タイムラプスインキュベーターのご紹介

December 29 [Tue], 2015, 9:00
みなさまこんにちは
今回は、培養室に新しく導入した『タイムラプスインキュベーター』についてお話したいと思います。


インキュベーター(培養器)とは、体の外に取り出した受精卵を中に入れて培養する機械のことです。採卵で採取された卵子を受精させ、移植か凍結が完了するまで培養器の中で育てます。
タイムラプスとは数十分間隔で撮影した写真をパラパラマンガのように繋げることで時間の経過を観察することを言い、そのようにして作られた動画をタイムラプス動画といいます。


今までの培養器と何が違うのでしょうか?
今までの培養器は、中で受精卵を育てるだけでした。受精卵を観察する時は、一日に一回決まった時間に受精卵が入った培養皿を外に取り出して、観察する培養方法になっています


今までの培養器

新しい培養器は、培養器の中にカメラが内蔵された造りになっていて、培養システムと観察システムが一体となっています。そして撮影した受精卵のタイムラプス映像は、PCやタブレット上で24時間いつでも再生できるようになっています。
そのため、一度も受精卵を外に取り出すことなく、観察を行えるようになりました


タイムラプスインキュベーター

受精しているか、順調に分割しているか?などの必要な観察は、1日1回、受精卵に負担を与えない短時間で行いますが、やはり、卵管内と同じガス濃度に整えられた培養器から私達が呼吸して生活する環境に出されることは受精卵にとっては大きな負担になります。
これを使うことにより受精卵の心地よい環境を維持しながら観察できるので培養環境のさらなる向上妊娠率の向上…といったメリットがたくさん期待できます
これから数回に分けて、タイムラプスインキュベーターのメリットをお伝えしていけたらいいなと考えています

タイムラプスインキュベーターを用いた受精卵の培養は、当院で体外受精を受けられた全症例を対象に2016年1月より本格的にスタートとなります

受精卵のタイムラプス観察(動画)はこちらからご覧ください

  • URL:http://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/601
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町レディースクリニックHPからご覧頂けます
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる