第9回待ち時間調査報告

November 26 [Thu], 2015, 5:30
季節はすっかりXmas今年も残りわずかとなりました。
これから忙しい年末に向け、みなさま体調管理にはくれぐれもご注意下さい。

本日は待ち時間調査の報告をさせていただきます。
当院では、みなさまに快適に通院いただくことを目的とし、半年に1度待ち時間調査を行っております。
2015年4月より診療時間を一新し、初めての調査となります。

調査期間:2015年8月1日(土)〜8月7日(金)
調査人数:198名


滞在時間とは…チェックインからチェックアウとまでの総滞在時間を意味しております
滞在時間には、麻酔を必要とする方や外出等は含んでおりません。

当院では年に1度患者満足度調査を実施しており、
その結果多くの患者様が、医院滞在時間90分以内が理想とされております。
そこで医院全体で目標を上げ、各部署で滞在時間を短縮できる方法などを提案し取り組んで参りました。

今回調査では、前回2015年2月調査に比べ29%向上
7割の患者様が、滞在時間90分以内という結果となりました。


診療毎の平均滞在時間をグラフにしておりますので、ご参考にしていただければと思います。

<こうのとり初診>
不妊治療をご希望の初回受診です。 医師による問診、診察、診察後の説明、看護師からの説明に約1時間15分は必要です。ご来院時にご記入頂く問診票の記入時間やご主人様の採血、検査、検査結果待ち時間がある場合に滞在時間は影響を受けます。

<一般初診>
健診目的の方を始め、子宮内膜症、子宮筋腫等の手術相談など内容によって滞在時間は変動します。

<再診>
検査結果内容によっては次回受診以降に必要な検査の説明など複雑なお話に時間を要する場合があります。また、複雑な相談内容や治療段階におけるステップアップの相談のご希望が重なると予約時間が遅れ滞在時間が長くなる傾向があります。皆様にわかりやすい、ご納得頂ける説明をめざしておりますが、全体的なお待ち時間を短縮するためにスライドを視聴して検査内容をご理解頂く工夫や、配付資料の充実を試みております。

<卵胞チェックのための超音波検査>
卵巣で卵の袋(卵胞)が育っているかのチェックを必要とする日が限定されるため、予約枠を超えて予約をお受けすることになりますので、待ち時間が発生することが多々あります。卵胞チェック後に注射、採血、看護師からの説明がある場合には滞在時間が長くなる傾向があります。

<人工授精>
ご主人様の精子検体の処理時間に1時間ほど時間を要する要因も含まれております。また、ご主人様が採精室のご使用を希望された場合には滞在時間が長引く傾向があります。

<子宮鏡(日帰り手術)>
子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術、子宮鏡下粘膜下筋腫摘出術、子宮鏡下卵管通水術など、静脈麻酔下で行われる手術を指します。処置そのものは10分〜15分で終了しますが、手術開始前の準備時間と術後の安静時間も滞在時間に含みます。麻酔からの覚醒状態、安静時間が1時間〜2時間と個人差があり滞在時間に影響します。


時間帯による平均滞在時間および平均待ち時間となります。
10時台、15時台に長く待ち時間が発生しております。
当院では8時30分から10時まで、体外受精の採卵等に対応させていただくお時間とさせていただいておりますので、ご予約の際はお気を付け下さい。



今回の調査では前回調査に比べ、大幅に待ち時間短縮となりました。
2015年2月にISO9001取得施設として承認され、医療サービスの維持、品質向上に向けて日々努力を重ねています。提供する医療サービスの質を維持しながら、スタッフが一丸となり待ち時間及び滞在時間の短縮を目指したいと思います。ご意見やご要望にお応えできるよう努めて参ります。
今後とも扇町レディースクリニックを応援して頂きますようお願い致します。








  • URL:http://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/594
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町レディースクリニックHPからご覧頂けます
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる