初めにお読みください。 

2013年01月01日(火) 3時39分
サイト傾向という名の注意事項
@文章オンリー。NOT腐向け。カプも特に意識していません。
Aオーマガ本編終了後の続き、第2部を妄想している2次創作サイトです。
Bサイトの傾向上オリキャラ登場します。過去ねつ造注意。苦手な方はブラウザバック推奨。
C管理人はコミックス派です。3巻までを妹に借りて読みましたが、3巻以降は最終回しかorz読めておりません。
D水族館組のオトシドコロを探ってます。ヤツドキサーカス団は単行本まち・・・・。
Eあくまで管理人の管理人による管理人のための第2部です。キャラ・設定などねつ造注意。
F絵がヘタな管理人が、文章だけでマンガっぽさ、原作の勢いをだそうと試行錯誤します。
G非公式ファンサイトです。原作者、出版社、及び実際の会社団体等とは一切関係しておりません。

以上の注意事項に、ご理解と同意頂ける方のみ閲覧ください。


リンク
  同ジャンルサイト様に限りリンクフリーとさせていただきます。連絡不要。
  サイト名:オー魔ィガッ! http://yaplog.jp/ohmygad/
  管理人:あにまる
  バナーはありませんのでテキストリンクでお願いします。

追記から、わかっていたら読みやすいかもしれない、文章表記の方法について。
  オリキャラの設定などもおいおい。読まなくても問題ありません。


オーマガ小説 目次 

2013年01月01日(火) 2時32分
海洋調査船編

第1話 逢魔ヶ刻におかえりなさい!
第2話 招かれざる客

第二話  招かれざる客 〜海洋調査船編〜 

2011年04月28日(木) 0時54分
逢魔ヶ刻ー夕暮れ時。暗くなり、人やモノの判別がしにくくなる時間帯。魔に逢うとされる時間。

駅からバスで2時間の山の奥。
ウサギの呪いをうけた園長の魔力で、閉園後には動物たちが変身するここ、逢魔ヶ刻動物園で、
私、蒼井華は、飼育員のアルバイトをしています。

この寂れた動物園に、久しぶりにお客さんが来たと思ったんだけど・・・・・・。

「私のお兄様、白永洲 伊佐奈は、どこにおりますの?!」

私にお兄様を・・・・返していただけませんか?

第二話  招かれざる客  〜海洋調査船編〜

※キャラによってセリフ部分を色分けしています。
・・・園長
ピンク・・・華ちゃん
水色・・・・ほえる(オリキャラ)
緑色・・・・大上
・・・・ウワバミさん

・・・・館長
濃い青・・・・サカマタさん
黒字・・・・おじい様

第一話 逢魔ヶ刻におかえりなさい! 

2011年04月25日(月) 4時29分
逢魔ヶ刻ー夕暮れ時。暗くなり、人やモノの判別がしにくくなる時間帯。魔に逢うとされる時間。

駅からバスで2時間の山の奥。
かつては休日でも賑わわなかった寂れた動物園・・・・・。
今はヤツドキサーカスと手を組んで大人気のここ「逢魔ヶ刻動物園」で、

私、蒼井華は、飼育員のアルバイトをしています。

第一話  逢魔ヶ刻におかえりなさい!  〜海洋調査船編〜


test 

2011年04月25日(月) 2時47分
テストー!!
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:あにまる
読者になる
妹に借りた単行本で「オーマガ面白ェ!」と滾り、十数年ぶりに購入したWJでオーマガが最終話だったという世界の不条理に
orzとなりつつ、 情熱のおもむくままに本編のその後を妄想していきます。
妄想のなかだけでもいいから、せめて水族館組のオトシマエをつけたい。
まだだ・・・・俺の中ではまだ終わらんよ!
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31