三田村の石倉

April 26 [Tue], 2016, 12:30
悪化したニキビとなると、固く新を持ったような状態で、指で触ると痛いといった症状があります。

ニキビが出来ると、ついその箇所を確かめたくなって触りたくなることがありますが、触るとまた雑菌が入って長引いてしまうかもしれないので、ニキビ対策用のクリームを塗るなどのケアをして、清潔な状態を保つようにしましょう。

知っての通り、ニキビと食生活は密接に関連性をもっています。正しい食生活をすることはニキビに良い影響を与えることにもなります。食事は野菜を中心にしたメニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取りこむようにしましょう。



野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する点からも、ニキビの減少につながります。


近頃、女性の代表的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンの調節機能の乱れが影響しています。女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じると簡単に崩れてしまうということがわかってきました。また、特に生理前の時期は女性ホルモンが激しく乱れます。生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのもこの女性ホルモンの乱れの仕業なのです。
冬は乾燥が気になって色々と皮膚のお手入れをしますが、それが反対にニキビの数が多くなるきっかけになっているように感じるケースがあります。

いつもは利用しないような基礎化粧品などを利用することがお肌を刺激することになり、毛穴のつまりや炎症を引き起こして、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。

ニキビを予防するために大切なのは、雑菌が住み着かない環境を生み出すことです。ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、枕カバーを長年洗っていない、手で直接肌に触れるといったことは、顔に雑菌を塗っているのと同じなのです。常に清潔にいれるように意識していきましょう。

ニキビが出やすいとお困りの方にはまず体質改善を図る事をお勧めします。
吹き出物ができる理由としては甘い物や油分の多い食べ物を摂取する事が考えられます。

それらを少しも食べないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力が上がり、体質改革にも繋がります。ニキビは誰もが素早く治してしまいたいものです。
素早くニキビを治すためにも、とにかく手で触れないようにするのが大事です。汚れた手で触ってしまうと、ニキビの悪化に繋がりますし、いじりすぎると肌が傷つくことになります。



吹き出物を予防するために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。その季節の旬の果物を必ず食べています。
食事で果物を摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。便の通じが良くなったことも、吹き出物ができなくなった理由の一つと考えられるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンリ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ohiw3i8otwlwsh/index1_0.rdf