皆様ありがとうございました 

February 11 [Fri], 2011, 16:11
ブッチ事大西宏明は2011年2月2日、不慮の事故にてひとときの眠りにつきました。


2008年1月、妻を肺がんで亡くして以来、ほぼ毎日ブログを更新してまいりました。
このブログに思いを書き連ねることにより、彼の孤独は慰められ、神様の導きと守りを心に受け止めることができました。


葬儀は母教会のセブンスデーアドベンチスト大阪センター教会で、生前大好きだった讃美歌と兄弟姉妹に見送られて2011年2月9日(水)13時に執り行われました。


47歳の短い生涯でしたが、純粋で愛らしい人生を送ることができました。
寂しがりやで頼りないブッチを、47年間いつも支えて下さいました多くの方々に、ブッチに代わり心よりお礼申し上げます。

このブログを日々、ご覧になって下さった皆様、本当にありがとうございました。
本当に、本当に、本当にありがとうございました。




毎朝、彼は皆様にお届けしたい聖句をここに記していました。
今日は私が彼に伝えたかった最後の聖句を引用させて頂きます。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。
わたしの助けはどこから来るのか
私の助けは来る
天地を造られた主のもとから。
(詩篇121:1-2)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

ねえ、ぶっち。
東京にね、珍しく雪が舞い降りてきたよ。
苦しみや重荷がこの世からなくなるような錯覚に陥るほど
白くて静かな雪が降ってきた。
ぶっち、安息日が始まろうとしているよ。
みんなあなたを愛していた。


ぶっちの最後の保護者より

2011年01月30日 今朝の聖句 

January 30 [Sun], 2011, 7:43
今朝の聖句:マタイによる福音書5章15〜16節
==========
15:また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上
 に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。
16:そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。
 人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父を
 あがめるようになるためである。
==========
神の義や永遠の命は、人間の力で獲得できるものではなく、ただ恵みによって一方的に受けるだけです。
しかし、神の恵みが人に受け入れられると、そこで終わるのではなく、その人の内に働いて、善い行いや隣人愛へと導くものでもあります。
このような恵みの働きを悟るために、「光」のイメージは有益です。
キリストにある神の恵みによってわたしたちも光とされて、その受けた恵みの光が、わたしたち自身の内から輝き出る日々を送りましょう。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。


2011年01月29日 今朝の聖句 

January 29 [Sat], 2011, 7:30
今朝の聖句:箴言21章30〜31節
==========
30:どのような知恵も、どのような英知も、勧めも
 主の御前には無に等しい。
31:戦いの日のために馬が備えられるが
 救いは主による。
==========
神様の言葉を取り次ぐには、知恵や力、経験は必要です。
しかし、すべては神は、今の私の持つ全てを用いてくださるのです。
『戦いの日のために馬が備えられるが救いは主による』との箴言の言葉を心に留めましょう。
わたしも「用いられればいい」との姿勢で神様の為に励んでいこうと悔い改めました。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。



2011年01月28日 今朝の聖句 

January 28 [Fri], 2011, 8:40
今朝の聖句:箴言20章4節
==========
04:怠け者は冬になっても耕さず
 刈り入れ時に求めるが何もない。
==========
がんばってみても、なかなか期待するような結果が出ず、何もかも投げ出したくなった時、このみことばはわたしたちを励まし、「怠け者」にならないように戒めてくれます。

私たちの人生も良い結果が出ない「冬」のような時こそ「耕す」チャンスです。
自分自身を見つめ直したり、学んだり、賜物を磨いたりと、適度な訓練に取り組みましょう。
結果がなかなか出なくても焦らないことです。
作物の実るのが神のみわざであるのと同じように、私たちの働きにも、実を結ばせてくださるのは神様です。
収穫は神にお委ねして、冬には耕すことに労苦を惜しまず励みましょう。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。


1986年の1月28日、スペースシャトル/チャレンジャー号の爆発事故が起きました。写真は、そのチャレンジャー号の在りし姿です。
あの時はショックだったな...そのスペースシャトルの運用も今年で終わるのか...

2011年01月25日 今朝の聖句 

January 25 [Tue], 2011, 6:48
今朝の聖句:エレミヤ書1章5節
==========
05:「わたしはあなたを母の胎内に造る前から
 あなたを知っていた。母の胎から生まれる前に
 わたしはあなたを聖別し
 諸国民の預言者として立てた。」
==========
わたしたちの職務や奉仕は教会であれ、家庭であれ、社会であれ、すべて神から召されたものです。
そして、それが『母の胎から生まれる前に』選ばれたと信じるならば、その務めに必要な賜物を神が予め備えてくださることも受け入れられるのです。
また、積極的に与えられた賜物を献げることでしょう。
召された主は充分にわたしの弱さをも知っておられますから、わたしは失敗を恐れることはありません。再び主は憐れみによって、召しの原点に立たせてくださいます。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。

2011年01月24日 今朝の聖句 

January 24 [Mon], 2011, 9:30
今朝の聖句:箴言17章10節
==========
10:理解力ある人を一度叱責する方が
 愚か者を百度打つよりも効き目がある。
==========
共同体の中で教育する対象を選ぶことの大切であることが、この箴言17:10で教えられています。
これは信仰の共同体である教会にもあてはまります。
教会は、すべての人が等しく愛され、愛する群れですが、教育のメリハリはつけられるべきでしょう。
主イエスもすべての人を愛しておられますが、その使命を果たすために、特別に十二使徒を選び、個性を見ながら叱咤激励し教育されました。相応しい人に適切な教育や訓練がなされることは全体の益となるでしょう。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。

