いかにさぼるかを追求するために出来ました。 

2004年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohirune
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
BlogPeople
 
前バイク後車物体 / 2004年8月11日
先日花火大会に出かけた時に
前半分はバイクで後半分が自動車という乗り物を見た。
自動車部分はルパン三世が二階の窓からトンズラする時に
乗って逃げるみたいな感じのだった。(もっと屋根がない感じ)
目撃したその物の写真は撮れなかったので、
同じ仕組みの乗り物画像を貼ります。



こういう車を見た事がある、
こういう車を売っている店を知っているなど、
「前バイク後車」についての情報をお待ちします。
 
Posted at 12時21分25秒 JST / 小ネタ集 / この記事のURL
コメント(1)
いい猫のいいパンチ!の巻 / 2004年8月11日
心づかいが光る猫パンチムービーが登場だ!
猫のあんこたんとめるたんのおっとり画像が魅力の
アンメルつ」さんの所で紹介されている、
猫パンチ!」の記事をご参照ください。

モノクロ柄の犬さんと猫さんは拮抗する大きさだが、
猫さんの方はでぶん!と丸く猫にしては貫禄十分だ。
犬さんはチワワとはいえ、犬の骨格なのでそれなりに精悍だ。

テーマは「猫パンチ!」
ものすごい勢いの「猫パンチ!」
しかし爪を出していない。
つい繰り返して見てしまう不思議な吸引力がある。
笑いと哀愁を秘めたムービーは味わい深い。


※犬と猫が一緒にいた事があるので、
個人的には懐かしい様な気持で拝見した。
猫のエサの方が味が濃いので、犬が欲しがる事があるんだよね。
そういう事も思い出して、しんみりとしつつもなごみました。
暑さの盛りを癒してくれる画像を紹介してくださった
アンメルつ」さんに感謝です。
 
Posted at 2時37分27秒 JST / いい話題に感謝系 / この記事のURL
コメント(0)
さすがに終わってたぼんぼり祭 / 2004年8月10日
昨夜終わったぼんぼり祭の名残がないか見に行った。
着いたのは三時半頃だった。
さすがに終わりきっていて撤去はされていないものの、
看板のライトアップやぼんぼりの灯りはもうなかった。

祭や花見シーズンには、深夜でも段葛で宴会をしている人もいるのだが、
昨夜はコンビニに買い物に行く人や
自転車でうろついている人とたまにすれ違うくらいだった。
おまけにスクーターのウインカーがおかしくなってしまった。
しょうがないので、本屋の入っているコンビニと
24時間スーパーに寄って帰って来た。
スクーターは昼間修理に持って行こうと思う。


今日は早朝から鶏ガラで出汁を取りながら福神漬けの蓮根を刻んだ。
昼は昨日食べた排骨物を復習方々作ってみる予定。
空芯菜の炒めも美味しかったので、
中華街の八百屋兼土産物屋で2束買ってある。
(ガラスープはスープと炒めに使うのです)
 
Posted at 7時00分45秒 JST / さぼっている日常 / この記事のURL
コメント(0)
関帝廟の祭 / 2004年8月9日
今日は関帝廟の祭(関帝誕)と
鶴岡八幡宮のぼんぼり祭の最終日だった。
とりあえず遠い方から回る事にして、今さっき横浜から戻って来た。


中華街で買い物するうちに荷物も増え、デジカメの電池も切れ、
同行した友達も明日早いので一度帰って
自分だけスクーターで出直す事にした。
これからぼんぼり祭の名残が残っていないか
鶴岡八幡宮の段葛の方に行ってみようと思う。
(今デジカメの充電中)

ぼんぼり祭りはたまに画家とか漫画家の人の描いた
上手で味があるのがあって見るのが楽しいのだ。
駅前方面は夜でも乗り物は停めにくいので、
お参りは鳥居の外からこっそりとかな。

鎌倉から帰ったらまた更新する予定。
(夜だけど中華街の猫さんの画像も撮れましたー!(・∀・))
 
Posted at 23時55分30秒 JST / さぼっている日常 / この記事のURL
コメント(0)
しらすまぎれの仲間たちの巻 / 2004年8月8日
色々よそのサイトを回っていたら、
おろちょんのお笑いマンガ道場」さんが「しらすぼしの恐怖」という題で、
日常に潜む意外な物件を紹介していらっしゃるのに遭遇した。
以下『』内は引用。

