロックな感じの演奏だったような。

9/22からのユニクロCMでは新曲が聴けます&彼女も出演してます。
いやーいい声だわあ。

CM見たら、土岐さんがますます有名になっていくのかなーと
嬉しいような少し寂しいような。

Ukulele KURICORDER

July 13 [Sun], 2008, 16:34
だいぶ前。
タワレコ新宿店で微笑みながら試聴したのがこのCD
最近そのことを思い出すきっかけがあり、
今更になってむしょうに聴きたくなり購入しました。

親近感を持って聴けるのがとても好きで、
音の始まりが「いっせーのー」だったかのような雰囲気。
のほほんと、のんびりしていて、
暑苦しい気温や湿度にぶーぶー言ってたことも忘れさせてくれる、
なかなか良い音楽です。

ちなみに、ピタゴラスイッチの音楽を演奏しているのも、
この栗コーダーカルテットなのです。

近々、ライブに行く予定なので、とても楽しみなのであります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジュリ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1979年
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる