公明・冬柴元幹事長引退へ 兵庫8区には官僚出身の新人 

October 31 [Mon], 2011, 15:10
う〜〜〜ん、これは気になる^^

 公明党が元国土交通相で平成21年の前回衆院選で落選した冬柴鐵三元幹事長(党常任顧問)を引退させる方針を固めたことが31日、わかった。冬柴氏が選挙地盤としてきた兵庫8区(尼崎市)には官僚出身の新人を立てる方向。

 冬柴氏は昭和11年生まれ、75歳。昭和61年初当選し、平成11年に現在の公明党の幹事長として神崎武法元代表とともに連立与党入りを決定し、安倍、福田内閣で国土交通相を努めた。

 公明党は友党の自民党とともに民主党政権を来夏に衆院解散・総選挙に追い込む方針で一致。選挙準備を急いでおり、今月上旬には前回選挙で落選した大阪3区(大阪市大正、住之江区など)の元職に代えて佐藤茂樹大阪府本部代表=比例近畿=をくら替えさせることを正式発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000530-san-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


次回をお楽しみに^^ノ