しらすぼしをよく見ると、
得体の知れないイキモノが混入していることがある。
子供の頃は「あー、ちっちゃいタコさんだー」等と無邪気に喜んでいたが、
とんでもないことに気が付いた。

フグが混じってたらどうする。



しらすとその愉快な仲間たち

白くふなふなでゴッチャリまとまった「しらす」に、
淡紅で「やぁ!」と手を上げて紛れている極小タコ。
オレンジで「茹でられちゃしょうがないもんね」と
吹けば飛ぶ様な身を絡めているエビなど、
「しらすの混在物」の大らかさとしょっぱい孤独は
ほのぼのと「しらす」とつり合って、「しらす干し」として
食卓に息づいていたはずだが、情報公開の風潮はそんな哀愁をも
てきぱき分類して片付けてしまうのだった。

昔ヨーロッパの人は地上の事象は海中にも対照として
備わっていると考えたりしていたらしい。
「海の僧侶」「海のロバ」などその想像図を見ると、
地上の物にウロコを生やし、手足をちょっと覚束ない
造型にして出来上がりという感じのが多い。

偉大なる神の栄光は海中にも及んでいるはずだという気持が
生み出したらしい「海の対照物」だが、
似てはいるが明らかに異なる形質に、
何か「現実への矛盾や当てこすり」の様なものを
忍ばされてはいなかっただろうか?

反面「未発達のぬっぺり面から器官が飛び出している」
という形状がどこか毒虫・エイリアンを思い起こさせる
「しらすまぎれの者達」は単純に造化の意志の発露だ。
彼らには一体何を仮託したらいいだろうか?
というか、そんな事しない方がいいのかもしれないな。


将来技術が発達しても「しらすだけ選り分け光線」などが
開発されない事を祈ろう。
「しらす干し」の事をさまざまな感じで話すために。
 
Posted at 19時16分07秒 JST / いい話題に感謝系 / この記事のURL
コメント(3)
トングちゃんプチ活躍の巻 / 2004年8月8日
一人でパンをつかんでもさえなかったトングちゃん状況だが、
何となくつかんでみたらすごく良かった物があった。
それはトウモロコシだ。
自力で焼きトウモロコシをする時は
茹でトウモロコシを網で焼いて仕上げるため、
いつもひっくり返すのに手が熱いのだが、
トングちゃんを使うとあら不思議!
手も熱くないし失敗して網から転がす事もない。

トウモロコシを焼く横で焼き鳥も楽々焼けてしまう!
串に刺してある鶏をひっくり返すのも簡単だ。。
自力で焼き鳥をして気兼ねなく食べるのは好きだが、
いつも指が電撃チリチリ虫に潜り込まれたかの様に
熱痛だったから、これはいいね。

焼き鳥とトウモロコシと茅台酒でもう一食完成だ。
トングちゃん活躍すごいなー!\( оДо)/
これならしまい込まないで、ずっとお玉とかと一緒に
壁にぶらさげておこうと思う。


※茅台酒の瓶が小さいのは、普通のだとなくなるのが早いので、
中華街で小さい瓶のを買うからです。
あと茅台酒の瓶は酒瓶なのになぜか瓶の日に出すとおこられる。
 
Posted at 6時39分43秒 JST / さぼっている日常 / この記事のURL
コメント(2)
トングちゃん導入の巻(福神漬けの続き) / 2004年8月8日
今日は夜から好調に製作再開という感じかなー
茄子と胡瓜は雑誌みらげさんhirokoさん
お話などを参考に色々考えて「材料2つ切りビニール袋揉み方式」にした。

さっき見たら割といい感じで水気が出ていた。
弁当箱プカプカより良く漬かっている感じだ。
切干し大根も時間通りにふやかして笊に移した。
蓮根は刻んでボールに入れてしばらく放置なのでまだ手をつけていない。
シソの葉っぱも刻むだけなのでまだだ。

密閉瓶を茹でてから引き揚げるのは、しょうがないので
100円ショップでトングちゃんを購入した。
(パン屋でパンをつかむやつ)
トングちゃんを買ったので、ぜひパンをつかもうと、
帰りにコンビニで買ったパンを仕事場でつかんでみたが、
そんなにも楽しくなかった。


