インフルエンザ対策はお済みですか?

December 01 [Fri], 2017, 10:00
皆さま、こんにちは

だんだんと気温も下がり寒〜い季節になってきました。皆様、体調お崩しになられていないですか
これからの季節、気になってくるのがインフルエンザです。
そこで今日は看護部よりインフルエンザワクチンについてお話させて頂きます

インフルエンザは呼吸器症状などの風邪様症状に加え38度以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などを伴う感染症です。
多くの場合は治療をしなくても1~2週間で自然治癒しますが小さな子供や老人、持病のある方はまれに重症化することもあります
また妊婦さんは赤ちゃんに多くの酸素を送る必要があるために心肺機能が低下し、インフルエンザにかかると重症化する割合が高くなります。

ワクチンを接種することによる赤ちゃんへの影響を心配される方もおられますが、インフルエンザワクチンは不活化ワクチン(細菌やウイルスを殺して免疫をつけるための成分だけを取り出して作ったワクチン)なので、理論的にも妊婦さんや赤ちゃんにも影響はないとされ実際の調査でも影響があったとの報告はありません。
逆にお腹の赤ちゃんの免疫も作るとされています。

上記のようなことから、副作用の事を気にしてワクチンを接種しないよりも接種した時のメリットの方が大きいと言えますね。

これから妊娠を考えておられる方、すでに妊娠されている方ぜひご自身やおなかの赤ちゃんを守るためにもインフルエンザワクチンの接種をお勧めします。
ワクチン接種を受けた場合にインフルエンザに絶対にかからないか?と聞かれればそうではありません。
ワクチン接種で罹患そのものを防ぐことに役立ちますが、罹患してしまう場合もあります。
しかし、罹患した場合には、ワクチン接種をしていない人達に比べるとかなり重傷化は防ぐことができるようです。
基本的な予防はやはり手洗いやうがい、マスクなどを利用、しっかりと加湿する、ということになります。
インフルエンザに負けないように、この冬を乗り切りましょう!

※12/1時点、ワクチン残2人分となっています。次回、入荷は年末から年始の予定です。入荷次第、ホームページ等でお知らせさせて頂きます。

12月4日 インフルエンザワクチン、入荷致しました。
在庫がなくなり次第終了となりますので、ご希望の方はお急ぎください。
  • URL:http://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/681
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町ARTレディースクリニックHPからご覧頂けます
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる