やったー!!東京へ行くぞ!

December 14 [Fri], 2012, 11:50
就職活動をはじめて苦節一年間、やっと就職がきまったよーーー!!!
わーいわーい(^O^)
希望通り、総合商社に就職することができました!
どこだかはないしょだけどね。
やたー、これで世界を股にかけて仕事ができるぞ。
グローバルだなあああ。
壱岐さんに憧れていたから、あんな仕事をしてみたいと思っていた。
いろんな人とガチに取引する。駆け引きが半端ない。
やってみたかったんだー。
手始めに、東京へ引っ越しがきまったな。
東京は一度は住んでみたいと思っていたからな。
とりあえず、会社の近くに住みたいと思い、物件探しから始まった。
電話で不動産会社へ連絡した。もうここからオレの交渉人生は始まっているんだ!
まあ、すぐに決めちゃいました。
あと、引越しの業者を決めるだけだ。これは慎重にしなければならない。
なぜなら、私のお気に入りのグランドピアノを傷つけること無く運ばなければならないからだ。
それにはここのサイトが役に立った。東京へ引越しするならこちら
こんな充実したサイト見たことないわ。天才だわ。そんなわけないだろう。
とにかく、引越しも決まったから、入社日までに遊びまくるぞ!
ファミコンでな!!!

引っ越したらいいことあった(*´∀`)

October 28 [Sun], 2012, 11:39
先日引っ越ししました。



引っ越し会社の人は二人組で、両方イケメン!

私は主婦でして、若くてイケメンの子達と話すのは久々でテンション上がってしまいました。

しかも、一人は癒し系もう一人は体育会系なんです。いいコンビです。

重い食器棚も二人で力を合わせて運んでくれるんですが、その姿と筋肉がかっこよくて差し入れにジュース買って渡しちゃいました。

笑顔がステキで、彼らがお勧めの引っ越し会社の商品を買いそうになっちゃいました。



真面目に引っ越しについて書きますと、荷物が結構多くて大きいトラックで運んでもらったのですが、2時間くらいで運び終わりました。早い上に狭い通路でもぶつけることなく作業完了!しかも、家具を運ぶ時のかけ声の連携プレーが完璧なんです。

引っ越し屋さんって、すごい仕事だなーと感心しました。

一番辛くて嬉しかった引越しの思い出。

October 15 [Mon], 2012, 22:52
私が中学二年生の時に、父親の仕事の都合で地方から東京に引っ越しをしなければならなくなりました。当時の私は、部活動のサッカーチームや、委員会のメンバーと友達も多かったので、友人達と離れるのが辛くて毎晩枕をぬらしていた記憶があります。



そんな私が引越しをする日は、ちょうど学校で新学期の説明会があった日と重なってしまったので、「見送りにはだれも来れないだろうなあ」と少しがっかりしながら最後の準備をしていました。



ところが、部活や委員会の友人からもらった記念品を車に載せ、いよいよ出発しようとした時、「おーい!」という聞きなれた声が。顔を見上げると、学校で説明会に出席しているはずの友人達の顔ぶれです。なんと、学校をさぼって見送りに来てくれたのでした。



私は嬉しさのあまり泣き崩れてしまいましたが、あの日ほど友人と別れるのが辛く、また友人たちに出会えて嬉しい気持ちになったことはありません。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みより
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ohikkoshi/index1_0.rdf