※パン屋でトングちゃんでパンをつかむとなぜ楽しいか?
・種類がたくさんある中で選ぶから
(閉店近くで種類が減ると楽しさもDOWNでしょう?)
・他の人も選んでいるので、ほのかな競争心が芽生えるから
・パン屋のパン匂いの中でつかむから(フィールド性)
以上の様なゲームっぽさがあるからかもしれないなと思う。
 
Posted at 3時21分17秒 JST / さぼっている日常 / この記事のURL
コメント(0)
あわせ技を誘われるの巻 / 2004年8月7日
昨日密閉瓶とアイスを買って帰って来た訳なのだが、
閉店間際で細かく割るのが面倒だったのか、
アイスに付いてきたドライアイスの量が妙に多い。

アイスは食べちゃったし、涼しさを期待して
袋ごと足元にでも置いておくかと思って
何気なくアイスの紙袋に目をやると、取り扱い注意図版が付いている。
「ご注意! ドライアイスのお取り扱いについて」
“ガラスビンなどの密閉容器に入れますと
破裂する恐れがありますのでおやめください。”

「はぁはぁはぁはぁ はぁはぁ」



……シュワァァァァァ〜
なぜか偶然ソレとコレが一緒にあるけれど、

ドライアイスを 密閉瓶に入れたりは 絶対しないよ!
ドライアイスを 密閉瓶に入れたりは 絶対しないよ!

 
Posted at 9時20分16秒 JST / その他のさぼり / この記事のURL
コメント(2)
密閉瓶を確保したの巻(福神漬けの続き) / 2004年8月7日
最近探していた密封瓶をやっと駅前のSCで見つけた。
福神漬け製作自体とにかく難航しているのだった。

下準備の胡瓜や茄子の塩漬けのやり方は知らないし、
切干し大根は水に浸し過ぎて変な泡が出たので捨てた。
作り方の書いてある本もすぐ紙媒体にまぎれてしまう。
今度は台所に持って行く事にしたので、なんとか大丈夫だと思う。
半端暗記ではなくて、ちゃんとメモを取って
材料と器具を揃えてから始めれば良かった。


密閉瓶なんか腐らないから一番初めに買うべきだった。
なんか密閉瓶は熱湯でぐらぐら消毒しないといけないみたいだけど、
そのあとどうやって取り出したらいいのか悩む。
まだ何か瓶を掴む物を買わないといけないのかな?
などなど多少の不安はあるが、
また切干し大根のふやかしから再開だ。


まあどっちにしろカレーは甘ラッキョとつぼ漬けで
食べちゃってもう無いのだった。
 
Posted at 4時28分00秒 JST / さぼっている日常 / この記事のURL
コメント(2)
でもアイス! / 2004年8月7日
昨日夕方寝てからふと起きるともう10時だった。
今夜から明日まで命の綱の24時間スーパーのうちの一軒
(それも近い方)がシステムの入れ替えとかで休みなのだった。

がー!早く食料を調達しなければいけないと
とりあえず11時までやっているSCに出かけた。
挫折した福神漬けをやり直すので、
密閉瓶とビニール袋(下準備の塩漬用)も確保する予定だ。

目的物の他にタオルの足ふきマットまで素早く確保したら
猛烈に空腹なのに気が付いた。
見渡すといつものピンクに数字の看板が目にとまる。
2004年8月6日の様なありさまだったが、


脳内では
「アイスは口に冷たいけど栄養あるからいいんだ!」
「冷房かけて扇風機にあたりまくらなければOK!」
「夏は無理に食事を摂らなくてもいいってNHKでやってた!」
とスラスラ理由がでっちあげられたので、すかさず注文だ。\( оДо)/
キャンペーンの余波でパチパチキャンディ入りのは無かったが、
ココナツ味のはあって良かった。
もう一種類は「長靴をはいた猫」というチョコ味にした。
 
Posted at 0時58分31秒 JST / さぼっている日常 / この記事のURL
コメント(0)
 
さぼり支援
その他のさぼり
筆者→W
趣味→シール集め


※クリックで企業が代理募金する仕組み↓



MyClip
  | 次へ  
Global Media Online INC.