2011年01月23日 今朝の聖句 

January 23 [Sun], 2011, 7:38
今朝の聖句:コリントの信徒への手紙一1章26〜27、31節
==========
26:兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、思い起こして
 みなさい。人間的に見て知恵のある者が多かったわけではなく、
 能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでもありません。
27:ところが、神は知恵ある者に恥をかかせるため、世の無学な者
 を選び、力ある者に恥をかかせるため、世の無力な者を選ばれ
 ました。
=====
31:「誇る者は主を誇れ」と書いてあるとおりになるためです。
==========

キリスト教会は、愛の共同体を標榜しているにもかかわらず、人が集まる所ですから、その内部に、見えない別の力関係が生じやすいものです。
コリントの教会はそのようでした。彼らは、人の目に立派なことや、知恵や力があることを誇ろうとしていました。
それに対してパウロは彼らのそんな状況を打ち砕こうとしているのです。
しかし、パウロは、人が誇ることを否定しません。
エレミヤ書の9:23を引用しながら「誇る者は主を誇れ」と言います。知恵や力に頼む人間的な誇りを捨てて、十字架につけられた主イエス・キリストのみをわたしたちの誇りとしましょう。そして、この信仰のもとに、教会内の争いを戒め、互いの思いを一つに固く結び合い、神をほめたたえましょう。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。

2011年01月22日 今朝の聖句 

January 22 [Sat], 2011, 7:11
今朝の聖句:箴言16章2節
==========
02:人間の道は自分の目に清く見えるが
 主はその精神を調べられる。
==========

人は自分の道を正しいと思いがちです。

その道が周囲から高い評価を得ると、なおさらその道に進むことが絶対であるかのように考えるでしょう。
しかし、主なる神は私たちの心をご覧になります。
主のみことばの光に照らされると、心の中の混ぜ物が浮かび上がってきます。
自分が正しいと考え、決断してきた中にも、不純な動機や弱さがあったことに気付かされるでしょう。

主は私たちの心に混ぜ物のあることを承知で、私たちの精一杯の決断を見守ってくださいます。
主に向かい「私の心を調べてください」と祈り、謙虚に明け渡す人が用いられるのです。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。

2011年01月21日 今朝の聖句 

January 21 [Fri], 2011, 7:30
今朝の聖句:箴言15章16節
==========
16:財宝を多く持って恐怖のうちにあるよりは
 乏しくても主を畏れる方がよい。
==========
人生の恐れや不安を、お金だけで解消しようとするのが愚かです。
主イエスもたとえで『人の命は財産によってどうすることもできない(ルカ12:13−21)』と語られました。
私たちはこの地上の生涯の間、恐れが無くなることはないのでしょうか。
だからこそ、箴言は『主を畏れる』ことを繰り返し教えます。
私たちは主を畏れることで、金銭の魔力やその奴隷となることから守られます。
乏しくても、永遠の命に至る道を歩むことができるのです。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。


2011年01月20日 今朝の聖句 

January 20 [Thu], 2011, 7:36
今朝の聖句:箴言14章12節
==========
12:人間の前途がまっすぐなようでも
 果ては死への道となることがある。
==========
神の知恵である箴言は『人間の前途がまっすぐなようでも』と語ります。
今成功している人であっても先のことはわかりません。『果ては死への道となることがある』のです。
周囲の人たちと自分を比べて評価すること自体、愚かなことです。

人の命を支配しておられるのは、主なる神です。
神は私たちの人生が命へと至ることを何よりも望まれています。
永遠の命以上に高価で得難い宝はありません。
それが主イエスにあって今、私たちのものなのです。

あなたの1日が祝福されますように。
私の周りの全ての人が幸せでありますように。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブッチ 事 大西宏明
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1963年4月2日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・自動車-マツダが好き、デミオが大好き。プリウス嫌い。
読者になる
46年間の人生で初めて関西を離れての生活が始まりました。
え?どこに居るのか?って。
2009年4月より、千葉県夷隅郡大多喜町にいます。
今までのビジネスでの経年を活かすフィールドをキリスト教に定めました。
今、セブンスデーアドベンチスト教団の牧師を目指して、三育学院カレッジで学んでおります。
いよいよ「大西宏明な日々」もどんどんえらいことになってきました。
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像きのっぷ
» 皆様ありがとうございました (2011年06月01日)
アイコン画像disca
» 皆様ありがとうございました (2011年04月14日)
アイコン画像時田雅章
» 皆様ありがとうございました (2011年02月27日)
アイコン画像YCC1230
» 皆様ありがとうございました (2011年02月14日)
アイコン画像れお
» 皆様ありがとうございました (2011年02月14日)
アイコン画像さんとす 永瀬悟志
» 皆様ありがとうございました (2011年02月12日)
アイコン画像cobalt_hour4
» 皆様ありがとうございました (2011年02月12日)
アイコン画像征子
» 皆様ありがとうございました (2011年02月12日)
アイコン画像さんとす 永瀬 悟志
» 皆様ありがとうございました (2011年02月11日)
アイコン画像ワキヤセイジ
» プリウスVって5人乗りなの? (2011年01月20日)