食費を節約 

2009年07月12日(日) 13時54分
一人暮らしといっても、結構いろいろとお金がかかるものです。
場合によっては、食費を削らなければいけないこともあります。
そんな時に助けられるのが、スーパーの「おつとめ品」です。
おつとめ品とは、閉店が近づくと行なわれる安売りのことで、ほとんど賞味期限が迫っている商品が中心となっています。

閉店間際にスーパーに行くことによって、半額やもっと値下げされたお値打ちな商品をゲットできます。
当然ですが、これらの値下げされた品は、他の人に買われたら手に入りません、
そのため、ポイントとなるのが、いつ頃買いに行くかです。
閉店直前に行けば、最終値下げのかなり安いものが手に入りますが、残り数は少なくなっています。
逆に、安売りセールが始まったばかりの時間帯では、値下げされた品がたくさん並べられていますが、まだそれほど割引されていないことがほとんどです。

近頃では、24時間営業しているスーパーも増えてきて、おつとめ品がいつ出るのかわかりにくいところもあります。
おつとめ品を求めるのなら、閉店時間がわかっている店に行きましょう。

また、開店してすぐに行っても、前日の売れ残りが安く売られている場合があります。
ただ、消費期限はすぐ迫っているものなので、それをしっかりと確かめて、食べきれるか考えてから購入しましょう。

なお、女性は、閉店時間が夜遅くなる店には、できるだけ行かないようにしましょう。
わずかな得を求めるために、危険な目にあってしまっては大変です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohmu
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる