タイムラプスインキュベーター 〜メリット@ 培養環境の向上〜

March 18 [Fri], 2016, 9:00
皆さまこんにちは
前回の記事では、タイムラプスインキュベーターについてご紹介させていただきました。
今回からは、この培養器を用いることによるメリットついてお話していきたいと思います

メリットの1つ目は培養環境の向上です
前回の記事でも少しふれましたが、タイムラプスインキュベーターを使うことで培養・受精卵観察の方法が今までとは大きく変わってきます。

今までの培養器では、観察するときには、受精卵を培養器からとりだして顕微鏡下で観察をしていました
培養器の中は、培養液が体内の環境(pH)により近くなるように温度やO2(酸素)・CO2(二酸化炭素)の濃度を調整してあります。外気の環境とは異なるため、受精卵を培養器からとりだすことは、温度やPHの変化によるストレスが受精卵へかかります
もちろん観察は素早く、必要最低限の回数のみ行います。それでもほぼ毎日、一日に一回は培養器からとりだして観察をするので、受精卵には少なからずストレスがかかっていると考えられます



新しい培養器を使うと、機械に内蔵されたカメラが受精卵の様子を常に記録しているので、受精卵を培養器からとりだして観察する必要がありません。そのため、受精卵をとりだすのは移植と凍結する時だけになります。
つまり、より体内に近い環境で受精卵を培養することができ、受精卵が受けるストレスを減らすことが出来るようになると考えられます




患者様からお預かりしている大切な受精卵です。少しでもより良い環境で培養し、一つ一つが妊娠へとつながる受精卵に成長できるようにお手伝いさせていただきたいと思います

まだまだ、タイムラプスインキュベーターのメリットはたくさんあります。
また、次回をお楽しみに・・・
ご質問や気になる点があればいつでも胚培養士、臨床検査技師にお声かけください。


  • URL:http://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/607
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町レディースクリニックHPからご覧頂けます
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる