凍結受精卵の更新と廃棄方法について

August 19 [Fri], 2016, 15:00
みなさまこんにちは

今回は凍結受精卵の更新と廃棄方法ついてご案内します

当院では皆さまの受精卵を大切にお預かりしています。
受精卵の凍結保存は1年ごとの更新が必要です。みなさまへは、更新が近くなれば当院からお手紙でお知らせしています。

更新ご希望の方へ
●保管料金のご納付をもって更新手続き完了となります。
●保管料金は、当院発行の支払票にてお支払ください。
●保管期間は、最長5年で3年経過からは保管料金が異なり、同意書の再提出が必要です。
●新たな保管期間は、支払票をご確認ください。

廃棄をご希望の方へ
●廃棄依頼書に署名・捺印していただき、当院までご返送ください。
●廃棄の方法を3つよりお選びいただけます。
  融解による廃棄(他の目的には使用しません)
  受精卵メモリアル(ご夫婦での保管)
  生殖補助技術を向上させるための研究利用(治療には使用しません)
 

受精卵メモリアルとは、皆さまの大切な受精卵をご自宅にお持ち帰りいただけます。
移植することは考えていないけれど
受精卵の廃棄はしたくない…  手元に置いておきたい…
そんな声をお聞きし、少しでもみなさまのお力になれればと考え、新しい選択肢をはじめました。事前にご依頼をいただき、お持ち帰りの準備をさせていただきます。


注意事項
●ご来院の上で受精卵を凍結タンクより取り出し、お渡しします。
●受精卵は液体窒素から取り出したら、移植(再利用)することはできません。
●廃棄依頼書のメモリアルにチェックを付けて返送してください。当院より、お受け取りについてご連絡させていただきます。

ご質問・ご相談があればいつでもお声掛けください
  • URL:http://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/628
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町ARTレディースクリニックHPからご覧頂けます
2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる